コンセプトカフェのバイトの求人・仕事内容を徹底解説!時給相場や条件・客層は?コンセプトカフェの評判も体験談からご紹介

コンセプトカフェとは、お店独自のコンセプトに基づき、非現実的な世界観を楽しむことを目的としたお店のことです。

店によってスタイルが異なることもあり、バイト先として検討する際に不安を感じる人もいらっしゃるでしょう。

今回は、コンセプトカフェの仕事内容や求人条件について詳しく解説します。

コンセプトカフェの仕事内容とは

ベトナム、コスプレ

コンセプトカフェとして最も知名度が高く、すっかりメジャーな存在となっているのは「メイドカフェ」

他にも「執事カフェ」や「男装カフェ」など、様々なスタイルがあり、根強い人気を誇っているお店も多いです。

しかし、仕事の内容としてはスタイルが異なるだけ。大きな違いはありません。

まずは、コンセプトカフェの仕事内容について説明いたします。

基本は一般の飲食店と変わらない接客

コーヒー

コンセプトカフェといっても、飲食店であることに変わりはありません。

そのため、以下の業務を担うことになります。

  • お客さまへの接客応対
  • 店によってはキッチン補助
  • 店内の清掃
  • レジ打ち

こうした仕事は、飲食店のバイトとそう違いはないはずです。

コンセプトカフェならではのサービスも

一方で、コンセプトカフェならではのサービスもあります。

コンセプトカフェによって異なりますが、具体例として以下のものがあげられます。

  • ステージでパフォーマンスを行う
  • お客さまとの写真撮影
  • お客さまとゲームを楽しむ
  • ドリンクに魔法をかける
  • 食事メニューに調味料で絵を描く
  • 食事を食べさせる

