プラントエンジニアになりたいと考える女性が増えているようです。

国が先頭に立って女性の社会進出を積極的に推進していることはよく知られています。

これまでは男性主体であった職場にも女性が入ってくるようになっていることでエンジニアへの関心が高まっているのでしょう。

これからプラントエンジニアへの転職を考えているなら、その仕事内容や求められるスキルを確認しておかなければなりません。

プラントエンジニアが対象とする職場はプラントです。工場といえばわかりやすいでしょう。

プラントと聞いて大規模な発電所や石油コンビナートをイメージするかもしれませんが、それはごく一部の限られた職場です。

一般的な小さな工場を含めてすべての工場ではプラントエンジニアが働いていると考えていいでしょう。

それぞれの工場は機械を作ったり食品を作ったりと目的は大きく異なっています。

そのためプラントエンジニアに求められる役割とスキルも非常に幅広くなります。

自分がプラントエンジニアに転職するつもりなら、どのような役割を担いたいのかを意識しておかなければなりません。

プラントエンジニアの仕事内容を解説

頑張る女性

プラントエンジニアの具体的な仕事内容を解説しましょう。

自分がこれから働くことになる職場や仕事内容をしっかりと把握しておくことは転職における基本です。

対象とするプラントの目的によって仕事内容は大きく異なりますが、基本的な構成と仕事の流れは共通しています。

もちろん一人で作業をすることはほとんどなく常に複数人での行動が原則と思ってください。

大企業でも中小企業でもチームで作業を行います。

工場の規模が大きくなれば取り扱う機械も大型になりますから安全第一が基本となるでしょう。

直接現場に出ない職種もありますが、机上だけでは経験できないことも多く、実践によって得られる経験が重要と考えてください。

プラントの設計

これから新たに立ち上げられるプラントであれば設計が初めのステップです。

設計者は専門的な知識を持たなければなりませんから転職を希望してもかなりハードルが高いと考えておくべきでしょう。

もちろん経験を持っている人の転職であれば即戦力と期待されますし、期待を裏切らないようにしなければなりません。

プラントの設計にもいろいろなスキルが必要です。

電気・機械・化学など大学で学んだ専門的な知識を実践に活かしていかなければなりません。

もちろん大学で学んだことだけですぐに役立つわけではないでしょう。

実践を通して学ばなければならないことがたくさんあります。

資材調達

プラントを立ち上げるためには工場を作る材料の資材調達が必要です。

プラントエンジニアが直接資材を発注するのではなく調達専門の部署が対応するでしょう。

プラントエンジニアは必要となる資材をリストアップし調達部門に明確に伝えることが役割となります。

プラントは目的に応じていろいろな資材が必要です。

使用する材料の種類は多岐にわたっているため、設計段階での十分な確認が重要でしょう。

プラントは作られてから短くても10年以上は維持されていきますから、それだけの耐用年数を考慮しなければなりません。

プラントエンジニアのスキルが試されます。

テスト運転

プラントが完成したらまずはテスト運転を実施します。

すべてのプラントは完成してすぐに運用に入るわけではなく、比較的長い時間のテスト運転でチェックしなければなりません。

短時間であれば正常に動作していても、時間の経過とともにトラブルが発生することも少なくないからです。

設計時点では予測できなかった状況が発生したらプラントエンジニアは迅速な対応が求められるでしょう。

プラントエンジニアの仕事は完全なわけではありませんから、トラブルへの対応もあらかじめ視野に入れておきます。

それがテスト運転の目的となっています。

施工の進行管理

書類を持つ女性

施工が予定通りに進んでいるかの進行管理もプラントエンジニアの仕事の一つです。

設計時点での見逃しや資材調達の遅れなど様々な要因で進行が遅れてしまうことは少なくありません。

完成の期限は明確に決められており、それを守ることが企業として信頼性を高めることにつながります。

施工管理は技術力だけではなく他部門とのコミュニケーションスキルが求められます。

適切な状況把握と円滑な運用を実践することによって信頼されるエンジニアとなるでしょう。

 

ワンポイント
・プラント設計には高いスキルが必要
・資材調達は材料選定がポイント
・テスト運転によってトラブルを防ぐ
・進行管理が企業の信頼性を高める

プラントエンジニアの種類は?

