インフラエンジニアとは、ネットワークやサーバーなど、ITサービスの基盤を扱うエンジニアです。

現代においてもはや生活必需品といわれているインターネットを問題なく使えるように管理します。

需要が高いうえ長く働き続けることができるため、人気を集めつつある仕事です。

この記事では、そんなインフラエンジニアへの転職で有利な資格について解説します。

インフラエンジニアを目指す人は必見です。

インフラエンジニアに有利な資格をご紹介

女性

インフラエンジニアに有利な資格を紹介します。

未経験からの転職であっても、資格を持っていれば知識のアピールができるため有利に働きます。

すでにインフラエンジニアとして働いている人であっても、資格があればスキルアップとしての転職がしやすいです。

その仕事に合った資格を取得することは、スムーズな転職のカギとなります。

まずはインフラエンジニアで活かせる資格にどのようなものがあるかを確認しましょう。

 

無料転職相談をしてインフラエンジニアに有利な資格を知ろう

 

インフラエンジニアに資格は必須?

女性

インフラエンジニアとして働くために資格は必須なのでしょうか。

インフラエンジニアに限らず、エンジニアとして働くために必須の資格はありません

士業のように資格がないと働けない仕事ではないので、なにも資格を持っていなくても働くことは可能です。

ただし未経験であり資格も持っていないとなると、採用担当者はあなたに知識や経験があるかを判断することができません。

インフラエンジニアとして転職するためにアピールできるポイントがないということです。

資格がなくても働くことは可能ですが、知識や熱意を証明するためにも取得するに越したことはないというのが事実です。

 

ワンポイント
資格が必須ではありませんが、取ると転職に有利です。

国家資格とベンダー資格

女性

インフラエンジニアに有利な資格はいくつかありますが、それらは国家資格とベンダー資格に分かれます。

それぞれどのような意味かを解説します。

国家資格

国家資格は国の法律で規定されている資格です。

幅広い知識を問われる試験が多く、全体的に資格の知名度は高めです。

インフラエンジニアとして広い範囲で活用できる資格といえます。

ベンダー資格

ベンダー資格はベンダー(販売店)やメーカーが主催する資格です。

特定分野における知識を問われる資格が多いです。

インフラエンジニアの中でも希望とする分野があるなら、その分野に適したベンダー資格を取るのが良いでしょう。

 

ワンポイント
資格の種類について把握しておきましょう。
 

スマホだけで』らくらく転職!
家から一歩も出ずに内定へ!