こうしたサービスはオプションメニューとして料金が設定されており、希望するお客さまも少なくないようです。

コンセプトカフェの客層とは

コンセプトカフェでバイトをするにあたり、客層について知っておくのも大事なチェックポイントです。

店によって客層は異なる

コンセプトカフェはファミリーレストランのように、万人向けにつくられた店ではありません。

つまり、対象とするターゲットが限定されているということです。

そのため、応募を検討しているコンセプトカフェによって性別や年齢層、国籍など客層は異なります。

応募を決める前に、一度下見に行っておくことが大切だといえるでしょう。

近年のメイドカフェは女性客が増えている

メイドコスプレの少女

コンセプトカフェの筆頭はやはりメイドカフェ。

どうしても、男性客ばかりだとイメージしがちです。

しかし近年のメイドカフェには、女性客が増えているといいます。

また、アニメ好きの外国人客も増加傾向にあるようで、オタク客が少ない店もあるようです。

コンセプトカフェの求人条件

女性、コスプレ

コンセプトカフェでのバイトを検討する際、求人の条件もきちんと確認しておく必要があります。

地域やコンセプトカフェの内容、営業時間帯によって時給について差があるのが実情です。

ここでは東京都のメイドカフェを例にあげ、コンセプトカフェの求人条件について考察します。

コンセプトカフェの時給の相場

東京都内のメイドカフェの時給の相場は、1,000~2,000円ほど。

そして時給に加えて、インセンティブを設けている店が多いようです。

前述したコンセプトカフェ独自のサービスを提し、その何%かが給与に上乗せされるということです。

指名してもらう、あるいはグッズを販売することでインセンティブを支給する店もあります。

コンセプトカフェに応募する際の条件

コンセプトカフェはその世界観を保つために、バイトであっても働くスタッフに条件を課すところがほとんどです。

メイドカフェでいうと、年齢は18歳から29歳程度までといわれています。

一部の店舗では「見た目が20代前半に見えること」が、暗黙の条件になっているケースも少なくないようです。

また、用意された制服が着られる体型であることも大事なポイント。

9号から11号が多いとされています。

コンセプトカフェでバイトするメリット

可愛い制服が多い

ドレスを着た女の子

メイドカフェに代表されるように、コンセプトカフェには制服が可愛い店が多いです。

アニメに特化しているコンセプトカフェなら、好きなキャラクターのコスプレを楽しめる可能性もあります。

ただし、男装カフェや男子高校生カフェといった趣向の店は制服が可愛いとは断言できません。

事前のリサーチが必要です。

趣味が同じ仲間と出会える

自分の趣味に合わせてコンセプトカフェを選ぶ場合は、そこで仲間に出会えることが多いです。

可愛い制服やコンセプトのテーマ、キャラクターなどが好きという共通点を持っています。

そのため、趣味に関する会話を楽しめるケースが多いようです。

オタク仲間と出会いたい人には、ピッタリのバイトといえるかもしれません。

店によっては稼げる

お金

コンセプトカフェの時給だけでは、勤務時間次第なので稼げない人もいます。

そこで魅力となってくるのが、先ほど紹介したインセンティブ制度です。

インセンティブのある店舗で働けば、勤務時間の割に大金を稼げる可能性があります。

その結果、時給計算すると2,000円を超える人も珍しくないようです。

コミュニケーションスキルのアップ

特にインセンティブ制度がある店では、客から指名されるようになると収入が上がります。

稼ぐためには、満足してもらえるコミュニケーションをしなければなりません。

話し方はもちろんのこと、仕草やメイクなど視覚に訴えるというコミュニケーションスキルも磨くことができます。

コンセプトカフェで面接を受ける際の注意点

アジアン

コンセプトカフェに面接に行く時には、採用してもらえるように気をつけるべき点があります。

続いて、コンセプトカフェで面接を受ける際の注意点を3つ、紹介します。

身だしなみに配慮する

バイトの面接ですから、リクルートスーツを着ていく必要はありません。

襟のついたブラウスかワイシャツに膝が隠れる長さのスカート、パンプスといった格好がおすすめです。

コンセプトカフェによっては、ボトムスがチノパンやキレイなスニーカーでも問題ありません。

髪が長い場合は1つに結び、トートバックやリュックなど、床置きできるカバンで出かけましょう。

姿勢に気をつける

コンセプトカフェでは、常にお客さまの視線を意識して仕事をしなければなりません。

それができるかどうかを、面接でチェックされます。

椅子には浅く腰掛け、背筋を伸ばし、膝を揃えて座るなど、美しい姿勢を意識してください。

所作や立ち居振る舞いがキレイだと、採用される確率が上がります。

シフトに関する質問の回答に注意する

募集をかけているコンセプトカフェは、人手不足であることがほとんどです。

だからこそ、「週にどのくらい働けますか?」と質問された時には、できるだけ多い日数を伝えることをおすすめします。

イベントシーズンや土日祝日でもシフトに入れることを強調すると、採用に一歩近づけるはずです。

とはいえ、嘘を吐くのはやめましょう。

採用後、雇い主から「話と違う」と関係が悪化して居心地が悪くなってしまう可能性があります。

あくまで現実的な日数やシフトを伝えることが重要です。

コンセプトカフェでバイトした人の体験談

女性、コスプレ

実際にコンセプトカフェでバイトした人の体験談をチェックしてみるのも参考になります。

やはり、自身が好きな「コンセプト」を掲げるカフェだと仕事へのモチベーションが上がるようです。

将来自分でコンセプトカフェを開きたい、作りたいと感じるようになる方もいらっしゃいます。

また、コンセプトカフェを通じてちょっとしたアイドル活動をして価値観が変わるケースもあるようです。

自分に合った職場を見つけられれば、楽しみながら働けるのは間違いありません。

場合によっては人生に影響を及ぼす可能性すらあるといえるでしょう。

まとめ

コスプレ

今回は、コンセプトカフェの仕事内容や求人条件について解説しました。

自分の趣味に合うコンセプトカフェで楽しくバイトする人がいる一方で、接客やビラ配りに苦労している人もいます。

しかし、若いうちにしかできないバイトだということは間違いありません。

自分を変えたいと思っているなら、一度チャレンジしてみる価値はあります。

ぜひ興味のある方、自分を変えたいという方は、まずはリサーチから始めてみてはいかがでしょうか。