セキュリティエンジニアとは情報セキュリティに関するシステム構築や運用を担当する職種です。

スマホやパソコン、IoT家電など個人でも企業でもネットワークとの関わりは密接になっています。

情報をやりとりするうえでの安全性への関心も高まっている傾向です。

そのような背景からセキュリティエンジニアへの注目度も以前より高くなっています。

この記事ではセキュリティエンジニアの将来性をキャリアパスなどとあわせて詳しく解説します。

情報セキュリティ分野での専門性を持つエンジニアを目指す方は、ぜひ参考にしてください。

セキュリティエンジニアの将来性を解説

パソコンとスマホ
企業間や個人間でスマホやパソコン等でデータをやり取りすることは珍しいものではなくなってきました。

距離や時間に関わらず、すぐに情報を共有できることは非常に便利なものです。

しかしWeb上で情報を送受信する際には、コンピューターウイルスや不正アクセスのリスクがあります。

情報やコンピューターの安全を守れる知識と技術を持った人材へのニーズは今後も高まっていくでしょう。

セキュリティエンジニアは、そうしたニーズに対応できる仕事で注目度も非常に高いです。

今回はセキュリティエンジニアの将来性を、必要なスキルやキャリアパスも含めて解説していきます。

 

無料転職相談をしてエンジニア転職を成功させよう

 

セキュリティエンジニアの役割

オフィスの女性

セキュリティエンジニアは情報のセキュリティ分野システム構築や運用などに特化した仕事です。

具体的には、セキュリティエンジニアの役割仕事内容はどのようなものになっているのでしょうか。

セキュリティエンジニアの役割

ひと言でいうと、セキュリティエンジニアの役割は企業の情報に関する安全を守ることです。

パソコンだけでなくスマホやクラウド等、企業が接するネットワークは多様になってきています。

ネットワークの多様化に伴い、サイバー攻撃の手法も巧妙になり、情報漏えいリスクも増加傾向です。

そのため情報セキュリティに特化したエンジニアは企業にとって必要かつ重要な存在といえるでしょう。

セキュリティエンジニアの主な仕事内容

パソコン操作する女性

情報セキュリティを強化し、様々なリスク対策を講じるのがセキュリティエンジニアの仕事です。

セキュリティエンジニアの仕事は多岐にわたりますが、大きく次の3つに分けられます。

  • システムの企画や提案
  • システムの設計および実装
  • システムのテストや運用

システム上のどのポイントからサイバー攻撃を受けるかを予測することは大変難しいことです。

セキュリティエンジニアはネットワークを多面的に理解してシステムを構築することが求められます。

またシステムごとの弱点を見つけて対策を行うことも大切な仕事のひとつです。

 

ワンポイント
セキュリティエンジニアの仕事は企業の情報を守るシステム構築です。

セキュリティエンジニアの需要

ノートパソコンを使う女性

個人情報や機密情報の漏えいは、企業にとって大きなダメージを与えます。

企業の信用が低下したり多額の損害賠償責任を負ったりするケースも少なくありません。

またサイバー攻撃は以前より巧妙になっており、セキュリティ強化は企業にとって重要なミッションです。

また企業だけでなく国としてもデジタル化推進とあわせてセキュリティ対策の重要性が注目されています。

そのような状況からを鑑みるとセキュリティエンジニアの需要はさらに高まると推測できるでしょう。

 

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために
以下のサポートを全て無料で実施いたします。

非公開求人紹介

面接のフィードバック

職務経歴書のフルオーダー作成

応募企業への推薦

模擬面接の実施

内定後の労働条件確認


将来性があるセキュリティエンジニアの特徴

打ち合わせ中の女性

必要とされるセキュリティエンジニアとなるためには、どのような特徴があるとよいのでしょうか。

主なものを3つご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

コミュニケーション能力が高い

コミュニケーション能力が高いことは、将来性のあるセキュリティエンジニアの特徴のひとつです。

システム設計だけではなく、そのセキュリティ対策の必要性を説明する事も仕事の範囲になります。

また現場や社内でセキュリティ対策のプロとして信頼されるためには信頼関係も大切です。

信頼関係をつくるには知識に加えて、コミュニケーションを取ることが不可欠といえます。

そのためセキュリティエンジニアには高いコミュニケーション力も求められるのです。

豊富な実績がある

エンジニアとしての将来性の高さには、やはり豊富な実績があることが大きな影響を与えます。

豊富な実績があることは信頼されるセキュリティエンジニアの証明にもなるでしょう。

また実際に設計や実装をすることで、予想外の影響失敗も経験することになります。

単なる知識だけでなく実際の経験から得た学びは、その後の仕事に活用することが可能です。

現場で活きる知識や実績は、セキュリティエンジニアとしての将来性を明るくしてくれるといえます。

最適なプラットフォーム設計ができる

パソコンとマウス

企業活動や日常生活でもプラットフォーム多様化している傾向です。

プラットフォームごとに仕様が異なり、適切なセキュリティ対策も異なる場合があります。

そのため、それぞれのプラットフォームを理解しセキュリティ対策を行わなければなりません。

このような背景からセキュリティエンジニアは最適なプラットフォーム設計ができる力が求められます。

将来性のあるセキュリティエンジニアとなるには適切なプラットフォーム設計力や提案力が必要です。

 

