バックエンドエンジニアの仕事について知っていますか?

IT業界でも特に必要とされているバックエンドエンジニア

ここではバックエンドエンジニアに未経験で転職する方法について解説していきます。

バックエンドエンジニアの仕事内容や目指すメリットなども知っていきましょう。

バックエンドエンジニアを目指すための必要な知識はあるのでしょうか?

ポートフォリオ作成のコツなどもありますので、バックエンドエンジニアに興味がある方はぜひ参考にしてみてください。

Contents

バックエンドエンジニアに女性が未経験で転職する方法を解説!

ノートパソコンをもってガッツポーズする女性

バックエンドエンジニアとは、お客様とは関わらない部分のシステム構築を行うエンジニアのことをいいます。

お客様が見るWEBページを作るフロントエンドエンジニアの裏で、システムが動くように設計する仕事です。

データベースを設計したり開発したりといった、なくてはならない裏方の仕事ともいえるでしょう。

そんな仕事であるバックエンドエンジニアはIT業界では必要不可欠な存在。

バックエンドエンジニアはIT業界においても求人が多いのが事実です。

未経験でも挑戦している女性もたくさんいるでしょう。

仕事内容や必要な知識などを知って、バックエンドエンジニアを目指してみましょう。

 

無料転職相談をしてバックエンドエンジニアについて聞いてみよう

 

バックエンドエンジニアの未経験求人から仕事内容をチェック

女性

バックエンドエンジニアの仕事内容にはどのようなものがあるのでしょうか?

最初に、バックエンドエンジニアの未経験求人から仕事内容をチェックしてみましょう。

例:システムの設計

バックエンドエンジニアにかかせないのがシステムの設計の業務。

サーバーサイドやデータベースにおけるシステムの要件定義を見た上で、システムの設計や開発をする仕事がほとんどです。

今はアプリサービスを利用する会社も増え、システムの構築の需要は多くあります。

求人をみるとシステムの設計ができるバックエンドエンジニア募集などの文言もたくさん見られるでしょう。

バックエンドエンジニアと調べるとたくさんヒットするのでぜひ調べてみてください。

例:システムの運用

バックエンドエンジニアは、求められたシステムの設計や開発だけが仕事ではありません。

作られたシステムが正しく運用するかを担当することも大切な業務ともいえるでしょう。

設計したシステムにバグが起こった場合は、エラーの原因を探し出して解決することが大切です。

求人においても、最近設計されたシステムの運用できるバックエンドエンジニアを求めている企業もあります。

システムは日々変わっていくものなので、仕様も変わっていくこともあるかもしれません。

時代のニーズにあわせて、都度使いやすいシステムにしていくこともバックエンドエンジニアの大切な業務のひとつだといえるでしょう。

 

ワンポイント
・システムの設計や開発の求人が多い
・設計したシステムの運用もバックエンドエンジニアの大切な業務

バックエンドエンジニアを目指すメリット

様々な仕事があるバックエンドエンジニアですが、目指すメリットにはどのようなものがあるのでしょうか?

