世界中でIT化が急速に進み、IT業界で働く場合の職種も増えました。

その中でも「Salesforceエンジニア」は特殊な仕事。聞いたことがない人もいるかもしれません。

未経験からでも目指せる仕事なのか知りたいという人も多いでしょう。

そこで今回は、Salesforceエンジニアに未経験からでも転職する方法を紹介していきます。

Salesforceエンジニアに未経験で転職する方法を解説

パソコン 女性

Salesforceとは、セールスフォーム・ドットコム社が運営しているクラウドサービスです。

Salesforceを活用することで、クラウド上での顧客管理や営業管理を行うことができます。

Salesforceエンジニアは、Salesforceに関連した業務を行うエンジニアのことです。

専門的な仕事ではありますが、未経験からは目指せない仕事ではありません。

それでは、未経験の人がSalesforceエンジニアとして転職する方法を解説していきましょう。

 

無料転職相談をしてSalesforceエンジニアになろう

 

Salesforceエンジニアの未経験求人から仕事内容をチェック

女性指立て

Salesforceエンジニアは、どのような仕事をしているかイメージがつかない人もいるでしょう。

そこで、Salesforceエンジニアの仕事内容をまとめました。

Salesforceエンジニアの主な仕事内容は、Salesforceを企業に合わせてカスタマイズすることです。

それでは、仕事内容について詳しくご紹介していきます。

導入支援

導入支援とは、Salesforceの導入を検討している企業に対して、最適な提案をすることです。

初めて導入する場合に、どのように活用すれば良いかわからない企業もいるでしょう。

そのような企業に対して相談に乗ったり、サポートしたりするのがSalesforceエンジニアの任務です。

企業に合わせて機能を追加したり、活用方法を提案したりと、提案力が求められます。

利用する企業の立場に立つことが大切なので、Salesforceエンジニアにはヒアリング能力が重要です。

開発・運用

それぞれの企業に合わせて、機能を追加したり、変更したりすることも重要な役割の一つです。

Salesforceは独自のプラットフォームであるForce.comで開発されています。

そのプラットフォーム上でApexという言語を使って、開発をしなければなりません。

だからSalesforceエンジニアとして開発の仕事をするなら、Apexの知識は必須です。

Salesforceでは他のソフトと連携させることもできます。

そのため、Salesforce以外のシステムの知識もあれば尚良いでしょう。

保守

Salesforceを使用する場合、定期的なメンテナンスを行う必要があります。

そのメンテナンスを行うのも、Salesforceエンジニアの仕事です。

使い続けていくと、アプリや機能が徐々に追加されます。

データ量も増えるため、メンテナンスをしないとトラブルが発生してしまうかもしれません。

また、使い続けていると更なるカスタマイズが必要になる可能性もあります。

そのようなケースに遭遇した場合、カスタマイズ内容を提案することが重要です。

 

ワンポイント
 Salesforceエンジニアの仕事内容は大きく分けて3つ
・導入支援
・開発・運用
・保守

Salesforceエンジニアに転職するためのスキル

パソコンを使う女性

Salesforceエンジニアの仕事内容を知った上で、興味が出た人もいると思います。

転職の候補として、Salesforceエンジニアが入った人もいるのではないでしょうか?

しかし、エンジニアは専門職のイメージが強く、転職のハードルは高く感じてしまいます。

さて、Salesforceエンジニアに転職するためには、どのようなスキルが必要なのか見ていきましょう。

Apexでの開発経験を活かす

パソコン会話

Apexとは、SalesforceのプラットフォームであるForce.comで使用されているスクリプト言語です。

Salesforceのカスタマイズをする上で、Apexの知識は必要不可欠となっています。

そのため、Apexでの開発経験があれば、積極的にアピールしましょう。

ApexはJavaと似ている部分もあるため、Javaでの開発経験も転職活動では有利になります。

Salesforce認定試験でスキルを証明する

パソコンを見る画像

Salesforceには、独自の認定試験が用意されています。

資格の体系はCRM管理者/コンサルタント・開発者/アーキテクト・マーケター/コンサルタントの3つ。

基本資格と上位資格に分けられており、基本資格を取れば上位資格の受験資格が与えられます。

グローバル基準での認定試験なので、資格を取得すれば世界中で活躍することも可能です。

自分の興味がある業務内容に合わせた資格を取得し、転職活動に役立てましょう。

コミュニケーションスキル

打ち合わせ中の女性

Salesforceエンジニアは、技術だけがあれば良いというわけではありません。

企業が必要としている機能を汲み取る力が最も重要です。

Salesforceエンジニアは、ITの知識が少ない人からの要望を正確に汲み取らなければなりません。

ぼんやりとしたニーズを具体化するスキルも必要とされます。

そのため、コミュニケーションスキルがないとSalesforceエンジニアは務まらないでしょう。

 

ワンポイント
 Salesforceエンジニアに必要なスキル
・Apex(Java)での開発経験
・Salesforce認定試験
・コミュニケーションスキル
 

スマホでらくらく転職!
家から一歩も出ずに内定へ!