ウィメンズワークスではスマホだけで転職ができるよう
求人選定から内定までをサポートします。


国家資格とその難易度

指し棒の女性

国家資格に分類される具体的な資格について解説します。

難易度も載せていますので、勉強の参考にしていただければ幸いです。

ITパスポート

ITパスポートとはIT国家資格の中でもっとも知名度が高い資格です。

インフラエンジニアを含むITエンジニアに必須の知識が問われます。

基本的な内容が出題されるため難易度は低く、独学でも十分に合格できるレベルです。

しかし基礎中の基礎ということで、転職活動でアピールできるほどではありません。

持っていることが当然なため転職で有利に働くわけではなく、あくまで最低限の力を証明できるというレベルです。

ただしITパスポートの知識がない状態だとインフラエンジニアとして働くことは難しいでしょう。

転職でアピールするためではなく自分が基礎的知識をつけるために、ITパスポートは最低限取得しておくべきです。

基本情報処理技術者

基本情報処理技術者は、情報処理やプログラミングに関する幅広い知識が問われる資格です。

インフラエンジニアのようにIT技術を管理・提供する人はぜひ取得しておきたいです。

現場で直接活かせるような、より実践的な知識が必要とされます。

範囲が広く内容も専門的なため難易度は高くなりますが、こちらも独学で合格が狙えるレベルです。

基本情報処理技術者の資格はIT分野におけるある程度の知識を証明するため、転職で有利に働きます。

インフラエンジニアとして転職を目指すのであればぜひ取得しておきたい資格です。

応用情報処理技術者

パソコンで仕事をする女性

応用情報処理技術者はその名のとおりやや高レベルな知識を問われる資格です。

応用情報処理技術者の資格を持っていることは評価や信頼にかなりつながります。

そのため転職において非常に有利な資格です。

受験に条件はなく誰でも取得できる資格ですが、基礎的な知識がない状態だと勉強すら難しいでしょう。

エンジニアとしてある程度の知識やキャリアがあれば独学でも勉強可能です。

しかし完全な未経験者が取得するにはやや難易度が高めです。

ネットワークスペシャリスト

ネットワークスペシャリストはネットワークの構築や管理などの知識を問われる資格です。

ネットワークインフラを整備するインフラエンジニアにとってかなり有利といえます。

ネットワークスペシャリストの資格を持っていれば知識の証明ができ、アピールにつながります。

ただし合格率は15パーセント前後と難易度が高めで、独学での勉強は難しいです。

転職でかなり有利なので、インフラエンジニアを強く志望するのであればスクール等に通って勉強すると良いでしょう。

データベーススペシャリスト

データベーススペシャリストはデータ群の管理やデータベースシステムの構築に関する知識を問われる資格です。

非常に専門的な資格ですが、インフラエンジニアとして持っているととても有利なものです。

合格率は約14パーセントと非常に難易度が高く、未経験者が取得するのは難しいでしょう。

長文読解の問題も出題されるため、単純な知識だけでなく読解力も必要です。

転職で有利な資格であることは確かなので、経験者でありその道でのレベルを高めたいのであれば取得をおすすめします。

ベンダー資格とその難易度

事務

続いてベンダー資格の解説をします。

国家資格とベンダー資格の間で有利さにおいて大きな差はないので、自分に必要なものを選ぶようにしましょう。

AWS認定

AWS認定はAmazonによる公式認定資格です。

100種類以上のサービスが存在するAWSについて体系的に学んだことを証明できます。

事業でクラウドサービスを利用するのであればぜひ身に取得しておきたい資格です。

AWS認定は役割別の資格と専門知識別の資格に分かれています。

役割別の資格はさらに基礎・アソシエイト・プロフェッショナルとあり、それぞれ難易度が違います。

独学でも勉強可能な難易度であるため、クラウドサービスに強い企業への転職におすすめです。

LinuC

LinuCはLinux技術者認定試験のことで、クラウド時代におけるIT技術者に必須といわれています。

レベル1から3まであり、もっとも難易度の低いレベル1からの取得が必要です。

Linux技術者のスキルを証明する資格であり、ニーズがかなり高いです。

転職においても有利に働くでしょう。

レベル1は1ヶ月から3ヶ月ほどの勉強で取得できるレベルなため、転職活動の前に取得しておくと良いです。

ただしレベル1、レベル2には有効期限があるため注意しましょう。

シスコ技術者認定

女性

シスコ技術者認定とはシスコシステムズ社が実施する、ネットワークエンジニアの技能を認定する試験です。

世界共通基準のため、幅広い分野で活用できます。

資格区分はエントリー・アソシエイト・プロフェッショナル・エキスパート・アーキテクトの5つです。

そのうち転職で特に有利となるのはアソシエイト区分です。

未経験ですとやや高難易度に感じるかもしれません。

転職においてかなり有利となるため、余裕があれば取得しておきたい資格です。

資格取得のメリットは?

女性

資格を取得することには大きなメリットがあるので紹介します。

目的を持つことが資格取得のモチベーションとなります。

スキルや知識の証明になる

資格の大きなメリットはスキルや知識の証明になることです。

特に未経験の場合、仕事で活かせる経験を持っていないことが多いためアピールポイントが少なくなりがちです。

しかし、資格があればその分野におけるスキルや知識を持つことを証明できます。

主観的な話ではなく客観的に認められている証ですので、大きな信頼を得ることが可能です。

転職や業務に活かせる

女性

資格は転職や業務においてかなり活かせるものです。

転職においては知識があり即戦力となることがアピールできます。

企業としてはなんの実績もない人より、その分野における知識を有している人のほうが信頼できます。

また、資格は業務そのものでも役立つものです。

資格の勉強を通じて取得した高度な知識があれば、より難しい業務の対応ができることがあります。

企業のルールによっては昇給や昇進のチャンスが増えることもあります。

転職や業務をより円滑に進めるために資格はぜひ取っておきたいものです。

 

ワンポイント
資格を取ることで可能性が広がります。

インフラエンジニアに必要なスキルは何?

女性

インフラエンジニアとして転職するために持っておきたいスキルを紹介します。

以下のスキルを仕事で必ず使うということを頭に入れておきましょう。

ネットワーク・サーバーのスキル

ネットワークやサーバーのスキルは必要不可欠です。

インフラエンジニアはネットワークの基盤を管理運用する仕事です。

そのためネットワークのスキルはもちろん必要ですし、ネットの使用に必要なサーバーのスキルも求められます。

未経験のうちはスキルがなくて当然ですが、いずれ必ず身につけなければなりません。

ネットワークやサーバーに抵抗があるのであれば、もう一度考え直したほうが良いでしょう。

プログラミングのスキル

インフラエンジニアに限らず、すべてのエンジニアにはプログラミングスキルが必須です。

仕事を通じて自然と身につく部分もありますが、より速くスキルを身につけるには独自で勉強が必要です。

企業によって求められる言語や必要な要素は違うため、効率的に進めるためには指示を仰ぐと良いでしょう。

プログラミングスキルを身につけてエンジニアとして活躍しましょう。

 

ワンポイント
スキルを持っているのなら積極的にアピールします。
 

スマホだけで』らくらく転職!
家から一歩も出ずに内定へ!