建築施設

具体的なプラントエンジニアの種類を解説しましょう。

対象となるプラントによって必要となるスキルは変わってきますが、一般的には機械・化学・電気のエンジニアが必要です。

それぞれの分野の専門知識を持ったプラントエンジニアが対応しなければなりません。

機械系の仕事

機械系の仕事は建物の施工に携わります。全体の大きさだけではなく構造の強度計算も重要な役割です。

台風や塩害などの予想される災害に対応できる工場を作らなければなりません。

そのために使用する材料の選定には細かいチェックが必要でしょう。

法律によって施行方法や使用する材料が決められていることが多く、機械系の専門知識を持っていなければ十分な対応はできません。

設計時点での検討が不十分であれば施工後に改修を余儀なくされるケースもあります。

その責任は施工した企業が負わなければなりません。

プラントは一般住宅よりもはるかに規模が大きいですからその影響も企業の収益に直結します。

化学系の仕事

分析する女性

化学系として食品を扱うプラントであれば使用する薬品や素材に対応したプラント設計が求められます。

目的によっては劇薬を使用するケースも少なくありませんから化学系の専門知識は重要となるでしょう。

どのプラントでも有害物質が外部に漏れださないような仕組みがプラントには考慮されています。

機械系の知識を持つプラントエンジニアと化学系の知識を持つプラントエンジニアの協力が不可欠です。

電気系の仕事

電気系のプラントエンジニアの仕事は主に動力源の確保となります。

プラントではポンプやクレーンなど電気で動く機械がたくさん設置されることでしょう。

これらをトラブルなく動作させるためには電気の知識が必要となるのです。

現場で作業をする人たちの職場環境を整えるための空調設備などもプラントエンジニアが検討しなければなりません。

 

ワンポイント
・機械系はプラントの構造に責任を持つ
・化学系は使用する薬品などの安全な管理
・電気系は動力源の確実な確保

プラントエンジニアに求められるスキル

鉛筆を持つ女性

一口にプラントエンジニアといってもかなり幅広いですから求められる知識も多岐にわたります。

すべての知識を持つことは現実的ではなく自分が得意とする分野の専門家を目指すべきでしょう。

これまでの経験で得た知識を活用することも考えてください。

プラントの規模によっては人命を預かる場合もありますから、その役割は非常に重要です。

どのような規模の企業でもプラントを作る目的は明確になっているはずです。

それに対応したプラントを設計し維持していくことがプラントエンジニアに求められるスキルと考えましょう。

 

無料転職相談をして求められるスキルを知ろう

 

 

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために
以下のサポートを全て無料で実施いたします。

非公開求人紹介

面接のフィードバック

職務経歴書のフルオーダー作成

応募企業への推薦

模擬面接の実施

内定後の労働条件確認


プラントエンジニアに向いている人の特徴

考えるビズネスウーマン

それではプラントエンジニアに向いている人はどのような特徴を持っているでしょうか。

現在の自分のスキルと照らし合わせて考えてください。

もちろん、転職後の実務を通してスキルを磨くことが重要でしょう。経験しなければ得られないスキルが多いからです。

以下に示した人の特徴を紹介しましょう。

  • 技術者としてのスキルを身に付けたいと思っている
  • ものづくりに情熱を持っている
  • 高収入を目指している

自分はどのタイプに近いかを考えてみください。

技術者としてスキルを身に付けたい人

技術者としてスキルを身に付けたいと考えている人はプラントエンジニアに適しています。

ただ指示されたことだけをやるのではなく、その仕事の意味や背景などを考える習慣を持っているからです。

スキルは自然と身に付くのではありません。自分の努力の結果だと意識しましょう。

ものづくりに情熱を持てる人

工場での打ち合わせをする女性

ものづくりが好きな人はいろいろな作業を独自の工夫でやっています。

その結果は満足できるものではないとしてもその情熱がプラントエンジニアに求められます。

新しい技術を取り入れたり未知の仕組みを考案したりする人は情熱を持っているはずです。

高収入を目指す人

プラントエンジニアは他業種に比べると高収入と評価されています。高収入を目指すなら適した仕事でしょう。

ただそのためにはしっかりと実務を遂行するとともに将来を見据えた努力をしなければなりません。

 

無料転職相談をして安定した転職をしよう

 

プラントエンジニアのやりがい

作業服を着た女性

プラントエンジニアは自分だけでプラントを作り上げるのではありません。

チーム内だけではなく他部門や他企業との協力体制が基本です。

一つのチームとしてプラントを作り上げるとしても、自分の役割を達成できればそれがやりがいとなります。

同時に自分のスキルを高められたと実感できるでしょう。一つ一つの積み重ねがスキルアップにつながります。

プラントエンジニアはきつい?

悩む作業員女性

プラントエンジニアは環境の悪い工場の現場で働いているイメージが強いため、きつい仕事だと思っている人は少なくありません。

確かに清潔なオフィス環境ではないでしょう。

しかし、自分がかかわっている現場の人たちも同じ環境ですから特別にきつい仕事ではありません。

巨大プラントでも人が重い荷物を運ぶことは少なくIT機器を有効に使うことが求められています。

女性で体力に自信がなくてもやれる仕事はたくさんありますから心配する必要はありません。

プラントエンジニアの魅力

ファイルを持つ女性

プラントエンジニアの魅力を解説しましょう。

自分のスキルを活かす職種としてプラントエンジニアを目指すなら、その魅力を十分に理解しておくことが大切です。

高い収入が期待できる

高い収入が期待できる点はプラントエンジニアの大きな魅力でしょう。

もちろんお金だけのために仕事をするのではありません。活用しているスキルと努力に見合った収入です。

常に安定した需要がある

いつの時代でも経済の発展が止まることはありません。そのためプラントエンジニアの需要もなくなりません。

企業の経営状況は社会情勢によって上下しますが、プラントエンジニアは一つの企業だけではなく複数の企業と協力する仕事です。

常に安定して求人があると考えてください。

手に職を持てる

プラントエンジニアとしての経験を積むことで自らいろいろなことを考えられるようになります。

上司からの指示で動くのではなく自分のスキルを活用する気持ちが強くなるのでしょう。

現場とのコミュニケーションを通して体がスキルを覚えるといえるかもしれません。

いわゆる手に職を持った職人となれます。これは大きな魅力です。

 

