セキュリティエンジニアは慢性的な人手不足に悩まされている職種で、未経験者の募集も多いのが特徴です。

今回は未経験でセキュリティエンジニアに転職する方法を詳しく解説していきます。

セキュリティエンジニアに未経験で転職する方法を解説

スマートフォン、アプリケーションのアイコン

セキュリティエンジニアはマルウェアなどの情報セキュリティに対する攻撃の対策をするIT業界の専門職です。

セキュリティエンジニアの仕事内容にはいくつかの種類があります。

  • 顧客の情報セキュリティ管理・維持業務
  • セキュリティ機器・システムを活用したインフラ設計構築
  • セキュリティインフラの監視・保守・運用
  • セキュリティソフトウェア設計と実装
  • システム脆弱性診断業務

このように、情報セキュリティに対する脅威や対策を幅広く行うのがセキュリティエンジニアです。

IT業界は成長と進化を続けている将来性のある業界です。

その中でもセキュリティエンジニアは慢性的な人手不足に悩まされているため、未経験歓迎の求人も多く存在します。

そのため、未経験者でもセキュリティエンジニアに応募することは可能です。

しかし、何も対策せずに応募しても不採用になる可能性の方が高くなります。

セキュリティエンジニアは高いセキュリティ知識と技術を求められるので、仕事内容を理解していなければいけません。

また、必要とされるスキルについても身につけていなければ企業の求める人材になることができません。

未経験からセキュリティエンジニアに転職するには、企業がどんな人材を求めているか把握する必要があるのです。

まずは求人情報をしっかりと見比べて、企業がどんな人材を求めているか把握しましょう。

求められている人材と自分の共通点を見つけ出すところから効率的な転職活動は始まります。

 

ワンポイント
セキュリティエンジニアに未経験で転職するためには求人情報をしっかり読み込みましょう。

セキュリティエンジニアの求人例から仕事内容を解説

ノートパソコン、人差し指を立てる女性

セキュリティエンジニアの未経験求人にはどんな仕事内容があるのかチェックしていきましょう。

求人情報には求められている人材についても記載されているので、そこもあわせて確認します。

ITシステム運用管理・設計会社のセキュリティエンジニア

未経験歓迎のITシステム運用管理・設計会社ののセキュリティエンジニア職の求人です。

事業の拡大に合わせた増員募集となっています。

【仕事内容】

  • 顧客のセキュリティ運用に関わる業務
  • ITインフラの設計・構築・運用・保守
  • インシデント対応・管理
  • セキュリティログ解析
  • 顧客のセキュリティ申告対応
  • 脆弱性診断と対応策の立案・実施
  • ウィルス対策ソフトの選定と運用
  • セキュリティに関する製品導入

