クラウドエンジニアは今後ますます需要が高まり必要とされる職業です。

そんなクラウドエンジニアには、未経験からも転職できるのでしょうか。

ここでは未経験からクラウドエンジニアを目指す方法について詳しく解説します。

クラウドエンジニアを未経験から目指す方法を解説

アドバイスをする女性

幅広い知識と高度なスキルが要求されるといわれるクラウドエンジニアですが、その需要は今後さらに高まるとみられています。

今は未経験だが、これからクラウドエンジニアを目指したいという人もいるでしょう。

未経験でクラウドエンジニアへの転職に成功するためには、どのような方法があるのでしょうか。

事前に身につけておくべき知識や面接でのアピールポイントについて、詳しく解説していきます。

クラウドエンジニアの未経験求人から仕事内容をチェック

PCで学ぶ女性

まずはクラウドエンジニアに関する実際の未経験求人から、その仕事内容をチェックしていきましょう。

主要な仕事内容としては、サーバーやネットワークシステムの設計・構築・運用が多いようです。

それ以外にもシステムのセキュリティ強化・自動化・仮想化などがあります。

個別に例を挙げて見ていきましょう。

A社の例

クラウドエンジニアとしてサーバー・ネットワークシステム設計・構築・運用ができる人材を募集しているA社。

年功序列ではなく、スキルや経験・能力に応じた給与体系をもつ企業です。

未経験者でも入社後に数か月の研修期間があるため、そこで必要な技術や業務内容を学ぶことができます。

社員が働きやすい環境づくりを心がけ、長く働いてもらうことを重視しているようです。

B社の例

オフィス

クラウド業界を牽引していく存在として培ってきたノウハウを活かし、次世代のクラウドエンジニアの育成を進めるB社。

システムのセキュリティ強化インフラ構築を主な仕事内容としており、インフラエンジニアとしても募集をかけています。

こちらも入社後に研修を受け、クラウドに関する知識やスキルを深めていくことが可能です。

この会社では社員の独立を後押しする制度があり、経験を積んだ後にフリーランスに転身することも歓迎されています。

C社の例

未経験から豊富な研修で有能なクラウドエンジニアを育成し、上場企業などに派遣しているC社。

様々な業種からの未経験転職を受け入れ、研修や先輩とのチーム作業などを通して実践的なスキルを持った技術者を育てています。

仕事内容は派遣先の案件にもよりますが、主にクラウドサービスを用いた環境構築・自動化・仮想化などが中心です。

派遣先の就業条件が整っていることが多いそうで、残業が少なく働きやすい会社であるということをアピールしています。

 

無料転職相談をして自分に合った求人を探そう

 

クラウドエンジニアに求められる人物像

ポイント

クラウドエンジニアは実力主義の世界ですから、なんといっても実用的な知識やスキルが不可欠です。

また問題解決や目標達成のために、人に言われなくても自分で考えて動ける主体性も必要とされています。

プロジェクトを進めるために顧客や同僚とのやりとりが欠かせないため、協調性がありチームワークを大切にする姿勢も重要です。

そして日々進歩するIT業界では、常に新しい知識を吸収する学習意欲も欠かせません。

クラウドエンジニアの求人では、これらの素質を兼ね備えた人材が求められています。

 

ワンポイント
クラウドエンジニアには知識やスキルのほか、主体性・協調性・学習意欲などが求められます。
 

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために
以下のサポートを全て無料で実施いたします。

非公開求人紹介

面接のフィードバック

職務経歴書のフルオーダー作成

応募企業への推薦

模擬面接の実施

内定後の労働条件確認


クラウドエンジニアの未経験転職は難しい?

考え事をする女性

未経験でクラウドエンジニアに転職するのは難しいといわれていますが、実際はどうなのでしょうか。

全く見込みがないのか、それともチャンスがあるのかによって今後の行動が変わってきますよね。

クラウドエンジニアを募集する際、実務経験を求める企業は多いものの、中には未経験OKの企業もあるというのが現状です。

詳しく見ていきましょう。

実務経験を求める企業は多い

転職市場では即戦力が求められているという性質上、実務経験を求める企業は多いといえます。

クラウドエンジニアの実務経験は問われずとも、インフラ経験かエンジニア経験のいずれかが求められる場合も少なくありません。

それらの経験が全くないという人は採用してから育成に時間がかかるため、敬遠するという企業も中にはあるようです。

未経験OKの企業もある

しかしそんな中でも未経験OKとしている企業もあります。

すでにベテランがいて新人を育成できる環境にあったり、チームで動くため一定の知識があればOKという企業もあるようです。

そういった職場では働きながら経験を積み、スキルアップ・キャリアアップが目指せるため、未経験者には最適といえます。

未経験から転職を目指す場合は、そのような企業を探して応募するとよいでしょう。

 

無料転職相談をしてぴったりの企業を見つけよう

 

