サーバーエンジニアはインターネット時代に欠かせない職業であり、その需要もますます高まっています。

サーバーエンジニアはどんな職業なのでしょうか。

仕事内容や将来性・必要なスキルなど、サーバーエンジニアについて詳しく解説していきます。

サーバーエンジニアの仕事内容を解説

PCを持つビジネスウーマン

まずはサーバーエンジニアの仕事内容について詳しく見ていきましょう。

サーバーエンジニアの仕事内容は、簡単にいえばサーバーの設計・構築・運用・保守をすることです。

順に詳しく説明していきます。

サーバー設計

サーバーを使用できるようにするためにまず必要になるのはサーバーの設計です。

ネットワーク回線の通信速度や施設の電源容量・コストなど、様々な要素を考慮しながら適切な構成を考える必要があります。

最初に要件定義に合わせて全体の構成を設計し、基本的な部分が決定したら詳細設計をするという流れです。

詳細設計では使用するOSやミドルウェア・パラメータの設定などの詳細を決めていきます。

サーバー構築

プログラミング作業をする女性

サーバーの設計が決まったら、次はそれを構築していく段階です。

サーバーラックに機材を設置し、OSやミドルウェアをインストールしたら、パラメータなどを設定していきます。

OS一つとってもWindowsやUnix系・Linux系などの幅広い知識やスキルが必要です。

設置の際にはメンテナンスがしやすいように配置を工夫し、ケーブルの配線などにも気を配らなければなりません。

このサーバー構築が一人でできるようになると、サーバーエンジニアとしての市場価値が上がるといわれています。

サーバーの運用・保守

構築したサーバーを実際に運用・保守していくのもサーバーエンジニアの仕事です。

サーバーが安定して稼働しているか監視し、セキュリティチェックやバックアップなどを行います。

また、状況に応じてバージョンアップや修正など変更を加えることも必要です。

万が一サーバーの故障や不具合などで障害が発生した時には、原因究明から復旧作業を行わねばなりません。

常に正常に動き続けることを期待されているサーバーを陰で支える、縁の下の力持ちといえるでしょう。

 

ワンポイント
サーバーエンジニアはサーバーの設計・構築・運用・保守を行います。

サーバーエンジニアの必要なスキルは?

女性作業者

サーバーエンジニアには幅広い知識やスキルが求められます。

どのようなスキルが必要とされるか具体的に見てみましょう。

OSの知識は当然として、それ以外にもITアーキテクトセキュリティー関連仮想化技術のスキルが求められます。

OSの知識

サーバーエンジニアとして一番優先される知識は、サーバーOSの知識です。

Windows Server・Mac OS・Linux・UNIXなどに関して、広く深い知識が必要とされます。

どれか一つだけでなく、どれも熟知していることが求められるため、効率よく体系的に学んでおきましょう。

OSだけでなく、ミドルウェアについても幅広く使いこなせるようにしておく必要があります。

データサーバーであればOracleやMySQL 、WebサーバーであればApacheやnginxなどを扱えるようにしておきましょう。

ITアーキテクトの知識

パソコン

アプリやソフトウェア・インフラなどの設計者を指すITアーキテクトの知識も必要です。

サーバーエンジニアは様々な要素を検討しながら、要件を満たす最適なサーバーを設計するスキルが求められます。

そのため、ハードウェアやソフトウェアの知識を活用し、整合性を保ったアーキテクチャを設計する力が重要といえるでしょう。

セキュリティーへの関心

サーバーエンジニアの仕事にはサーバーやネットワークの保守が含まれるため、セキュリティー対策の知識も当然求められます。

ハッキングやウィルスの攻撃から常時サーバーを守る必要があるからです。

万が一攻撃を受けた場合にも、被害を最小限に食い止められるような対処法を習得しておくことが期待されます。

仮想化技術

サーバーを仮想化することで災害対策やコスト管理が容易になるため、サーバー仮想化の流れが強まってきています。

クラウドを利用してシステムを構築するスキルは、サーバーエンジニアにとって欠かせないものといえるでしょう。

AWSやGCPといった各種クラウドサービスについての知識を深めておく必要があります。

また、VMwareやHyper-Vなどの知識も身につけておくとよいでしょう。

 

ワンポイント
サーバーエンジニアには、OSやITアーキテクト・セキュリティー・仮想化などについてのスキルが求められます。

サーバーエンジニアに向いている性格は?