【求める人材】

  • 業務経験不問
  • セキュリティエンジニアに興味のある方
  • サーバーやネットワーク関連の資格所有者
  • 未経験分野に飛び込む熱意を持っている方

【仕事の魅力】

  • 顧客が大手事業のため、責任が大きい分やりがいも大きい仕事

こちらは資格所有者も歓迎していますが、それ以上に未経験でも熱意と興味があれば応募できることがわかります。

増員募集のため、即戦力としてのスキルよりも今後の将来性を重視しているようです。

応募する場合は、入社後に活かせるスキルや具体的なキャリアプランを提示すると良いでしょう。

ITセキュリティ専門会社のセキュリティエンジニア

ITセキュリティのサービスを専門で提供する会社でのセキュリティエンジニア求人です。

こちらもまた、体制強化のための増員募集となっています。

【仕事内容】

  • Webやアプリに対するセキュリティ脆弱性診断
  • ペネトレーションテスト業務

【求める人材】

  • 脆弱性診断・ペネトレーションテストの経験もしくは知識、高い興味を持つ方
  • 未経験でもOK
  • Webサイトの構築・開発経験がある方歓迎

【仕事の魅力】

  • セキュリティエンジニアとしてのキャリアパスに対して積極的なサポートがある
  • 業務領域を広げることも可能

こちらもまた業務内容に対する知識や興味があれば未経験でも歓迎することがわかります。

増員募集ですので、将来性のある人材を探しているようです。

描いているキャリアパスに対する積極的な支援があるため、入社後のキャリアパスを明確にして応募する必要があります。

上場サイバーセキュリティ会社のセキュリティエンジニア

こちらは上場企業のサイバーセキュリティを支えるエンジニアを未経験から募集しています。

未経験からセキュリティエンジニアのキャリアを積みたいと考えている方をターゲットとしています。

【仕事内容】

  • セキュリティオペレーションセンターの運用・監視
  • インシデント対応業務
  • セキュリティシステムの保守と診断
  • セキュリティシステムのマニュアル作成

【求める人材】

  • サイバーセキュリティに関する興味がある方
  • 未経験の分野に対する向学心がある方
  • インフラネットワークに対する知識がある方

【仕事の魅力】

  • 未経験からセキュリティエンジニアに挑戦できる
  • 幅広い業務の経験が得られる

こちらも業務に関する知識や向学心があれば応募できる求人です。

セキュリティエンジニアとしてキャリアを積んでいきたい方にはぴったりの求人といえます。

応募する際は、セキュリティエンジニアに対する興味や今後どうなっていきたいかという向上心をアピールしましょう。

未経験を歓迎するセキュリティエンジニアの求人を探している場合は、転職エージェントを利用するのもおすすめです。

転職エージェントであれば希望条件や経験に合わせて活躍できる求人情報を紹介してくれます。

まずはどんなセキュリティエンジニアを目指しているか相談して、自分に合う求人情報をゲットしましょう。

 

無料転職相談をして未経験歓迎のセキュリティエンジニア求人紹介を受ける

 

セキュリティエンジニアの平均年収

札束を持つ女性

自社や顧客のセキュリティ対策の要であるセキュリティエンジニアには高度な知識とスキルが求められます。

そんなセキュリティエンジニアの平均年収はどのくらいなのでしょうか。

平均すると、300~700万円ほどとなっています。

正社員のセキュリティエンジニアは資格手当がつくことが多いため、資格の有無で細かな数字は変わります。

しかし、一般的なシステムエンジニアやプログラマーに比べると高い年収といえるでしょう。

平成29年度に発表された経済産業省による「IT関連産業の給与等に関する実態調査結果」からは、

  • セキュリティエンジニアの平均年収は758万円前後
  • セキュリティエンジニアはスキルが上がるほど年収も上がる
  • セキュリティエンジニアの年収は年功序列による影響が小さい

ということが読み取れます。

平均年収は高くなっていますが、未経験の場合は300万円前後からスタートするため実際の年収幅が大きいのも特徴です。

年功序列ではなく、経験とスキルを身につけることで年収が上がっていくのがセキュリティエンジニアです。

セキュリティエンジニアとしてスキルを身につけるためには、設計やコンサルティングなどの上流工程に関わる必要があります。

国外になってくると、セキュリティエンジニアの年収はこの倍以上になることもあるようです。

国内の場合は、大手企業や外資系の企業のセキュリティエンジニアとして働くと他の企業よりも年収が増える傾向があります。

企業で実務経験を積んでいけば、将来的にはフリーランスのセキュリティエンジニアとして活躍することも可能です。

 

ワンポイント
セキュリティエンジニアの平均年収は他の職種より高くなっています。
 

スマホだけでらくらく転職!
家から一歩も出ずに内定へ!

