現場を管理する施工管理という仕事に興味をもつ女性もいるのではないでしょうか。

施工管理は男性の仕事というわけではないものの女性の割合が低いのが現状です。

今回はそんな施工管理の仕事内容や女性でも転職できるのかについて詳しく解説します。

施工管理の仕事内容を解説

施工管理の仕事

建設業界でなくてはならない施工管理ですがどのような仕事をしているのでしょうか。

施工管理の仕事内容を詳しく解説していきます。

まずは施工管理の仕事のポイントを見ていきましょう。

代表的なものは『4大管理』とも呼ばれている

施工管理の仕事は『4大管理』とも呼ばれています。

その4大管理の内容はこちらです。

  • 工程管理
  • 品質管理
  • 原価管理
  • 安全管理

建設業界の仕事というと現場の力仕事が多そうというイメージをもつ女性も多いのではないでしょうか。

しかし施工管理はその名の通り「管理」するという役割を担っています

具体的な仕事内容はこの後ご紹介するのでぜひ読み進めてください。

『施工管理』と『現場監督』の関連性

求人を見ていくと「施工管理」の他に「現場監督」の募集を見かけることもあるでしょう。

「施工管理・現場監督募集」と書かれているとどっちなの?と思う人も多いのではないでしょうか。

この2つは企業によって扱いが異なることもありますが、仕事内容に大きな違いはありません。

もし区別するとしたら施工管理は会議や書類作成などを含めた現場に関わる全てを管理する人のこと。

そして現場監督は現場を取り仕切る司令塔のような存在です。

また施工管理技士の資格をもっている人を施工管理、資格なしの人を現場監督と呼ぶ企業もあります。

これらは企業によって異なることがあるので求人の仕事内容をチェックしておくことをおすすめします。

 

無料転職相談をして転職を成功させよう

 

施工管理はそれぞれどんな仕事をするの?

考える女性

先ほどお伝えした4大管理が施工管理の主な仕事です。

ここではそれぞれの仕事内容を詳しく見ていきましょう。

原価管理の仕事

工事には人件費や資材など多くの費用がかかります。

それを予算内でできるように管理するのが原価管理の仕事です。

人件費や材料費の原価を計算し予算内に収まるようにするというもの。

必要な資材を発注したり経費の計算をすることもあります。

そのため原価管理の仕事はデスクワークの業務も多くなるでしょう。

工程管理の仕事

予定されている工期を守るための管理も施工管理の重要な仕事です。

あらかじめ決まっている工期に間に合うにはどのようなスケジュールで工事を進めるのかを考える必要があります。

そのスケジュール通りに進むように資材や重機の準備が必要です。

建設工事には多くの人材が必要になるので人材確保も必要になるでしょう。

工期に間に合うかどうかは企業にとって信用に関わるもの。

そのため現場の状況を見て進捗状況の確認やスケジュールの修正を行うこともあります。

品質管理の仕事

考える作業服を着た女性

建設工事に必要な資材は品質が保たれなければなりません。

また工事の仕様書にあった資材なのか、規格は正しいかというチェックも必要です。

このように建設工事に必要な資材の管理も施工管理の大切な仕事の1つなのです。

どのような建設物も品質に不備があってはいけません。

例えば人が住むマンションの品質に不備があれば多くの人の生活を脅かす恐れがあります。

そのような事態を起こさないためにも品質管理の仕事の重要性は高いといえるでしょう。

安全管理の仕事

施工管理は現場の安全管理という大切な仕事も行います。

建設現場には危険がありそうという印象をもつ方も多いのではないでしょうか。

そんな危険がないように現場を管理するのが施工管理の仕事なのです。

現場に危険個所がないか確認したり危険が生じやすいところにあらかじめ対策を講じたりします。

施工管理は現場で働く人たちの安全を守る役割を担っていることを押さえておきましょう。

 