クラウドエンジニアを目指す際に身につけるべき知識

パソコン作業をする女性

未経験からクラウドエンジニアを目指す際に、まずは身につけておきたい知識についてご紹介します。

クラウドエンジニアとしては、ネットワークの知識・サーバーの知識・プログラミングのスキルが求められる場面が多いです。

知識を身につけたいがどこから手を付けていいか分からないという人は、まずこれらの知識をしっかりおさえておきましょう。

ネットワークの知識

クラウドエンジニアになるためにはネットワークに関する知識が不可欠です。

クラウドサービスを利用する場合には、大元のサーバーにアクセスするまでに様々な機器を経由していきます。

サーバーダウン以外でシステムにトラブルが生じた場合、どこでエラーが発生しているのかを迅速に突き止めなければなりません。

そのような際にネットワークの知識を身につけていることで、効率よく原因の切り分けを行い問題に対処することが可能になります。

サーバーの知識

ノートパソコンの前で解説する女性

上記の通り、クラウドエンジニアは実物のサーバーを実際に扱うわけではありません。

そのため、遠隔地からサーバーの状況を適切に把握する必要があります。

サーバーに関する知識を身につけることで、サーバーを最大限に生かしたシステムが構築でき、トラブルにも正確に対処できるのです。

プログラミングのスキル

クラウドエンジニアのシステム構築は簡単で早いといわれていますが、そのためにはプログラミングのスキルが必要になります。

構築用のプログラムを組んで自動化したり、監視システムとの連携などに用いるAPIを自動化することで作業を効率化するのです。

プログラマーのようにコードをすらすら書けなくても問題はありませんが、コードを読んだり書いたりする知識は必要といえます。

 

ワンポイント
クラウドエンジニアになるためにまずはネットワークやサーバー・プログラミングについて学んでおきましょう。

未経験で転職する際のアピールポイント

ポイント

未経験で転職する際は、実務経験を武器にできない分不利になるといえるでしょう。

そこで実務経験の代わりにアピールすべきポイントとしては、取得した資格学習意欲の高さビジネススキルが挙げられます。

それぞれ詳しく確認しておきましょう。

取得した資格

未経験の場合は経験がない分、知識があることをよりアピールしなければなりません。

関連する資格を取得しておくことで、その分野の知識が正確に身についていることを客観的に証明することができます。

さらにその資格の勉強で得た知識を転職先での業務においてどのように活かしていくかを説明できれば万全でしょう。

そのためにも、資格を取る際には業務上必要になる知識に関する資格を優先的に取得しておくことをおすすめします。

学習意欲の高さ

仕事をする女性

これまでの経験値が少ない分、入社してから必要な知識をしっかり学習していく意欲もアピールしましょう。

これは前述のとおり転職のために資格を取得した経験を伝えることで、同時に学習意欲もアピールすることができます。

またIT業界は進化のスピードがすさまじく、どんどん新しい知識を取り入れていかなければ長く続けていくことができません。

その意味でも、勤勉で学習意欲の高い人物は多少経験が足りなくても今後の伸びを考えて採用されやすい傾向にあるといえます。

ビジネススキル

クラウドエンジニアとしての経験が足りなくても、これまでの仕事で培ってきたビジネススキルは必ず役に立ちます。

例えば接客業であれば顧客の要望をしっかりと聞いて受け入れられそうな提案をするヒアリング能力コミュニケーション能力

事務や経理であればお金や会計に関する知識、そして社会人としてのマナーや一般常識など、挙げればきりがありません。

自分にどんなことができるのか、それを転職先企業でどのように活かせるのかをアピールすることで、採用の可能性が高まります。

 

ワンポイント
未経験の場合は取得した資格や学習意欲の高さ・ビジネススキルを中心にアピールしましょう。

クラウドエンジニアへの未経験転職を成功させるために

パソコンと女性

未経験からクラウドエンジニアへの転職を成功させるためには、どのようなことに気を付けたらよいでしょうか。

企業が求める人材と自分のスキルをマッチングさせるためには、自己分析業界・企業研究を深めておく必要があります。

詳しく見ていきましょう。

自己分析の重要性

未経験分野への転職を成功させるうえで、自己分析は非常に重要です。

経験以外の部分で自分の強み市場価値を正確にとらえ、それらをわかりやすく的確に相手に伝える必要があります。

自己分析を徹底することで自分の良さを発見できると同時に、仕事をするうえでの譲れない条件も見えてくるでしょう。

それにより転職後のミスマッチも防ぐことができ、転職した企業で長く働くことができる可能性が高くなります。

業界研究や情報収集をしよう

自分自身の分析と同時に、志望する業界や企業に関する分析も非常に大切です。

自分がやりたいことと自分の目指す仕事が本当にマッチしているのか、しっかりと情報収集を行い確認しましょう。

その業界の将来性や転職市場で求められる人材はもちろん、関連職種まで幅広く調べておくことで、志望動機がより明確になります。

平均賃金や労働時間など、条件面で自分の働きたいスタイルに合っているのかどうかもよく確認しておきましょう。

 