ウィメンズワークスではスマホだけで転職を成功させることができます。
以下のサービスで転職をサポートします。


未経験からセキュリティエンジニアを目指すには

未経験を歓迎する求人が多いセキュリティエンジニアですが、実際に目指すためには何をするべきなのでしょうか。

ここでは具体的な方法をご紹介します。

マネジメントスキルをつける

セキュリティエンジニアは顧客の情報セキュリティ対策に関わるコンサルタントとして活躍することもあります。

顧客先で社員の情報セキュリティに関する教育をするためにマネジメントスキルは必要です。

あわせて、情報セキュリティマネジメントに対する理解も求められます。

情報セキュリティマネジメントとは守るべき情報と守るための方法を記したものです。

情報セキュリティマネジメントを学ぶことで顧客に対しての教育事業でも説得力が増すでしょう。

セキュリティの情報知識を得る

セキュリティ対策画面

セキュリティエンジニアが対策するインフラやアプリケーションには古いものから最先端のものまで様々な種類があります。

顧客の予算やネットワーク規模を考えながらセキュリティ対策ができるように、幅広いセキュリティ情報知識が必要です。

また、情報処理推進機構(IPA)では「情報セキュリティスキルマップ」というものが公表されています。

この情報セキュリティスキルマップでは、セキュリティエンジニアに必要な知識やスキルが定められています。

その中でも、

  • 情報セキュリティマネジメント
  • ネットワークインフラセキュリティ
  • アプリケーションセキュリティ
  • OSセキュリティ
  • ファイアウォール
  • 侵入探知システム

といった部分は基礎項目とされているため、これらの知識を学ぶことから始めると良いでしょう。

論理的思考を養う

セキュリティエンジニアはプログラミング言語を使用するため、論理的思考力が必要となります。

プログラミング経験があればある程度は身についているものですが、未経験の場合は自ら身につける必要があります。

論理的思考とは、複雑な情報を簡単にして、順を追ってわかりやすく説明できる力です。

この力があればあるほど、課題解決力や提案力が更に伸びていきます。

セキュリティエンジニアはシステム設計や構築でこの力が必要となるので、積極的に思考を養う本などを読むと良いでしょう。

 

ワンポイント
未経験でセキュリティエンジニアを目指す時は、マネジメントスキルなどが必要です。

未経験でセキュリティエンジニアになる手順

セキュリティイメージ、女性の手

セキュリティエンジニアを目指すための方法と共に知っておきたいのが、実際に転職する手順です。

未経験からセキュリティエンジニアになるための手順は大きく分けて2つあります。

ITエンジニアスクールを利用

タブレットで勉強する女性

セキュリティエンジニアに関する知識を身につける方法で一番確実なのが、ITエンジニアスクールの利用です。

エンジニアスクールではプログラミングから情報セキュリティマネジメント知識まで、実践的な知識を得ることができます。

参考書で学ぶだけでなく、実際の機材を使って研修を受けることもできるので実務に近い経験を積むことができるのです。

また、就職支援を行っているエンジニアスクールもあるので、未経験からでもセキュリティエンジニアへの道がひらけます。

他のIT系の仕事で実績を積む

もう1つの手段が、いきなりセキュリティエンジニアを目指さずに実績を積む方法です。

セキュリティエンジニアになる知識とスキルを培うため、インフラエンジニアやシステムエンジニアから始めるのです。

インフラエンジニアはサーバー構築やネットワーク設計、それに関わる運用・保守業務のスキルを得ることができます。

システムエンジニアならアプリケーションの開発や運用が出来るため、セキュリティ面での知識もつくでしょう。

インフラエンジニアもシステムエンジニアも未経験を歓迎する求人が多い職種です。

まずはここからIT業界へ飛び込んで、セキュリティエンジニアへのキャリアチェンジを目指すのも良い方法といえます。

未経験歓迎のインフラエンジニアやシステムエンジニアの求人情報は転職エージェントに相談して紹介してもらいましょう。

転職エージェントに相談すれば、将来的にキャリアチェンジを目指せる企業の求人を紹介して貰えるのです。

ネットには掲載されていない非公開求人の情報も得ることができるので、おすすめの手段です。

 

無料転職相談をして自分に合う求人の紹介をしてもらう

 