ウィメンズワークスではスマホだけで転職を成功させることができます。
以下のサービスで転職をサポートします。


Salesforceエンジニアの転職に役立つ資格はある?

勉強する女性

Salesforceエンジニアを目指している人の中には、資格取得を検討している人もいるでしょう。

そんな人にぜひ取得して欲しい資格が、先ほどもご紹介したSalesforce認定試験です。

Salesforce認定試験の詳細がこちらになります。

  • 試験費用は20,000円
  • 年に3回行われている

資格を持っていれば、自分が身につけているスキルを具体的に証明することが可能です。

資格の種類は合計で28種類あるので、進みたい方向性に合わせて挑戦しましょう。

未経験で転職するにはどんな勉強をすればいい?

女性

未経験からSalesforceエンジニアへの転職を目指すことは、不可能ではありません。

しかし、経験してからの入社と比べるとハードルは高くなります。

そこで、未経験から転職する場合の勉強のポイントを紹介していきましょう。

内定から入社まで

もしSalesforceエンジニアとして内定をもらったら、入社するまでの期間を有効に使うべきです。

入社するまでに、Salesforceエンジニアとしての知識をどれだけ身につけられるかが大切になります。

入社後に研修期間はあるかもしれませんが、その期間は無限ではありません。

限られた時間で即戦力として活躍するためにも、入社までの時間は大切にしましょう。

Progateの学習について

Salesforceエンジニアを目指す人は、Progateの活用をおすすめします。

Progateとは、オンラインで学べるプログラミングスクールです。

プログラミング初心者向けの講義なので、未経験の人でも安心して受講できます。

プログラミングは、初めての人にとってはわからないことだらけでしょう。

そのため、独学で学習しようとしても途中でつまずいてしまうかもしれません。

実際にプログラミングの知識を持っている人の話を聞くことで、理解力も深まります。

このようなサービスを利用して、知識やスキルの獲得に務めましょう。

 

ワンポイント
 入社前にProgate等を活用して、Salesforceエンジニアとしての知識を身につけると良い。

未経験でのアピールポイントは?

女性、パソコン

未経験の人は経験者と比べると、アピールポイントが少なくなります。

しかし、経験がないからといってSalesforceエンジニアになることを諦める必要はありません。

そこで、未経験でもアピールできるポイントを解説します。

履歴書や面接の際は、以下の点をアピールするようにしましょう。

スキルをアピールしよう

最も大切なのが、自分が持っているスキルをアピールすることです。

未経験の場合、アピールできるスキルがないという人もいるかもしれません。

そのような人は、事前にSalesforceエンジニアに必要なスキルを少しでも学んでおきましょう。

Salesforceに関するを読んだり、ネットで調べたりするだけでも問題ありません。

できる範囲で学んだということが伝われば、意欲の強さも企業に伝えることができます。

適性があることを伝えよう

スキルをあまり持っていない人でも、Salesforceエンジニアの適性があることはしっかり伝えましょう。

特にアピールとなるポイントが、コミュニケーションスキルです。

特に相手のニーズに合わせた提案をしたことがある人は、大きなアピールポイントになります。

相手に合わせた提案ができる力や意向を汲み取る力がある人は、積極的にアピールしてください。

資格があれば積極的にアピールしよう

Salesforceエンジニアとしての経験がなくても、資格があればスキルを証明することができます。

Salesforceエンジニア認定試験に限らず、ITの資格があれば積極的に伝えましょう。

また、資格を取得したということはそれだけ学んだということの証明でもあります。

資格を取得するために頑張ったことがあれば、それも同時に伝えるとさらに良いでしょう。

Salesforceエンジニアに未経験から挑戦するための準備

パソコン操作する女性の手

Salesforceエンジニアに未経験から挑戦する場合、準備しておくべきことがあります。

それは、Salesforceエンジニアに必要な知識を身につけることです。

未経験だとしても、基本的なことは入社する前に身につけておきましょう。

そのためには、Salesforceについて知ることが大切です。

Salesforceにある機能やできること、導入のメリットなどは把握しておきましょう。

もし、身近にSalesforceを利用している人がいれば、感想を聞いてみてください。

未経験ならではの意見が、Salesforceエンジニアとして活動していく上で役立つかもしれません。

 

ワンポイント
 未経験から目指す人は、Salesforceの知識から身につけよう。
 

スマホでらくらく転職!
家から一歩も出ずに内定へ!

ウィメンズワークスではスマホだけで転職を成功させることができます。
以下のサービスで転職をサポートします。


Salesforceエンジニアの未経験求人の探し方

スマホと女性

転職活動をする上で悩んでしまうのが、求人の探し方だと思います。

特に未経験歓迎の求人がなかなか見つからないという人も多いのではないでしょうか?