次に、バックエンドエンジニアを目指すメリットについて紹介していきます。

将来性がある

女性

IT人材が少ないといわれている現在、バックエンドエンジニアも特に必要とされている人材です。

求人をみても、IT人材を必要としている企業もたくさんあり、引く手あまたともいえるでしょう。

バックエンドエンジニアを目指して実務経験をこなしていけば、エンジニアとしての将来性も十分にあるといえます。

実務経験があれば、他の会社への転職もしやすくなり働きやすい会社を見つけやすくなるでしょう。

IT人材が足りないといわれる現在において、バックエンドエンジニアを目指すことは大きなメリットがあるのです。

ライバルが少ない

首を傾げる女性

足りないといわれているIT人材なので、ライバルが少ないということもバックエンドエンジニアを目指す大きなメリットだといえるでしょう。

事務や営業など未経験でも挑戦しやすい仕事とは違い、バックエンドエンジニアは知識の必要な専門職。

ハードルが高いので挑戦する人も少なく、ライバルが少ないというのも事実です。

そのため、実務経験や資格があると転職しやすいともいわれており、これもバックエンドエンジニアを目指すメリットといえるでしょう。

ライバルの少ない仕事につきたい、と思っている方はバックエンドエンジニアを目指すと良いかもしれません。

未経験でも目指しやすい

パソコンをする女性

バックエンドエンジニアは専門職ではありますが、未経験でも挑戦している人も多いのも特徴です。

未経験でも取得しやすいIT資格もあり、未経験からIT業界を目指す人もたくさんいます。

なんとなくIT業界は難しいイメージもあり、挑戦しづらいと思っている方もいるかもしれません。

しかし、バックエンドエンジニアは未経験でも目指しやすい仕事。

自分にあっているか見極めて目指したいと思ったら、挑戦する価値がある仕事だといえるでしょう。

 

ワンポイント
・バックエンドエンジニアは将来性のある仕事
・ライバルが少なく、未経験でも目指しやすいのがバックエンドエンジニアを目指すメリット
 

スマホだけで』らくらく転職!
家から一歩も出ずに内定へ!

ウィメンズワークスではスマホだけで転職ができるよう
求人選定から内定までをサポートします。


バックエンドエンジニアに必要な知識

女性たち

バックエンドエンジニアになるには必要な知識はあるのでしょうか?

ここでは取得しておきたい必要な知識について紹介していきます。

プログラミング言語

プログラミング言語とはコンピューター専用の言語のことで、コンピューターに指示をだすために使われます。

プログラミング言語はいくつも種類があり、コンピュータの種類によって使い分けられているという特徴があります。

プログラミング言語の知識があることは、バックエンドエンジニアの仕事をする上でも有利に働くでしょう。

しかし、プログラミング言語には種類がたくさんあり、何を選んで知識を取得して良いか悩むこともあるかもしれません。

高い需要があるプログラミング言語やマイナーでも将来性があるものなどがあります。

自分がやりたいことを考えながら、知識を持っておきたいプログラミング言語を学んでおくと良いでしょう。

データベース

データベースとはいわば、電話帳や住所録などをイメージすると良いでしょう。

データをまとめているシステムがあれば、必要なデータをすぐに検索して取り出すことができます。

莫大なデータをまとめて、そのシステムを管理することもバックエンドエンジニアの仕事なのです。

データベースのシステムの設計や運用を担うため、知識があると仕事において活躍できるでしょう。

データベース管理システムもいくつか種類があり、それぞれに特徴があるといわれています。

自分が転職を考えている企業で使用しているデータベース管理システムを調べるのもひとつの方法です。

一方で、データベースに特化して知識を構築したいという方は管理システムを全て扱えるようにしておくことも良いでしょう。

パッケージマネージャー

コンピューターに必要なソフトウェアをインストールしたり更新したりといった、システムのことをパッケージマネージャーといいます。

ソフトウェアの更新や削除が簡単にできるのも、このパッケージ管理マネージャーがあるからでしょう。

バージョンの記録や検索、新規追加などを行うことで円滑なシステム管理が目指せるのです。

こういったパッケージマネージャーを管理する仕事もバックエンドエンジニアに求められる業務のひとつです。

かなり専門的な分野ではありますが、パッケージマネージャーの知識があることもバックエンドエンジニアを目指す上では大切でしょう。

未経験でのポートフォリオのポイント

自分の実績やスキルを見せるための手段として使用されるポートフォリオ

バックエンドエンジニアを目指す際には、ポートフォリオを活用して転職活動をするのもおすすめです。

ここでは、ポートフォリオを使用する際のポイントについてまとめました。

自分の工夫が分かるようにする

女性

未経験者の場合は、自分がどの程度のスキルがあるかをポートフォリオにおいて見せる必要があります。

そのため、自分が工夫したポイントが一目見てわかるポートフォリオであることが大切でしょう。

丁寧に作られていることはもちろん、自分が時間をかけた点をアピールできると良いかもしれません。

企業に対しての自分のアピール場所にもなるため、面接時においても工夫ポイントがいえるのもおすすめです。

スキルがあることや工夫ができるというアピールにもなるので、ポートフォリオ作成にぜひ挑戦してみてください。

背伸びしすぎない

ガッツポーズの女性

アピールのためにも、ポートフォリオで工夫することが大切だと説明しました。

しかし一方で、背伸びしすぎたポートフォリオにしないことも注意しましょう。

背伸びをしすぎたポートフォリオを作成した結果、自分の首をしめることもあるからです。

企業側がかなり期待してしまい、就職後に能力以上のことを求められてしまったということもあるようです。

その結果、疲れてしまい仕事が嫌になってしまうこともあるかもしれません。

自分が背伸びしない程度に工夫できるポートフォリオを作成し、等身大の自分をアピールできることが大切でしょう。

 