ポイント

サーバーエンジニアには、以下の特性がある人が向いているといえます。

  • 柔軟性のある人
  • 職人気質な人
  • 責任感のある人
  • 問題を解くのが好きな人

それぞれの特徴について詳しく見ていきましょう。

柔軟性のある人

想定外の事態に対し柔軟に対応できる人は、サーバーエンジニアに向いているといえます。

サーバー障害などが起こった場合、それが予想外の原因であることも珍しくありません。

そんな中で、いかに柔軟に対応し、事態を迅速に解決できるかはサーバーエンジニアの腕の見せ所といえます。

また新しい機器や技術が出てきたときに、すぐにそれを業務に取り入れられる柔軟性も必要です。

これらの観点から、一つのやり方に固執せず様々な考え方ができる人は、サーバーエンジニアとして活躍できるでしょう。

職人気質な人

作業服を着ている笑顔の女性

サーバーエンジニアは機械をいじるのが好きな人に向いている仕事といえます。

様々な機器のスペックを把握し、それらを比較検討しながら最適なパーツを組み合わせていくような作業が必要だからです。

サーバーにかかる負荷や必要なメモリーの割り当てなどをあれこれシミュレーションするのが楽しいと感じる人には向いています。

またサーバーを構築する際のラッキングや配線などは物理的で緻密な作業です。

そのような仕事を黙々と楽しんで取り組めるような職人気質な人は、サーバーエンジニアに向いているといえるでしょう。

責任感のある人

サーバーに問題や障害が起こった場合、多くの人が影響を受けることになります。

また、サーバーエンジニア自身も復旧まで作業にかかりきりになり、深夜や休日であっても返上して働かなければなりません。

そのためにも、サーバーが安定して稼働するように、日夜インフラに関わる職業としての責任感が必要です。

それでも万が一障害などが発生した時には、責任をもって対処できる人材が求められます。

自分がやらなければいけないという責任感のある人はサーバーエンジニアに向いているでしょう。

問題を解くのが好きな人

問題を解くのが好きな人もサーバーエンジニアに向いています。

サーバーに何か問題が起こったときには、手がかりを探しながら問題解決への道筋を組み立てていく作業が必要です。

また設計や構築の際にも、クライアントからの要望に応えるためにどのようなサーバーが必要か考える力が求められます。

これらは誰かから指示されるのではなく、自分で考えて答えを見つけなければなりません。

ヒントを頼りに問題を解いて答えや解決策を導き出すことが好きな人にはぴったりの仕事といえるでしょう。

 

無料転職相談をして自分にぴったりの職場を見つけよう

 

 

スマホだけで』らくらく転職!
家から一歩も出ずに内定へ!

ウィメンズワークスではスマホだけで転職ができるよう
求人選定から内定までをサポートします。


サーバーエンジニアのやりがいは?