ワンポイント
未経験分野への転職では自己分析と業界研究を入念に行いましょう。
 

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために
以下のサポートを全て無料で実施いたします。

非公開求人紹介

面接のフィードバック

職務経歴書のフルオーダー作成

応募企業への推薦

模擬面接の実施

内定後の労働条件確認


クラウドエンジニアにおすすめの資格

オフィス

クラウドエンジニアになるために取得しておくべき資格として、いくつかご紹介しましょう。

主要な資格としてはAWS認定ソリューションアーキテクト・Microsoft Azure認定試験・GCPが挙げられます。

AWS認定ソリューションアーキテクトは、Amazonが提供し業界内で高いシェアを誇るAmazon Web Serviceの認定資格です。

AWSに特化したAWSエンジニアとしても募集があるほどで、人気資格といえるでしょう。

公式トレーニングサイトを活用することで独学での取得が可能で、資格の有効期間は3年とされています。

Microsoft Azure認定試験はMicrosoftが提供するAzureの管理者としての認定試験です。

無料で学習できるオンライントレーニングを使うことで、こちらも独学で取得することができます。

GCPはGoogleが提供するGoogle Cloudのスキルを証明する資格試験です。

公式の模擬試験を無料で受けることができますので積極的に活用して取得を目指しましょう。

転職の悩みは転職エージェントに相談しよう

説明するビジネスウーマン

転職活動を進める中で分からないことや不安が出てきた場合は、一人で悩まずに転職エージェントに相談しましょう。

転職エージェントではキャリアアドバイザーがスキルの棚卸しを手伝ってくれたり、自分にぴったりの求人を選んでくれます。

さらに企業との調整や模擬面接などのサポートもあり、転職活動における不安や時間的負担を大きく減らすことが可能です。

転職エージェントを活用し、未経験分野への転職を無事に成功させましょう。

 

無料転職相談をして転職を成功させよう

 

まとめ

笑顔の女性

未経験からクラウドエンジニアを目指すためには、実践的な知識やスキルが必要です。

仕事に必要になる知識に関する資格を取得したことを示し、学ぶ意欲の高さをアピールしましょう。

自己分析と企業研究を深め、自分に何ができるのかや企業がどんな人材を求めているのかを明確にしておくことも重要です。

自分にぴったりの企業を見つけ、自分の強みを活かして転職で成功をおさめましょう。

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために以下のサポートを全て無料で実施いたします。

  • 非公開求人紹介
  • 職務経歴書のフルオーダー作成
  • 応募企業への推薦
  • 面接のフィードバック
  • 模擬面接の実施
  • 内定後の労働条件確認

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!

 

非公開求人紹介

転職エージェントに相談すると、一般に公開されていない非公開求人への紹介が可能です。

非公開求人には大手企業優良企業が多いと言われています。

条件が良い仕事だったり募集人数が少ない場合があるので、一般募集で応募が殺到しないように非公開としているのです。

この非公開求人はエージェントの紹介でしか応募することが出来ません。

キャリアアドバイザーによるヒアリングであなたにピッタリの求人をご紹介いたします。

職務経歴書のフルオーダー作成

応募したい企業が見つかったら先方に提出する職務経歴書を1人1人フルオーダー作成いたします。

ヒアリングをもとに徹底的にサポートいたしますので、初めての転職の方で書き方が分からない…という方もご安心ください。

また、過去の内定者の職務経歴書のデータをもとに転職成功しやすい職務経歴書の作成を目指しています。

応募企業への推薦

フルオーダーの職務経歴書とともに応募企業への推薦状を作成いたします。

応募推薦状はエージェントに相談した人にしか受けられないサポートです。

模擬面接の実施

コールセンター

ウィメンズワークスでは面接当日を想定した模擬面接を希望者に実施いたします。

実際に応募企業から質問されそうなことやアピールポイントについても的確にアドバイスさせていただきます。

緊張してしまう面接も事前の模擬面接で練習しておくことで自信をもって本番を迎えられるでしょう。

面接のフィードバック

面接後は合否を問わず面接内容のフィードバックを行います。

企業で面接を担当した面接官に直接確認するので、次の面接の際に気をつけるポイントが明確になります。

また内定した場合でもフィードバックいたしますので自分がどこを評価されたのかが分かり、入社後のモチベーションにも繋がります。

内定後の労働条件確認

事務

 

企業内定後には労働条件の確認給与の交渉をさせていただきます。

内定承諾書を提出する前に確認しておきたい雇用形態の調整を代わりに行います。

納得して仕事を始めていただけるように最後まで徹底サポートさせていただきます。

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!