ワンポイント
 施工管理の仕事は原価・工程・品質・安全の4大管理を押さえておこう。

施工管理は「未経験」や「女性」でも挑戦できる

初心者マークをもつ作業服の女性

施工管理の仕事はきつそう・専門的な知識が必要というイメージをもつ人が多いのではないでしょうか。

そのようなイメージから未経験者や女性は転職できないと思われがちです。

ここでは施工管理に未経験者や女性が挑戦できる理由を解説していきます。

なぜ「未経験」でも採用されるのか

建設業界では建築・インフラ整備などの需要が増加し人材不足となっています。

また将来的にもなくなることはないので人材育成に力を入れる必要があるのです。

これらのことから未経験者を積極的に採用し育成する企業が増えています。

施工管理は、実は女性”だからこそ”活躍できる

建設業界で活躍する女性

建設業界や現場の仕事と聞くと「体力的にきつそう」「男性の仕事」という印象をもつ人も多いでしょう。

実際に現場での仕事はきつい部分もありますが施工管理は書類作成などのデスクワークもあります。

何より女性目線の細やかな管理が現場で役立つことが多いです。

気遣いや細やかな管理が現場の効率を上げたり安全につながることもあるでしょう。

そのため施工管理は女性だからこそ活躍できるといわれているのです。

「資格なし」でも挑戦できる

施工管理は資格がなくても仕事ができます。

そんのため未経験でも挑戦することができるのです。

施工管理として経験を積めば「施工管理者」を目指すのもいいでしょう。

施工管理者は「施工管理技士」という国家資格をもっている人のことです。

実務経験があれば受験できるので未経験で転職してキャリアップを目指す人もいます。

 

ワンポイント
 女性だからこその活躍が期待される施工管理の仕事は資格なしでも挑戦できる。
 

スマホだけで』らくらく転職!
家から一歩も出ずに内定へ!

ウィメンズワークスではスマホだけで転職ができるよう
求人選定から内定までをサポートします。


キャリアアップを望むなら資格取得を目指そう

住宅の模型と鉛筆をもつ女性

未経験から施工管理になったらキャリアアップを目指したいという女性も多いのではないでしょうか。

施工管理の仕事でキャリアアップを目指すなら資格を取得することをおすすめします。

建設関係の仕事には多くの資格がありますが施工管理のキャリアアップなら先ほどお伝えした「施工管理技士」がいいでしょう。

施工管理技士には7種類の資格があるので主な現場の内容を合わせてご紹介します。

  • 建築施工管理技士:商業施設・ビル・マンションなどの建築
  • 土木施工管理技士:道路・橋・河川などのインフラ整備
  • 電気工事施工管理技士:建築工事における電気整備
  • 管工事施工管理技士:冷暖房・空調・ガス配管・上下水道などの整備
  • 造園施工管理技士:公園・造園・遊園地などの工事
  • 建築機械施工管理技士:建築機械を用いる工事
  • 電気通信工事施工管理技士:電気通信に関わる工事

これらは実務経験があれば受験することができます。

資格があれば施工管理者として技術の証明になり、より責任ある仕事を任されるようになるでしょう。

 

ワンポイント
 施工管理としてキャリアアップするなら施工管理技士の資格を目指そう。

施工管理のやりがいは何?

建設業界で働く女性

施工管理は未経験者や女性からも注目されている仕事です。

そんな施工管理にはどのようなやりがいがあるのでしょうか。

施工管理のやりがいを知って転職の参考にしてくださいね。

収入がいい

施工管理の仕事は収入がいいという特徴があります。

現場の管理は責任が重く大変なことも多いでしょう。

またあらかじめ期限が決められていることがほとんどなのでスケジュールが押せば残業をすることも。

それでも収入がいいのでやりがいにつながるのです。

社会を支える仕事である

建設業界は社会を支える仕事です。

マンションや商業施設の建設は生活につながるものですね。

またインフラや公園などの公共の整備もなくてはならないもの。

施工管理はそんな社会を支えるものを作り上げるため大きな達成感を得られるでしょう。

 

無料転職相談をして転職を成功に導こう

 