作業服の男女がPC操作

サーバーエンジニアという仕事のやりがいはどんなところにあるのでしょうか。

仕事を進める上で達成感があることや、多くの人に頼られることが挙げられます。

それぞれ詳しく説明していきます。

達成感がある

サーバーエンジニアの仕事はサーバーの設計から構築・運用まで様々な過程があり、多くの作業が必要となります。

そのため一つのプロジェクトを進めるのに、長い場合で年単位の時間がかかることもしばしばです。

設計したサーバーが実際に運用されるまでの工程をすべてクリアできたときには、「やり遂げた」という大きな達成感があるでしょう。

エンジニアとしては手掛ける仕事の規模が大きく、またWebサービスとして様々な人に影響するため、その達成感も大きいのです。

多くの人に頼られる

サーバーはシステムの基幹となるため、サーバーに問題が起こった場合は大勢の人に影響が出てしまいます。

その場合はサーバーエンジニアが適切な対処をし、問題を解決することでしか事態を収めることができません。

そのため、サーバーエンジニアは多くの人に頼られ、必要とされる存在といえます。

ユーザーだけでなくクライアントやプロジェクトメンバーなど、様々な人から頼りにされるため、やりがいの大きい仕事です。

 

ワンポイント
サーバーエンジニアのやりがいは達成感があり、多くの人に頼られる点といえます。

サーバーエンジニアの大変なところ

パソコン作業

サーバーエンジニアにとって一番負担が大きいところは、障害発生時に休日出勤や深夜残業が避けられないところでしょう。

そのため勤務時間が不規則になりやすく、中には健康状態に不調をきたし現場を離れる人もいます。

また、責任のある仕事のため幅広くレベルの高いスキルが求められ、それだけに仕事へのプレッシャーが大きいのも大変な点です。

多くの人が使用するため、問題が起こってはいけないという不安もプレッシャーにつながります。

サーバーエンジニアの年収は?

虫眼鏡、女性

サーバーエンジニアの平均年収は20代で約400万円、30代で約500万円が目安となります。

正社員か非正規職員かによっても変わりますし、また持っているスキルや経験でも変わってくるでしょう。

サーバーエンジニアは実力重視のため、年収を増やしたいのであれば知識やスキルを付けていくのがおすすめです。

またネットワークエンジニアを兼任できるようになれば、さらに年収アップが見込めます。

CCNAやCCNPなどの資格を取ることでキャリアに活かせるでしょう。

 

無料転職相談をして条件のいい求人を見つけよう

 

サーバーエンジニアの将来性は

指をさす女性

現在では多くの企業でサーバーが運用されていることもあり、サーバーエンジニアの需要は高いといえます。

近年はサーバーのクラウド化が進んでおり、そのため今後はクラウドの知識やスキルを持ったエンジニアが求められるでしょう。

キャリアパスの観点からいえば、サーバーエンジニアの仕事を極めてスペシャリストになる道があります。

その他にもチームリーダーとしてマネジメント職についたり、ITコンサルタントなど別の職種についたりすることも可能です。

 

ワンポイント
サーバーエンジニアは需要が高く、将来性もある仕事といえます。
 

スマホだけで』らくらく転職!
家から一歩も出ずに内定へ!

ウィメンズワークスではスマホだけで転職ができるよう
求人選定から内定までをサポートします。


サーバーエンジニアは未経験でも目指せる?

PCに向かう女性

サーバーエンジニアはスキルや経験が重視されるため、未経験からの転職は難しい傾向にありますが、不可能ではありません。

また、職種未経験であってもシステム開発の経験やネットワークの知識があれば採用に有利な場合もあります。

まずは業務で必要になる知識やスキルをしっかりと身につけ、資格を取得するなど客観的に証明できるようにしておきましょう。

転職の悩みは転職エージェントに相談しよう

転職相談中

サーバーエンジニアのように幅広い知識や高いスキルが求められる仕事への転職には、転職エージェントを活用しましょう。

自分のスキルレベルや求める条件にあう求人を提案してもらうことができ、転職の成功率がぐんと上がります。

また、場合によっては求人サイトでは見られないような条件のいい非公開求人を紹介してもらえることもあるでしょう。

さらに企業とのやりとりを仲介してくれたり、条件の交渉をしてくれたりと、何かと心強い存在です。

転職エージェントを上手に活用し、ぜひ未経験からの転職を成功させましょう。

 

無料転職相談をして転職を成功させよう

 