ワンポイント
将来性のあるセキュリティエンジニアには豊富な実績と高いコミュニケーション力が必要です。

セキュリティエンジニアに必要なスキル

パソコン操作する女性の手

ここでは、セキュリティエンジニアの仕事をするうえで必要とされるスキルについてご紹介していきます。

様々なスキルが求められますが、ここではポイントを3つに絞り解説しますので早速見ていきましょう。

情報セキュリティの知識

情報セキュリティに関する知識は当然ながら身に付けておく必要があります。

様々な工程において多岐にわたるセキュリティ対策を行うのがセキュリティエンジニアの役割です。

サーバやOSのほかアプリケーションやファイアウォール等のIT知識は重要なスキルといえます。

またサイバー攻撃の手法や狙われやすいシステムの脆弱性なども常に最新の知識が必要です。

情報セキュリティの管理

情報セキュリティは事故が発生してからではなく、未然に防ぐことがとても重要です。

情報セキュリティ対策をするうえではシステムの設計だけでなく運用も大切になります。

セキュリティ対策を強化するには使う側のセキュリティ意識の向上等の要素が欠かせません。

セキュリティエンジニアは現場でシステムが運用されている状況についても管理する力が求められます。

セキュリティの実装

パソコン前の女性

情報セキュリティの知識や運用面の管理とあわせて、システムを実装できる力は当然必要です。

サイバー攻撃の手法は日々変化するため、システムを調査し最新のセキュリティ対策を行います。

プログラミング言語のスキルを身に付けるなど、実務的な力もアップデートに努めましょう。

 

ワンポイント
セキュリティエンジニアに必要なスキルは情報セキュリティの知識と運用管理、システム実装力です。

セキュリティエンジニアが活躍できる分野

ガッツポーズの女性

セキュリティエンジニアは情報を扱う企業であれば、活躍できる分野業界はたくさんあります。

今回は注目すべき3分野についてご紹介しますので、ぜひ転職先の業界を選ぶ参考にしてください。

IT企業全般

エンジニアが働く場所として、まずイメージしやすいのがIT企業ではないでしょうか。

IT企業でセキュリティエンジニアは、クライアントの技術面の支援がメイン業務となる傾向です。

具体的には、脆弱性診断を行い、システム導入や研修および運用や検証等を担当することになります。

コンサルティング企業

コンサルティング企業でも、セキュリティエンジニアは活躍することが可能です。

クライアント企業の事業継続などの経営的な視点をメインに情報セキュリティ対策を支援します。

個人情報等が漏えいして経営にダメージを与えることのないよう適切な対策をするのがメイン業務です。

より経営層に近いポジションで仕事ができるため、大きなやりがいが感じられるでしょう。

家電・機械メーカー

家電や機械のメーカーにおいても、セキュリティエンジニアの重要性は増しています。

IoT家電を始め、家庭の中でも様々な情報がやり取りされることは珍しくなくなりました。

また機械メーカーなどではITを利用した製造管理システムが導入されているケースが一般的です。

サイバー攻撃の被害に遭うと信頼を失ったり多額の金銭的損害が生じたりする可能性があります。

そのため適切なセキュリティ対策を構築できるエンジニアの存在が強く求められているのです。

セキュリティエンジニアのキャリアパス

パソコンを持つ女性

セキュリティエンジニアになった後のキャリアパスには、どのような可能性があるのでしょうか。

適切なセキュリティ対策をしておくことは、あらゆる企業にとって重要な課題といえます。

セキュリティエンジニアが専門性を活かして目指せるポジションの一例は以下のとおりです。

  • セキュリティコンサルタント
  • CSO(Chief Security Officer)

セキュリティコンサルタントは、情報セキュリティに関する専門的なアドバイスができる人材といえます。

クライアント企業が抱えるセキュリティの課題を解決するための提案や実行に携わることが可能です。

またCSOは経営層に近い位置から自社のセキュリティ対策を統括します。

現場での経験をふまえて経営の視点からセキュリティ対策に取り組むことができるポジションです。

 

無料転職相談をしてキャリアアップを目指そう

 

 

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために
以下のサポートを全て無料で実施いたします。

非公開求人紹介

面接のフィードバック

職務経歴書のフルオーダー作成

応募企業への推薦

模擬面接の実施

内定後の労働条件確認


セキュリティエンジニアの将来に役立つ資格は?