施工管理に向いている人・向いていない人

マルバツを持って悩む女性

施工管理は未経験者や女性も活躍の可能性があります。

しかし経験者・未経験者や性別に関わらず仕事には向き・不向きがあるもの。

ここでは施工管理に向いている人・向いていない人の特徴をご紹介します。

向いている人

施工管理に向いている人の特徴はこちらです。

  • コミュニケーションが得意
  • リーダーシップ力やマネシメント力がある
  • 危機管理能力がある
  • スケジュール管理が得意

施工管理の仕事は現場の作業員・職人だけでなくクライアントとも関わります。

現場の作業員・職人には相手の意見を尊重しつつ施工管理としての考えを伝えなければなりません。

またクライアントとの打ち合わせの場面では相手の要望をしっかりと伺い把握する必要があります。

そのため施工管理にとってコミュニケーション能力は重要といえるでしょう。

現場をまとめて管理するためリーダーシップやマネジメント力も必要ですね。

向いていない人

どのような仕事にも向いている人がいれば向いていない人もいるものです。

それでは施工管理に向いていない人にはどのような特徴があるのでしょうか。

  • 人に説明するのが苦手
  • 多重業務が苦手
  • 体力に自信がない

先ほど向いている人のところでお伝えしたように施工管理は現場の作業員・職人と関わる機会が多いです。

施工管理の仕事は完成を見越して計画を立てますが、作業員や職人はそれぞれ与えられた部分に従事します。

そのため施工管理が完成をイメージできるような説明をすることが必要となるでしょう。

もしバラバラの行動になってしまうと工事ミスや遅れが生じることも。

人に説明することが苦手な人はスムーズな工事に支障をきたす恐れがあるのです。

また施工管理は目の前の仕事だけでなく全体の管理が必要です。

様々な管理を同時進行で行うことも多く多重業務が苦手な人には向いていないでしょう。

施工管理の平均年収

通帳を見ておどろく女性

先ほど施工管理のやりがいのところで「収入がいい」とご紹介しました。

それでは施工管理の年収はどれくらいなのでしょうか。

平均年収は440万円台で経験によって高収入になる可能性があります。

また施工管理士の資格を取得することで専門的な知識と技術をもっていることを証明できます。

そのため施工管理士の資格を取得することが年収アップの近道となるでしょう。

工期を遵守したり高い品質が認められたりすると成果報酬が支払われる場合もあります。

 

スマホだけで』らくらく転職!
家から一歩も出ずに内定へ!

ウィメンズワークスではスマホだけで転職ができるよう
求人選定から内定までをサポートします。


施工管理の将来性

考える女性

建設業界になくてはならない施工管理の仕事ですが今後も活躍の場はあるのでしょうか。

転職を考える時に将来性が気になるという女性も多いでしょう。

まず施工管理の仕事は今後もなくなることはありません。

人が生活をする限り住むところや公共の整備が必要だからです。

また一旦建設工事が完了してもメンテナンスや修復工事を行うこともあるでしょう。

それらを考えると施工管理はこれからも求められることがわかりますね。

先ほどお伝えしたように需要がある一方で建設業界は人材不足です。

そのため未経験者を積極的に採用して将来活躍する人材の育成に努める企業も多いのです。

建設業界はいまだ男社会と見られることが多いですが今後は女性の活躍も期待されるでしょう。

 

ワンポイント
 将来性がある施工管理の仕事は女性の活躍が期待されている。

転職相談は転職エージェントを活用しよう

指をさす女性

施工管理の仕事は未経験でも転職可能で、女性だからこそ活躍が期待される面があります。

そんな施工管理に未経験で挑戦したい女性も多いのではないでしょうか。

しかし女性が少ない、経験がないという理由で転職に不安を感じる人もいるでしょう。

そんな時は転職相談に登録して転職エージェントに相談することをおすすめします。

転職のプロである転職エージェントが未経験を受け入れる企業を紹介することができます。

転職相談に登録して施工管理の転職を目指しましょう。

 

 