セキュリティエンジニアへの転職に役立つ資格

ペンを持つ女性、ノート

未経験でセキュリティエンジニアに転職する場合、役に立つ資格はあるのでしょうか。

資格が必要なのかもあわせて解説します。

資格は必須なのか

考える女性

セキュリティエンジニアになるために必要な資格というものはありません。

しかし、セキュリティエンジニアとして必要なスキルを証明する資格というものはあります。

資格は自分のスキルをわかりやすく相手に伝えることができる転職に有利な手段です。

また、資格取得のための勉強で知識やスキルが身につくため、より活躍できる場が広がります。

もし取得できるのなら、迷わずに取得することをおすすめします。

転職に役立つ資格

セキュリティエンジニアの転職に役立つ資格として代表的なものをご紹介します。

  • 情報処理安全確保支援士
  • シスコ技術者認定
  • ネットワーク情報セキュリティマネージャー(NISM)

情報処理安全確保支援士は国家資格です。

情報システム知識に加え、セキュリティ対策の適用・運用と指導・進言に関わる知識とスキルを持っている証明になります。

合格率は17%程と難関資格ではありますが、情報セキュリティの専門家としてのスキルをアピールできます。

シスコ技術者認定はシスコシステムズが主催の技術者認定試験です。

こちらは全世界共通の基準で判定される国際資格となっています。

取得することで、世界的に通用するセキュリティエンジニアとしてのスキルを証明できます。

ネットワーク情報セキュリティマネージャーは情報セキュリティのスペシャリストとしてのスキルを証明できる資格です。

 

ワンポイント
セキュリティエンジニアの転職で役立つ資格には情報処理安全確保支援士試験などがあります。

セキュリティエンジニアの面接でよくある質問

耳に手を当てる女性、クエスチョンマーク

セキュリティエンジニアの転職面接ではどのような質問をされるのでしょうか。

ここではよくある質問をご紹介します。

なぜセキュリティエンジニアを選んだのか

未経験から応募した場合、企業側はなぜセキュリティエンジニアを選んだのか知りたいと考えます。

「年収が高いから」「業界の成長が見込めるから」など具体性に欠ける理由は言わないようにしましょう。

自分のどこがセキュリティエンジニアとしてふさわしいかを軸に、選んだ理由を具体的に伝えます。

ポテンシャル採用の場合はセキュリティエンジニアに対する熱意や興味もしっかりとアピールしましょう。

応募企業で将来的にチャレンジしたいこと

片手を上げるビジネスウーマン

未経験を募集する企業は将来的に企業に貢献してくれる人材を探しています。

そのため、将来性に対する質問も必ずされるでしょう。

転職活動は入社がゴールではないので、入社後にどうしたいかを考えながら行動しなければなりません。

将来的にチャレンジしたいことと、それがなぜ応募企業でなければならないのかを具体的にアピールしましょう。

その際、3年後・5年後・10年後と年数についても区切って説明していくと長く働ける人材として好印象を与えられます。

業界で話題のニュースについてどう思うか

ニュースのイメージ、資料

IT業界は成長や進化が激しいので、常に新しいことを学ぶ努力が必要です。

セキュリティエンジニアとして情報収集力に優れていることを確認するため、時事ニュースについても質問されます。

面接にいどむ際は、最近あったセキュリティ対策に関するニュースをチェックしておくことをおすすめします。

そのニュースに対して、

  • どこで発生したのか
  • なぜ発生したのか
  • どう対策するのか

を考えてアピールしましょう。

 

スマホだけでらくらく転職!
家から一歩も出ずに内定へ!

ウィメンズワークスではスマホだけで転職を成功させることができます。
以下のサービスで転職をサポートします。


セキュリティエンジニアの未経験転職を成功させるには?

初心者マークを持つ女性

セキュリティエンジニアは未経験を歓迎する求人が多いものの、求められるスキルも多いのが特徴です。

未経験で転職を成功させるためには、

  • マネジメントスキルをつける
  • セキュリティの情報知識をつける
  • 論理的思考を養う

といったポイントを押さえて転職活動を進めていきましょう。

知識をつけるためにスクールに通うことや、キャリアチェンジを目的としたインフラエンジニアへの転職もおすすめです。

企業によって求める人材は変わってきますので、求人情報をよく読み込んで求められているものを把握することも大切です。

企業が求める人材と自分の共通点が多ければ多いほど、未経験でも転職成功に繋がる可能性が高くなるでしょう。

転職の悩みは転職エージェントに相談しよう

手で左を示す女性

セキュリティエンジニアは責任が大きい分、年収ややりがいも大きい仕事です。

未経験歓迎の求人も多く存在しますが、転職するためには様々なスキルも必要となります。

自分に合う求人が見つからなかったり、転職活動がうまくいかない時は転職エージェントを活用してみましょう。

転職エージェントはあなたの希望条件に合う求人の紹介から、志望動機の作り方や面接対策も手伝ってくれます。

転職活動の悩みを解決してくれる強い味方なので、悩んでいるときは迷わずに利用することをおすすめします。

 