勉強 イメージ

セキュリティエンジニアに転職する際はまずは実績がチェックされます。

実績に加えて資格を持っていることで、体系的な知識があることのアピールが可能です。

今回はおすすめの資格を2つご紹介します。資格取得を検討されている方は参考にしてください。

シスコ技術者認定

ネットワーク機器を扱う「Cisco System社」が運営する民間資格です。

エンジニアの間でも比較的知名度が高く、ネットワークやセキュリティに関する知識の証明になります。

セキュリティ分野を含め8つの分野があり、CBT方式で随時受験することが可能です。

資格には3年間の有効期限があり、上位資格を受けるためには下位資格の取得が必要となります。

Comp TIA Security +

「CompTIA Security」はセキュリティに特化した試験で、国際的にも認められている資格試験です。

この試験は、セキュリティ分野のスキル評価できるように設計されています。

脆弱性の概念やネットワーク設計・管理などセキュリティ分野の幅広い事柄を学ぶ事が可能です。

 

ワンポイント
資格取得を目指す場合は知名度の高い資格を選ぶようにしましょう。

転職の悩みは転職エージェントに相談しよう

オフィスにいる女性

転職してみようかな…と考え始めたら、転職エージェントの利用がおすすめです。

エージェントには、エンジニア等の特定分野に詳しいキャリアアドバイザーが在籍しています。

あなたのスキルや希望条件を理解したうえで、非公開求人も含めた応募先の紹介を受けることが可能です。

また応募書類添削や面接対策等も含め、転職活動全般のフルサポートが無料で利用できます。

現在の仕事と両立しながら、効率的転職活動を成功させるためにも転職エージェントは有効です。

まずは気軽にカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

 

無料転職相談をしてキャリアプランを考えてみよう

 

まとめ

デスクのイメージ

発展し続けるIT業界の中でもセキュリティ分野は特に変化が激しいといわれています。

企業にとってサイバー攻撃などから情報を守るシステム構築は非常に重要です。

そのためセキュリティエンジニアという職種の需要は今後も高まると予想されます。

情報セキュリティ分野の豊富な知識と実績を持つエンジニアとなれば将来性明るいでしょう。

IT企業にとどまらず、メーカーやコンサルなど情報を扱う企業であれば活躍することも可能です。

システムコンサルタントやCSOなど、経営に近いポジションで働くキャリアパスを描くこともできます。

実務経験や資格取得を通じ、常に新しい情報を身に付けることができる魅力あふれる仕事です。

企業の情報を守る専門家を目指したい方は、セキュリティエンジニアを検討してみてはいかがでしょうか。

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために以下のサポートを全て無料で実施いたします。

  • 非公開求人紹介
  • 職務経歴書のフルオーダー作成
  • 応募企業への推薦
  • 面接のフィードバック
  • 模擬面接の実施
  • 内定後の労働条件確認

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!

 

非公開求人紹介

転職エージェントに相談すると、一般に公開されていない非公開求人への紹介が可能です。

非公開求人には大手企業優良企業が多いと言われています。

条件が良い仕事だったり募集人数が少ない場合があるので、一般募集で応募が殺到しないように非公開としているのです。

この非公開求人はエージェントの紹介でしか応募することが出来ません。

キャリアアドバイザーによるヒアリングであなたにピッタリの求人をご紹介いたします。

職務経歴書のフルオーダー作成

応募したい企業が見つかったら先方に提出する職務経歴書を1人1人フルオーダー作成いたします。

ヒアリングをもとに徹底的にサポートいたしますので、初めての転職の方で書き方が分からない…という方もご安心ください。

また、過去の内定者の職務経歴書のデータをもとに転職成功しやすい職務経歴書の作成を目指しています。

応募企業への推薦

フルオーダーの職務経歴書とともに応募企業への推薦状を作成いたします。

応募推薦状はエージェントに相談した人にしか受けられないサポートです。

模擬面接の実施

コールセンター

ウィメンズワークスでは面接当日を想定した模擬面接を希望者に実施いたします。

実際に応募企業から質問されそうなことやアピールポイントについても的確にアドバイスさせていただきます。

緊張してしまう面接も事前の模擬面接で練習しておくことで自信をもって本番を迎えられるでしょう。

面接のフィードバック

面接後は合否を問わず面接内容のフィードバックを行います。

企業で面接を担当した面接官に直接確認するので、次の面接の際に気をつけるポイントが明確になります。

また内定した場合でもフィードバックいたしますので自分がどこを評価されたのかが分かり、入社後のモチベーションにも繋がります。

内定後の労働条件確認

事務

 

企業内定後には労働条件の確認給与の交渉をさせていただきます。

内定承諾書を提出する前に確認しておきたい雇用形態の調整を代わりに行います。

納得して仕事を始めていただけるように最後まで徹底サポートさせていただきます。

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!