ウィメンズワークスではスマホだけで転職ができるよう
求人選定から内定までをサポートします。


未経験からITインフラエンジニアを目指すなら資格取得

悩む女性

スキルがまったくない状態、いわゆる未経験であれば資格取得をするべきです。

インフラエンジニアの仕事では幅広い専門知識が問われます。

もし資格の勉強をしておらず基本的な知識すらない状態だと、たとえ転職に成功してもその後苦労します。

転職活動時のアピールポイントとしてだけでなく、仕事をスムーズに理解するための前提知識としても有用です。

未経験であればスキルがないことは仕方ありませんし、企業もその点は承知のうえです。

しかし、スキルの獲得は難しくても、資格の勉強をして知識をつけることはできます。

転職活動を成功させるため、そして入社後に少しでも早く仕事を理解するためにも資格は取得しておきましょう。

 

無料転職相談をして資格の有用性について聞こう

 

転職相談は転職エージェントを活用しよう

考え事

インフラエンジニアになるという目標を実現させるためにさまざまな努力をするでしょう。

仕事内容について調べることや資格の勉強、さらには良い志望動機を作るための情報収集も必要です。

しかし、やるべきことが明確であったとしても、その進め方が正しいかというのは判断しづらいです。

また、転職活動を進めていくにつれて悩みや心配事も発生します。

このようなモヤモヤを放置して転職活動を進めることはストレスになりますし誤った方向に進み続ける心配もあります。

そこで、転職活動で少しでも困ったことがあれば転職エージェントに相談するようにしましょう。

転職エージェントは転職活動のサポートをすることが仕事です。

転職相談については当然親身に対応しますし、知識やノウハウを活かした具体的なアドバイスもできます。

一人で抱え込んでいた悩みも、転職エージェントのアドバイスがあれば解決できる可能性が高いです。

転職エージェントは無料で活用することができますので、困ったときは遠慮なく相談してください。

 

無料転職相談をして転職活動をスムーズに進めよう

 

まとめ

頑張る女性

未経験からインフラエンジニアに転職するのであれば、ぜひ資格をとっておきたいです。

資格は専門知識を持つことの証明にもなりますし、転職後の仕事理解を早める助けにもなります。

有利な資格はいくつかありますが、まずは知名度が高く取得難易度が低めなものを選びます。

資格が必須の仕事ではありませんが、資格を持っているに越したことはありません。

インフラエンジニアへの転職を成功させるにも、資格取得を目指しましょう。

『スマホだけで』らくらく転職!家から一歩も出ずに内定へ!

スマホで転職
ウィメンズワークスではスマホだけで転職ができるよう求人選定から内定までをサポートしています。
今までの面倒臭さを解消し通勤時間や仕事のスキマ時間で転職を成功させましょう。
 

ウィメンズワークスでは以下のサービスで転職をサポートします。

  • 質問や相談はLINEで気軽に
  • スマホでのやりとりだけで転職をサポート
  • スマホ面談時の服装は自由
  • 履歴書や職務経歴書の作成代行
  • スマホでの相談からオーダーメイドで求人紹介
  • データはクラウド管理でセキュリティも万全

 

『スマホだけで』
らくらく転職する!

 

質問や相談はLINEで気軽に

LINEをする人

ウィメンズワークスとのやり取りはLINEを使用します。(希望者にはメールでもご対応いたします。)

メールの文章や署名、宛先の確認など、今までの面倒な作業時間を削減してスキマ時間で転職を成功させましょう。

LINEではチャット感覚で転職相談ができるので、まずは気軽にご相談ください。

スマホでのやりとりだけで転職をサポート

女性

ウィメンズワークスでは、転職相談から転職後まで完全オンラインでサポートいたします。

面談のときに来社する必要はありません。

現職が忙しくて時間が取れない…。わざわざ足を運びたくないと思う方も問題ありません。

応募先企業も完全オンライン面接の企業も多く、スマホひとつで転職できるでしょう。

スマホ面談時の服装は自由

服装自由
面談時にスーツは不要です。

リラックスした状態で本音をお聞かせください。

実際に応募企業から質問されそうなことやアピールポイントについても的確にアドバイスさせていただきます。

 

『スマホだけで』
らくらく転職する!

履歴書や職務経歴書の作成代行

男性と女性
いざ転職をしようと思っていてもPCで作成するのが面倒くさい。そもそもPCを持ち歩いていない。

履歴書・職務経歴書を1人1人フルオーダー作成いたします。

ヒアリングをもとに徹底的にサポートいたしますので、初めての転職の方で書き方が分からない…という方もご安心ください。

また、過去の内定者の履歴書・職務経歴書のデータをもとに転職成功しやすい履歴書・職務経歴書の作成を目指しています。

スマホでの相談からオーダーメイドで求人紹介

提案
ご要望があれば、キャリアアドバイザーに気軽にお申し付けください。

簡単な質問に答えるだけでご要望を把握し、最適な求人を完全オンラインでご紹介させていただきます。

また、ウィメンズワークスでは面接当日を想定した模擬面接を希望者に実施いたします。

緊張してしまう面接も事前の模擬面接で練習しておくことで自信をもって本番を迎えられるでしょう。
面接後は合否を問わず面接内容のフィードバックを行います。

企業で面接を担当した面接官に直接確認するので、次の面接の際に気をつけるポイントが明確になります。

データはクラウド管理でセキュリティも万全

クラウド

 

ウィメンズワークスでは紙媒体は使用しません。

ペーパーレスでデータはすべてクラウド上で管理いたします。

紛失の心配が無いためセキュリティ面でも安心です。

また、応募先企業に送るデータももちろんウィメンズワークスで管理いたします。