まとめ

施工管理の女性とパソコン

今回は施工管理の仕事内容についてご紹介しました。

施工管理の仕事には原価・工程・品質・安全の4大管理があります。

建設現場にとってどれも重要な管理の仕事で施工管理の役割は大きいでしょう。

施工管理はまだ女性の割合が低い仕事ですが女性ではできないというわけではありません。

むしろ女性だからこそ活躍できる可能性を秘めている仕事なのです。

未経験でも挑戦しやすい施工管理でキャリアアップを目指すなら資格取得がおすすめです。

実務経験を経て施工管理技士の資格を取得すれば施工管理者としての活躍の幅が広がるでしょう。

施工管理への転職を目指すなら転職相談に登録することをおすすめします。

未経験でも大丈夫?女性でも働けるの?と不安に思う人も多いのではないでしょうか。

そんな転職の不安や悩みは転職エージェントに相談してください。

転職エージェントに相談しながら転職を成功させましょう。

『スマホだけで』らくらく転職!家から一歩も出ずに内定へ!

スマホで転職
ウィメンズワークスではスマホだけで転職ができるよう求人選定から内定までをサポートしています。
今までの面倒臭さを解消し通勤時間や仕事のスキマ時間で転職を成功させましょう。
 

ウィメンズワークスでは以下のサービスで転職をサポートします。

  • 質問や相談はLINEで気軽に
  • スマホでのやりとりだけで転職をサポート
  • スマホ面談時の服装は自由
  • 履歴書や職務経歴書の作成代行
  • スマホでの相談からオーダーメイドで求人紹介
  • データはクラウド管理でセキュリティも万全

 

『スマホだけで』
らくらく転職する!

 

質問や相談はLINEで気軽に

LINEをする人

ウィメンズワークスとのやり取りはLINEを使用します。(希望者にはメールでもご対応いたします。)

メールの文章や署名、宛先の確認など、今までの面倒な作業時間を削減してスキマ時間で転職を成功させましょう。

LINEではチャット感覚で転職相談ができるので、まずは気軽にご相談ください。

スマホでのやりとりだけで転職をサポート

女性

ウィメンズワークスでは、転職相談から転職後まで完全オンラインでサポートいたします。

面談のときに来社する必要はありません。

現職が忙しくて時間が取れない…。わざわざ足を運びたくないと思う方も問題ありません。

応募先企業も完全オンライン面接の企業も多く、スマホひとつで転職できるでしょう。

スマホ面談時の服装は自由

服装自由
面談時にスーツは不要です。

リラックスした状態で本音をお聞かせください。

実際に応募企業から質問されそうなことやアピールポイントについても的確にアドバイスさせていただきます。

 

『スマホだけで』
らくらく転職する!

履歴書や職務経歴書の作成代行

男性と女性
いざ転職をしようと思っていてもPCで作成するのが面倒くさい。そもそもPCを持ち歩いていない。

履歴書・職務経歴書を1人1人フルオーダー作成いたします。

ヒアリングをもとに徹底的にサポートいたしますので、初めての転職の方で書き方が分からない…という方もご安心ください。

また、過去の内定者の履歴書・職務経歴書のデータをもとに転職成功しやすい履歴書・職務経歴書の作成を目指しています。

スマホでの相談からオーダーメイドで求人紹介

提案
ご要望があれば、キャリアアドバイザーに気軽にお申し付けください。

簡単な質問に答えるだけでご要望を把握し、最適な求人を完全オンラインでご紹介させていただきます。

また、ウィメンズワークスでは面接当日を想定した模擬面接を希望者に実施いたします。

緊張してしまう面接も事前の模擬面接で練習しておくことで自信をもって本番を迎えられるでしょう。
面接後は合否を問わず面接内容のフィードバックを行います。

企業で面接を担当した面接官に直接確認するので、次の面接の際に気をつけるポイントが明確になります。

データはクラウド管理でセキュリティも万全

クラウド

 

ウィメンズワークスでは紙媒体は使用しません。

ペーパーレスでデータはすべてクラウド上で管理いたします。

紛失の心配が無いためセキュリティ面でも安心です。

また、応募先企業に送るデータももちろんウィメンズワークスで管理いたします。