無料転職相談をして未経験からセキュリティエンジニアを目指す

 

まとめ

手で丸を作る女性、ノートパソコン

セキュリティエンジニアは人材不足で悩んでいる職種なので未経験でも挑戦できます。

しかし、やみくもに応募しても内定は貰えないので求められるポイントを押さえて転職活動を進めましょう。

もし転職活動がうまくいかない時は転職エージェントに相談するのがおすすめです。

スマホだけでらくらく転職!家から一歩も出ずに内定へ!

スマホで転職
ウィメンズワークスではスマホだけで転職を成功させることができます。
今までの面倒臭さを解消し通勤時間や仕事のスキマ時間で転職を成功させましょう。
 

ウィメンズワークスでは以下のサービスで転職をサポートします。

  • LINEでやりとりが簡単
  • 完全オンラインで転職をサポート
  • オンライン面談時の服装は自由
  • 履歴書や職務経歴書フルオーダー作成
  • データはクラウドにて徹底管理

 

スマホだけでらくらく転職!

 

LINEでやりとりは簡単

LINEをする人

ウィメンズワークスとのやり取りはLINEを使用します。(希望者にはメールでもご対応いたします。)

メールの文章や署名、宛先の確認など、今までの面倒な作業時間を削減してスキマ時間で転職を成功させましょう。

LINEではチャット感覚で転職相談ができるので、まずは気軽にご相談ください。

完全オンラインで転職をサポート

女性

ウィメンズワークスでは、転職相談から転職後まで完全オンラインでサポートいたします。

面談のときに来社する必要はありません。

現職が忙しくて時間が取れない…。わざわざ足を運びたくないと思う方も問題ありません。

応募先企業も完全オンライン面接の企業も多く、スマホひとつで転職できるでしょう。

オンライン面談時の服装は自由

服装自由
面談時にスーツは不要です。

リラックスした状態で本音をお聞かせください。

実際に応募企業から質問されそうなことやアピールポイントについても的確にアドバイスさせていただきます。

 

スマホだけでらくらく転職!

履歴書や職務経歴書フルオーダー作成

男性と女性
いざ転職をしようと思っていてもPCで作成するのが面倒くさい。そもそもPCを持ち歩いていない。

履歴書・職務経歴書を1人1人フルオーダー作成いたします。

ヒアリングをもとに徹底的にサポートいたしますので、初めての転職の方で書き方が分からない…という方もご安心ください。

また、過去の内定者の履歴書・職務経歴書のデータをもとに転職成功しやすい履歴書・職務経歴書の作成を目指しています。

ご要望に沿った最適な求人を紹介

提案
ご要望があれば、キャリアアドバイザーに気軽にお申し付けください。

簡単な質問に答えるだけでご要望を把握し、最適な求人を完全オンラインでご紹介させていただきます。

また、ウィメンズワークスでは面接当日を想定した模擬面接を希望者に実施いたします。

緊張してしまう面接も事前の模擬面接で練習しておくことで自信をもって本番を迎えられるでしょう。
面接後は合否を問わず面接内容のフィードバックを行います。

企業で面接を担当した面接官に直接確認するので、次の面接の際に気をつけるポイントが明確になります。

データはクラウドにて徹底管理

クラウド

 

ウィメンズワークスでは紙媒体は使用しません。

ペーパーレスでデータはすべてクラウド上で管理いたします。

紛失の心配が無いためセキュリティ面でも安心です。

また、応募先企業に送るデータももちろんウィメンズワークスで管理いたします。