ワンポイント
・エンジニアは高い収入が一般的
・経済が変化しても安定した仕事
・自分だけのスキルを身に付けられる
 

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために
以下のサポートを全て無料で実施いたします。

非公開求人紹介

面接のフィードバック

職務経歴書のフルオーダー作成

応募企業への推薦

模擬面接の実施

内定後の労働条件確認


プラントエンジニアのキャリアパス

作業服の女性

プラントエンジニアのキャリアパスをしっかりと認識しておいてください。

経験によって具体的なキャリアパスは変わってくるでしょうが自分が目標としているエンジニアを目指すことが大切です。

初めは先輩たちの手伝いから始まるでしょう。しばらくすると簡単な設計や業務を自分だけでやらせてもらえます。

それが確実にできるようになれば、次に入ってきた新人の指導をする立場になります。

いずれはプラント全体を統括できる役職も夢ではありません。

プラント全体を把握するためには個別のスキルよりもマネジメントのスキルが必要となるでしょう。

それだけの知識が身に付いたと考えてください。

 

ワンポイント
自分の目標を意識して仕事に取り組めばキャリアパスが見えてくる。

転職の悩みは転職エージェントに相談しよう

チェックマークをもつ女性

プラントエンジニアになりたいと思っても、具体的にどのような転職活動をすればいいのかわからない女性がほとんどです。

そのような悩みは転職エージェントに相談してみてください。

すぐに解決するわけではないとしても相談することで次のステップに進むことができるでしょう。

転職エージェントでは転職希望者に対して幅広いサポートを実施しています。

いろいろなアドバイスを受けることもできますし、必要なスキルを身に付けるためのセミナーなども紹介してもらえます。

 

無料転職相談をしてスキルを身に付けよう

 

まとめ

エンジニアの仕事をする女性

プラントエンジニアは高収入とやりがいが得られる仕事です。

女性の進出が増加している職種と考えていいですから、これからの転職も視野に入れましょう。

具体的に必要となるスキルは機械・化学・電気の分野で大きく異なります。

すべてを網羅するのではなく自分がやりたい方向性を決めることが大切だと考えてください。

プラントエンジニアの仕事ができるようになれば安定した企業で働くことができます。

自分のスキルを武器にして新しい職場を求めることも可能になるでしょう。

自分の努力次第で将来を切り開くことができます。

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために以下のサポートを全て無料で実施いたします。

  • 非公開求人紹介
  • 職務経歴書のフルオーダー作成
  • 応募企業への推薦
  • 面接のフィードバック
  • 模擬面接の実施
  • 内定後の労働条件確認

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!

 

非公開求人紹介

転職エージェントに相談すると、一般に公開されていない非公開求人への紹介が可能です。

非公開求人には大手企業優良企業が多いと言われています。

条件が良い仕事だったり募集人数が少ない場合があるので、一般募集で応募が殺到しないように非公開としているのです。

この非公開求人はエージェントの紹介でしか応募することが出来ません。

キャリアアドバイザーによるヒアリングであなたにピッタリの求人をご紹介いたします。

職務経歴書のフルオーダー作成

応募したい企業が見つかったら先方に提出する職務経歴書を1人1人フルオーダー作成いたします。

ヒアリングをもとに徹底的にサポートいたしますので、初めての転職の方で書き方が分からない…という方もご安心ください。

また、過去の内定者の職務経歴書のデータをもとに転職成功しやすい職務経歴書の作成を目指しています。

応募企業への推薦

フルオーダーの職務経歴書とともに応募企業への推薦状を作成いたします。

応募推薦状はエージェントに相談した人にしか受けられないサポートです。

模擬面接の実施

コールセンター

ウィメンズワークスでは面接当日を想定した模擬面接を希望者に実施いたします。

実際に応募企業から質問されそうなことやアピールポイントについても的確にアドバイスさせていただきます。

緊張してしまう面接も事前の模擬面接で練習しておくことで自信をもって本番を迎えられるでしょう。

面接のフィードバック

面接後は合否を問わず面接内容のフィードバックを行います。

企業で面接を担当した面接官に直接確認するので、次の面接の際に気をつけるポイントが明確になります。

また内定した場合でもフィードバックいたしますので自分がどこを評価されたのかが分かり、入社後のモチベーションにも繋がります。

内定後の労働条件確認

事務

 

企業内定後には労働条件の確認給与の交渉をさせていただきます。

内定承諾書を提出する前に確認しておきたい雇用形態の調整を代わりに行います。

納得して仕事を始めていただけるように最後まで徹底サポートさせていただきます。

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!