ワンポイント
・工夫したポイントが一目でわかるポートフォリオをつくる
・背伸びしすぎない等身大の自分をアピールすることも大切

バックエンドエンジニアの転職面接でのポイント

走る女性

バックエンドエンジニアでの転職面接では、自分のスキルをアピールすることが求められるでしょう。

取得しているIT資格はもちろん、実績やポートフォリオなどアピールすることが必要です。

その際は資格の種類や実務年数など、名称や数字を使って説明するようにしましょう。

また、バックエンドエンジニアの転職面接で意外にも見られているのがコミュニケーション能力

裏方のシステム構築なので、人との関わりがないと思われがちですが、コミュニケーションが必要な仕事なのです。

フロントエンジニアなど社内の人間はもちろん、クライアントとも接する機会も多いでしょう。

そのため、はきはきと話せることをアピールするのも転職面接では大切です。

コミュニケーション能力があることをアピールしながら、面接にのぞんでみてください。

 

無料転職相談をしてバックエンドエンジニアについて聞いてみよう

 

バックエンドエンジニアの転職面接でよくある質問例

バックエンドエンジニアの転職面接ではどのようなことが質問されるのでしょうか?

ここではよくある質問例を紹介していきます。

例:なぜバックエンドエンジニアに挑戦しようと思ったのですか?

相談

未経験からバックエンドエンジニアを目指す方が聞かれるのがこの質問。

前職ではIT業界出なかった方は、特に質問される機会も多いでしょう。

バックエンドエンジニアを本気でやる気があるのか?と強い意志があるかを見られている質問です。

自分が目指したきっかけや挑戦したいという強い気持ちをしっかり説明しましょう。

少なくとも、「なんとなく」や「少し興味があったから」などといった軽い返答にならないように注意してください。

例:スキルはどうやって取得しましたか?

女性

IT業界の実務がある方や、資格を持っている方は聞かれることもあるかもしれません。

バックエンドエンジニアは会社に就職してからも、日々勉強が必要な仕事。

勉強についての意志や意欲を確認しておきたい質問だといえるでしょう。

独学で取得したのか、セミナーや研修にいったのか、など具体的に答えてください。

自分の努力をアピールできる場でもあるので、せっかくの機会を逃さないようにしましょう。

例:入社したらどのようなプロジェクトをしたいですか?

考える女性

バックエンドエンジニアに限らず、どの職種でも多い質問だといえるでしょう。

今後の挑戦意欲ややりたいことが明確かどうかを確かめる質問です。

プロジェクトという名称と聞かれても、大きな質問と構える必要はありません。

自分が入社してからやってみたいことを説明しましょう。

「自分が得意としている〇〇を使用した仕事に挑戦したい」など、自己アピールと交えて説明することがおすすめです。

 

ワンポイント
・バックエンドエンジニアに挑戦した理由を聞かれたら、強い気持ちを説明する
・スキルの取得方法や入社後の希望も聞かれることが多い
 

スマホだけで』らくらく転職!
家から一歩も出ずに内定へ!

ウィメンズワークスではスマホだけで転職ができるよう
求人選定から内定までをサポートします。


バックエンドエンジニアへの未経験転職成功のポイント

ポイント

バックエンドエンジニアは未経験でも転職しやすい仕事だと説明しました。

IT人材が求められる現在では、バックエンドエンジニアは将来性も抜群の仕事。

未経験でも意欲や意志が強ければ、転職成功も夢ではありません。

未経験からバックエンドエンジニアを目指すためには、必要な知識を取得したりポートフォリオの作成に挑戦しておきましょう。

できることからコツコツ行うことが、バックエンドエンジニアに転職できる一番の近道でもあります。

転職の悩みは転職エージェントに相談しよう

紹介

バックエンドエンジニアに興味が出てきた方もいるかもしれません。

しかし、一方で自分が本当にバックエンドエンジニアに向いているのか?できるのか?など不安な方もいるでしょう。

そんな時は転職エージェントに相談してみることをおすすめします。

バックエンドエンジニアの求人なども紹介してくれるので、一緒に求人を探してもらうのも良いでしょう。

プロのエージェントに相談することで、自分の悩みが解決することもあります。

迷っている方は、転職エージェントをぜひ活用してみてください。

 