まとめ

作業服を着た男女

サーバーエンジニアはサーバーの設計から構築・運用・保守までを一貫して行う仕事です。

サーバーエンジニアにはサーバーOSやミドルウェアのほか、セキュリティーやクラウドについても幅広い知識が要求されます。

柔軟な考えを持ち問題に対処できる人や、職人気質で責任感のある人はサーバーエンジニアに向いているといえるでしょう。

サーバーエンジニアはその仕事の幅広さや責任の大きさからやりがいの大きい仕事であり、またプレッシャーも大きい仕事です。

未経験から目指すにはハードルが高いといえますが、しっかりと必要なスキルを身につけることで採用の可能性は上がります。

未経験からの転職を目指す場合は、ぜひ転職エージェントを活用して効率よく進めていきましょう。

『スマホだけで』らくらく転職!家から一歩も出ずに内定へ!

スマホで転職
ウィメンズワークスではスマホだけで転職ができるよう求人選定から内定までをサポートしています。
今までの面倒臭さを解消し通勤時間や仕事のスキマ時間で転職を成功させましょう。
 

ウィメンズワークスでは以下のサービスで転職をサポートします。

  • 質問や相談はLINEで気軽に
  • スマホでのやりとりだけで転職をサポート
  • スマホ面談時の服装は自由
  • 履歴書や職務経歴書の作成代行
  • スマホでの相談からオーダーメイドで求人紹介
  • データはクラウド管理でセキュリティも万全

 

『スマホだけで』
らくらく転職する!

 

質問や相談はLINEで気軽に

LINEをする人

ウィメンズワークスとのやり取りはLINEを使用します。(希望者にはメールでもご対応いたします。)

メールの文章や署名、宛先の確認など、今までの面倒な作業時間を削減してスキマ時間で転職を成功させましょう。

LINEではチャット感覚で転職相談ができるので、まずは気軽にご相談ください。

スマホでのやりとりだけで転職をサポート

女性

ウィメンズワークスでは、転職相談から転職後まで完全オンラインでサポートいたします。

面談のときに来社する必要はありません。

現職が忙しくて時間が取れない…。わざわざ足を運びたくないと思う方も問題ありません。

応募先企業も完全オンライン面接の企業も多く、スマホひとつで転職できるでしょう。

スマホ面談時の服装は自由

服装自由
面談時にスーツは不要です。

リラックスした状態で本音をお聞かせください。

実際に応募企業から質問されそうなことやアピールポイントについても的確にアドバイスさせていただきます。

 

『スマホだけで』
らくらく転職する!

履歴書や職務経歴書の作成代行

男性と女性
いざ転職をしようと思っていてもPCで作成するのが面倒くさい。そもそもPCを持ち歩いていない。

履歴書・職務経歴書を1人1人フルオーダー作成いたします。

ヒアリングをもとに徹底的にサポートいたしますので、初めての転職の方で書き方が分からない…という方もご安心ください。

また、過去の内定者の履歴書・職務経歴書のデータをもとに転職成功しやすい履歴書・職務経歴書の作成を目指しています。

スマホでの相談からオーダーメイドで求人紹介

提案
ご要望があれば、キャリアアドバイザーに気軽にお申し付けください。

簡単な質問に答えるだけでご要望を把握し、最適な求人を完全オンラインでご紹介させていただきます。

また、ウィメンズワークスでは面接当日を想定した模擬面接を希望者に実施いたします。

緊張してしまう面接も事前の模擬面接で練習しておくことで自信をもって本番を迎えられるでしょう。
面接後は合否を問わず面接内容のフィードバックを行います。

企業で面接を担当した面接官に直接確認するので、次の面接の際に気をつけるポイントが明確になります。

データはクラウド管理でセキュリティも万全

クラウド

 

ウィメンズワークスでは紙媒体は使用しません。

ペーパーレスでデータはすべてクラウド上で管理いたします。

紛失の心配が無いためセキュリティ面でも安心です。

また、応募先企業に送るデータももちろんウィメンズワークスで管理いたします。