スーツアクター(スーツアクトレス)の仕事内容を徹底解説!スーツアクターになるには?給料相場や身長・体型の条件もご紹介

変身ヒーローものの作品に欠かせない、スーツアクター(スーツアクトレス)

子どもの頃に、ヒーローが変身後に活躍するその姿に憧れた人も多いことでしょう。

以前は、女性の役も男性である女形スーツアクターが担当することが多かったそうですが、今はスーツアクトレスが大活躍しています。

そんな夢あふれるスーツアクトレスというお仕事ですが、疑問も多いことでしょう。

この記事で「スーツアクターって、どんな仕事?」、「スーツアクトレスになるには、どうしたらいい?」など様々な疑問について解説します。

スーツアクトレスってどんな仕事をする人?

楽しむ女性

スーツアクトレスとは、着ぐるみを着て演じている女性たちの総称です。

着ぐるみのことをスーツと呼ぶので、その中に入って演じる人のことをスーツアクター(スーツアクトレス)と呼ぶようになりました。

スーツアクトレスの仕事は、大きく分けて2つです。

「かっこよさを追求する」スーツアクトレス

まず思い浮かべることができるのが、戦隊ものの女性ヒロインの変身後の姿。

かっこよくアクションを決める姿に、誰もが一度は憧れたことでしょう。

この仕事の場合、変身前と変身後の人物を同一の人物だと思わせられなければ、子供たちの夢を壊してしまうことになります。

ですから、ただ派手なアクションをこなすというだけでなく、ちょっとした仕草を共通にするなどが重要になってきます。

2人で1つの役作りをしてアクションをこなしていく仕事といえます。

「かわいさを追求する」スーツアクトレス

また、かわいいキャラクターの着ぐるみを着て愛嬌をふりまいているのも、やはりスーツアクトレスです。

テレビだけでなく遊園地などの施設でも、愛らしいショーを披露していますね。

この仕事では、キャラクターのイメージを壊さないようにすることが大切です。

誰が演じても同じキャラクターになるように、キャラクターの個性に沿った役作りをしてアクションをこなしていく仕事だといえます。

スーツアクトレスに適する身長や体重は?

女の子

スーツアクトレスに、身長や体重の制限はありません。

もちろん、性別や年齢の制限もありません。

着ぐるみを着て演じるので、大切なのはその役の着ぐるみに合うかどうかです。

戦隊もののヒーローでいえば、変身前は長身なのに変身後は平均程度となるわけにはいきません。

また、キャラクターものの場合も同様です。

何名かで演じる際にひとりだけ突出した体型というわけにもいきません。

ですから、そういった意味では身長や体重の制限があるといえるかもしれません。

逆にいえば、特にそのような問題がなければ女性の役を男性がこなすことができるほどに制限はないということですね。

スーツアクトレスの給料事情

お金

スーツアクトレスのお給料は、年俸制ではなく1つの仕事単位での給料計算のケースが多いようです。

また、「どのぐらいの演技力があるのか」や「どのぐらいのアクションがこなせるのか」というのも重要。

報酬は大きく異なってくるので、一概にいうことができません。

時給にして3,000円くらいのケースもあれば、日給にして1万円弱ということも。

毎週放送があるレギュラー番組のスーツアクトレスの場合では、年収にして500万円以上になることもあるようです。

また忘れてはいけないポイントが、捻挫やあざがつきものの仕事だということ。

そういった怪我を回避して無駄な医療費を使わずに済むことができるかどうかも、結果として収入を左右することになりますね。

スーツアクトレスに必要なフィジカル面と演技力

スーツアクトレスは、自分の顔を出して演技している俳優とは違うため、「スーツアクトレスならでは」の必要なものがあります。

体力

女子、グループ、10代

活躍しているスーツアクトレスたちは軽やかに演じていますが、実際に着てみると、実ははかなりの重量がある着ぐるみ。

特に、キャラクターの着ぐるみはかなりの重量があるケースが多く、また着ぐるみ内は夏場だと非常に暑くなります。

そのため、この重たい着ぐるみを着て、重さを感じさせずに演じるためにスーツアクトレスに体力は必須です。

ショーや撮影などの途中で倒れてしまっては、仕事になりません。

体幹と運動神経

ダンス、ヨガ

体力は必要ではあるけれども、がっしりとした体型が必要なわけではありません。

逆に、戦隊ものの場合など、細身のスーツをつけなければならない役も多いでしょう。

そのため、必要とされるのは派手な動きの戦闘シーンもできるような跳躍力や、不安定な場所でも動ける平衡感覚

つまり、きちんと整えられた体幹と運動神経となります。

演技力

演技、女性

顔を出している俳優とは違って、スーツアクトレスは表情で演技することができません。

そのため、声も表情もない状態で感情を表現できる演技力が必要になります。

演技はないけれども声だけで演じる声優と、声や表情がないけれども身体だけで演じるスーツアクトレス。

ある意味では似た職業といえるかもしれません。

スーツアクトレスになるための養成所ってどんなところ?

ダンス、女性

身体の動かし方の基本から応用まで、スーツアクトレスに必要なアクションを教えてくれるのが養成所です。

格闘技の基本を学ぶだけではありません。

マット運動やダンスを取り入れたりして、安全にアクションをするうえでの身体の動かし方や心構えも教えてくれます。

養成所に通うと、スーツアクトレスとして活躍するのに大切な戦闘演技や感情表現のテクニックを身につけることができます。

スーツアクトレスを目指すには、養成所に通うことが1番の近道といえるでしょう。

スーツアクトレスが所属する事務所って?

女性、ギター

スーツアクトレスを仕事とするには、単発でバイトを探すよりも、事務所に所属するのがベターです。

事務所には、大きく分けると3種類あります。

養成所と直結の事務所

養成所と同じ会社が運営する事務所で、養成所を卒業すると所属できるようになります。

事務所としても自社の養成所で磨き上げた質のそろったスーツアクトレス達を確保できるので、安心な面があります。

スーツアクトレスの卵にとっても、卒業後に所属する事務所がわかっているので安心だといえますね。

芸能事務所

一般的な俳優が所属する事務所の中には、スーツアクターやスーツアクトレスの部門をもった事務所もあります。

この場合、殺陣なども習得しているとマスクオフでのアクションの仕事につながるケースもあるようです。

芸能界という業界でのキャリアを考えた時には強みがあるといえるかもしれません。

イベント企画会社

テレビのレギュラー出演のような長期の仕事というよりも、単発のショーを得意とする事務所です。

レギュラーの仕事と違い、固定した給料は望めないケースが多いですが。

反面、たくさんのキャラクターをいろいろな場所で演じることができて刺激の多い仕事が豊富な事務所といえるでしょう。

素敵な職業「スーツアクトレス」

子ども、勝利、成功

この記事では、スーツアクトレスについて紹介してきました。

「スーツアクトレス」という言葉は知らなくても、誰もが子供の頃からよく知っている職業です。

そして一度は憧れたことがある方が多い職業でしょう。

子供達の夢を一身に背負う素晴しい仕事です。

怪我が心配、運動神経に自信がないなど、不安に思う要素も多いかもしれません。

しかし、それを覆すことができるほど、魅力的な世界が広がっています。

「スーツアクトレス」という職業に向けて新しい一歩を踏み出してみてください。

是非あなたも、子どもたちのキラキラ輝く瞳を集めてみませんか?