無料転職相談をしてバックエンドエンジニアについて聞いてみよう

 

まとめ

パソコンと女性

バックエンドエンジニアについて解説してきました。

バックエンドエンジニアはシステムの裏方の仕事ですが、IT人材ではなくてはならない仕事。

難しいスキルの取得も必要で、専門的な分野ではありますが将来性のある仕事でもあります。

おすすめの求人や自分に向いているかなど不安がある方は、転職エージェントに相談してみてください。

未経験からでもバックエンドエンジニアに挑戦して、転職を成功させましょう。

『スマホだけで』らくらく転職!家から一歩も出ずに内定へ!

スマホで転職
ウィメンズワークスではスマホだけで転職ができるよう求人選定から内定までをサポートしています。
今までの面倒臭さを解消し通勤時間や仕事のスキマ時間で転職を成功させましょう。
 

ウィメンズワークスでは以下のサービスで転職をサポートします。

  • 質問や相談はLINEで気軽に
  • スマホでのやりとりだけで転職をサポート
  • スマホ面談時の服装は自由
  • 履歴書や職務経歴書の作成代行
  • スマホでの相談からオーダーメイドで求人紹介
  • データはクラウド管理でセキュリティも万全

 

『スマホだけで』
らくらく転職する!

 

質問や相談はLINEで気軽に

LINEをする人

ウィメンズワークスとのやり取りはLINEを使用します。(希望者にはメールでもご対応いたします。)

メールの文章や署名、宛先の確認など、今までの面倒な作業時間を削減してスキマ時間で転職を成功させましょう。

LINEではチャット感覚で転職相談ができるので、まずは気軽にご相談ください。

スマホでのやりとりだけで転職をサポート

女性

ウィメンズワークスでは、転職相談から転職後まで完全オンラインでサポートいたします。

面談のときに来社する必要はありません。

現職が忙しくて時間が取れない…。わざわざ足を運びたくないと思う方も問題ありません。

応募先企業も完全オンライン面接の企業も多く、スマホひとつで転職できるでしょう。

スマホ面談時の服装は自由

服装自由
面談時にスーツは不要です。

リラックスした状態で本音をお聞かせください。

実際に応募企業から質問されそうなことやアピールポイントについても的確にアドバイスさせていただきます。

 

『スマホだけで』
らくらく転職する!

履歴書や職務経歴書の作成代行

男性と女性
いざ転職をしようと思っていてもPCで作成するのが面倒くさい。そもそもPCを持ち歩いていない。

履歴書・職務経歴書を1人1人フルオーダー作成いたします。

ヒアリングをもとに徹底的にサポートいたしますので、初めての転職の方で書き方が分からない…という方もご安心ください。

また、過去の内定者の履歴書・職務経歴書のデータをもとに転職成功しやすい履歴書・職務経歴書の作成を目指しています。

スマホでの相談からオーダーメイドで求人紹介

提案
ご要望があれば、キャリアアドバイザーに気軽にお申し付けください。

簡単な質問に答えるだけでご要望を把握し、最適な求人を完全オンラインでご紹介させていただきます。

また、ウィメンズワークスでは面接当日を想定した模擬面接を希望者に実施いたします。

緊張してしまう面接も事前の模擬面接で練習しておくことで自信をもって本番を迎えられるでしょう。
面接後は合否を問わず面接内容のフィードバックを行います。

企業で面接を担当した面接官に直接確認するので、次の面接の際に気をつけるポイントが明確になります。

データはクラウド管理でセキュリティも万全

クラウド

 

ウィメンズワークスでは紙媒体は使用しません。

ペーパーレスでデータはすべてクラウド上で管理いたします。

紛失の心配が無いためセキュリティ面でも安心です。

また、応募先企業に送るデータももちろんウィメンズワークスで管理いたします。