Salesforceエンジニアのように、特殊で専門的な職種だとなおさらです。

それでは、Salesforceエンジニアで未経験求人を探す方法を紹介していきます。

転職サイトを見る

どのように企業を探せば良いかわからないという人は、まず転職サイトを見てみましょう。

スマホやパソコンで簡単にアクセスできるので、気軽に企業を検索することができます。

多くの企業が転職サイトに登録しているので、希望に合った企業が見つかるかもしれません。

また、転職サイトを見ることで、募集している人材や働き方の相場を把握することもできます。

転職サイトは、これからの転職活動する上でのヒント探しに最適です。

転職エージェントを活用する

未経験で転職活動も経験したことがない人は、転職エージェントを活用すると良いでしょう。

転職エージェントを利用すれば、あなたの転職活動を一からサポートしてもらうことができます。

エージェントにしか出されていない求人もあるので、数多くの中から企業探しをすることも可能です。

さらに転職エージェントなら、第三者から見た企業の印象も聞くことができます。

転職した際のメリットだけではなく、デメリットも知ることができるでしょう。

アドバイスをもらいながら転職活動をしたいという人は、転職エージェントを活用してください。

 

無料転職相談をして転職の悩みを解決しよう

 

転職相談は転職エージェントを活用しよう

面談

転職活動をしていると、さまざまな悩み事や不安が出てくるでしょう。そんなとき、あなたは誰に相談しますか?

もし誰に相談すれば良いか迷っているなら、積極的に転職エージェントを活用しましょう。

あなたの悩みに寄り添いながら、プロの目線でのアドバイスをもらうことができます。

転職活動を初めて行う人は特に、転職エージェントの活用を検討してみてください。

 

無料転職相談をして転職の不安を解消しよう

 

まとめ

パソコン

今回はSalesforceエンジニアに未経験から転職する際のポイントをまとめました。

Salesforceに特化した特殊な仕事ですが、サービスと企業をつなぐ大切な存在です。

IT化が急速に進む世の中で、今後もSalesforceエンジニアの需要は高まるでしょう。

専門的な内容なので、未経験からの転職は難しいと思っている人もいるかもしれません。

しかしSalesforceエンジニアは、未経験でもやる気と意欲があれば活躍できる仕事です。

転職エージェントも活用しながら、Salesforceエンジニアとしての転職活動を成功させましょう。

スマホでらくらく転職!家から一歩も出ずに内定へ!

スマホで転職
ウィメンズワークスではスマホだけで転職を成功させることができます。
今までの面倒臭さを解消し通勤時間や仕事のスキマ時間で転職を成功させましょう。
 

ウィメンズワークスでは以下のサービスで転職をサポートします。

  • LINEでやりとりが簡単
  • 完全オンラインで転職をサポート
  • オンライン面談時の服装は自由
  • 履歴書や職務経歴書フルオーダー作成
  • データはクラウドにて徹底管理

 

スマホでらくらく!
まずは気軽にLINEをしてみよう!

 

LINEでやりとりは簡単

LINEをする人

ウィメンズワークスとのやり取りはLINEを使用します。(希望者にはメールでもご対応いたします。)

メールの文章や署名、宛先の確認など、今までの面倒な作業時間を削減してスキマ時間で転職を成功させましょう。

LINEではチャット感覚で転職相談ができるので、まずは気軽にご相談ください。

完全オンラインで転職をサポート

ウィメンズワークスでは、転職相談から転職後まで完全オンラインでサポートいたします。

面談のときに来社する必要はありません。

現職が忙しくて時間が取れない…。わざわざ足を運びたくないと思う方も問題ありません。

応募先企業も完全オンライン面接の企業も多く、スマホひとつで転職できるでしょう。

面談時の服装は自由

服装は自由
面談時にスーツは不要です。

リラックスした状態で本音をお聞かせください。

実際に応募企業から質問されそうなことやアピールポイントについても的確にアドバイスさせていただきます。

履歴書や職務経歴書フルオーダー作成

女性
いざ転職をしようと思っていてもPCで作成するのが面倒くさい。そもそもPCを持ち歩いていない。

履歴書・職務経歴書を1人1人フルオーダー作成いたします。

ヒアリングをもとに徹底的にサポートいたしますので、初めての転職の方で書き方が分からない…という方もご安心ください。

また、過去の内定者の履歴書・職務経歴書のデータをもとに転職成功しやすい履歴書・職務経歴書の作成を目指しています。

ご要望に沿った最適な求人を紹介

面接
ご要望があれば、キャリアアドバイザーに気軽にお申し付けください。

簡単な質問に答えるだけでご要望を把握し、最適な求人を完全オンラインでご紹介させていただきます。

また、ウィメンズワークスでは面接当日を想定した模擬面接を希望者に実施いたします。

緊張してしまう面接も事前の模擬面接で練習しておくことで自信をもって本番を迎えられるでしょう。
面接後は合否を問わず面接内容のフィードバックを行います。

企業で面接を担当した面接官に直接確認するので、次の面接の際に気をつけるポイントが明確になります。

データはクラウドにて徹底管理

女性

 

ウィメンズワークスでは紙媒体は使用しません。

ペーパーレスでデータはすべてクラウド上で管理いたします。

紛失の心配が無いためセキュリティ面でも安心です。

また、応募先企業に送るデータももちろんウィメンズワークスで管理いたします。

 

スマホでらくらく!
まずは気軽にLINEをしてみよう!