店長候補としての転職は未経験からでもマネジメントスキルや人材育成スキルをはじめとする経営感覚を高めることができます。

責任が大きい分だけ大変なこともありますが、直接売り上げに貢献している実感を持てるやりがいのある仕事です。

コミュニケーションスキルや前向きな姿勢を活かす転職を希望しているなら転職エージェントを利用しつつ店長候補を目指すのもおすすめです。

店長候補求人の仕事内容を解説

女性,接客,配達

店長候補仕事内容は店長が行う仕事のサポート及び不在時の代理対応です。

店舗運営には人・もの・お金・時間・情報など様々な要素が関わっています。

店長の仕事は任された店舗の経営に必要な要素を管理・運営するのが主で、店長候補も同様の業務を担当します。

ポジション上、店長とスタッフの間に立つことも良くある仕事です。

求人例から店長候補の仕事内容をチェック

店長候補の仕事は店長のサポート及び不在時の代理対応がメインです。

店舗運営・管理に必要な人・もの・お金などにかかわる仕事内容がメインですが、本社や店長の方針次第で携わり方には違いがあります。

「人」にかかわる仕事内容

店長候補が携わる仕事の中で「人」にかかわる業務は最も重要です。具体的には下記のような業務が考えられます。

  • スタッフの面接・採用にかかわる業務
  • スタッフのシフト管理
  • 企業理念や経営の方向性にもとづいたスタッフの育成
  • SV(スーパーバイザー)・エリアマネージャーなど店舗管理に携わる本社スタッフ対応
  • 現場スタッフの一員としてオペレーションに参加

特に「人」に気を使うのが形の見えないサービスを提供する店舗の場合です。

転職サイトで公開されている求人例であればエステサロンの店長候補求人がわかりやすいです。

実際の記載を見てみると人にかかわる業務内容として下記3つがあります。

  • スタッフ教育
  • 店長会議の参加
  • (会議の内容を)店舗へ共有、落とし込み

特にエステサロンで提供するサービスは実体がなく、人の体に直接さわることも少なくありません。

接客に対するユーザーの目が比較的シビアで業界全体の競争も激しいため、人材育成には特に神経を使うことが予想されます。

「もの」にかかわる仕事内容

女性,ノートパソコン,オフィス,会議

店舗運営に携わる店長候補が絶対に身につけておかないといけないのが「もの」を経営資源として扱う感覚です。

特にものにかかわる業務のメインが商品発注・商品在庫管理です。

例えば、実際のコンビニエンスストア店長候補求人であれば「戦略に基づいた商品発注」として紹介されています。

ただし、ここで気をつけたいのがコンビニエンスストアは戦略に応じた商品発注を行う必要があるということ。

例えば、高校・大学に隣接しているコンビニであれば学生のニーズに応えた品ぞろえが求められます。

また、観光地のコンビニであれば観光客に旅行気分を想起させるような陳列方法の工夫も必要になってくるでしょう。

また、食品を扱っているために賞味期限・消費期限の管理が欠かせません。

「お金・時間・情報」にかかわる仕事内容

お金,情報,時間

店長候補求人を見る時にはお金・時間・情報にかかわる業務も注目してみてください。

  • 市場のニーズチェック、特にターゲット層のトレンド調査
  • パートナー企業との交渉
  • 時間帯別に見た店舗のコストパフォーマンスチェック
  • 店舗公式SNSアカウントを使った情報発信
  • 中長期的な目標にもとづく予算・売り上げの計画立案 など

例えば、実際に転職サイトで公開されている店長候補求人例の中には日用品を扱うECサイト運営の求人もあります。

インターネットを介した商売ということもあり競合やターゲットのトレンド調査による情報は業務上、特に欠かすことができません。

また、Web上のトレンドは流行り廃りのスピードが早く商材によっては特に時間的な鮮度に配慮が必要な場合も多いです。

やることが広範囲に渡るだけでなく時には新しい施策も提案・実行していく難しさがあります。

 

ワンポイント
店長候補は店舗にかかわる「人・もの・お金・時間・情報」を管理・運営する仕事です。

店長候補に求められるスキル

店長候補に求められるスキルとして店舗全体を引っ張るリーダーシップと率先して業務に取り組む積極性が挙げられます。

また業務の裁量も幅広いため、決断が求められる場面ではプレッシャーに対するメンタルの強さも大きな武器です。

リーダーシップがあること

女性,オフィス,会議,ミーティング,面接,笑顔

店長候補に求められるスキルとしてリーダーシップは欠かせません。

例えば、店舗全体の良い雰囲気づくりは店長候補としてリーダーシップを存分に発揮したい場面です。

店舗運営上、ピリピリしすぎない空気と店舗全体がよい緊張感を持って業務にあたる場面の切り替えが必要とされます。

和やかな雰囲気と緊張感のメリハリを店舗全体に浸透させるため、店舗全体を盛り上げる店長候補のリーダーシップが求められます。

プレッシャーに強いこと

プレッシャーに強い精神力も店長候補の武器になります。

例えば、商品発注業務は店舗の利益を左右する重要な仕事です。

その仕事を担当する店長候補はどの商品を・どのくらい・いつまでに発注するのか判断を迫られる場面が多々あります。

市場ニーズや過去のデータを見極めた上で過剰発注にならないよう必要数量を確保するのが理想です。

時には大胆な決断を求められることもあり、その時にプレッシャーに強い精神力がスムーズな店舗運営に役立ちます。

率先して行動できること

女性,ビジネス,スーツ,電話,謝罪,パソコン

店舗運営上、大きな責任を預かる店長候補の仕事は率先して行動できる人も向いています。

例えば、理不尽な要求をするクレーマー対応はできれば誰しも経験したくないものです。

しかし店舗運営上、店長候補が対応を迫られることは珍しくありません。

他の人が尻込みしてしまうような場面でも率先して上手に対応できれば、店舗運営上のリスクを減らせます。

さらに、毅然とした態度で問題を解決に導くことでスタッフとの信頼関係を築くことにもつながるのです。

 

ワンポイント
・リーダーシップを発揮しながら率先してチャレンジする姿勢が重要。
・時には大胆な選択が必要なためプレッシャーに強い人が向いています。
 

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために
以下のサポートを全て無料で実施いたします。

非公開求人紹介

面接のフィードバック

職務経歴書のフルオーダー作成

応募企業への推薦

模擬面接の実施

内定後の労働条件確認


店長候補に向いている女性の特徴

店長候補は一緒に仕事をするのが楽しい人から対応に配慮が求められる人まで、幅広い人とかかわります。

そのため、高いコミュニケーション能力がありピンチの状態でも前向きに取り組める人が向いています。

コミュニケーション能力が高い

女性,ビジネス,オフィス

店長候補に向いている人の特徴としてコミュニケーション能力の高さは外せません。

店舗運営には様々なステークホルダーがいて、店長候補はその全員と幅広くかかわる機会があるからです。

例えば直属の上司である店長との関係が円滑な店舗は運営もスムーズでスタッフが良い雰囲気のもと仕事ができます。

また、店長候補と現場スタッフとは研修・教育でかかわる機会が多く良好な関係構築が欠かせません。

さらに近隣店舗の店長・店長候補やSV・エリアマネージャー・取締役などの対応にあたる機会も考えられます。

現場スタッフから会社のトップまで、幅広い人とコミュニケーションを取れる能力は店長候補の仕事に役立ちます。

常に前向きな人

どんな時でも常に前向きでポジティブに取り組める人は店長候補が天職である可能性が高いです。

例えば、クレーマー対応は店舗を劇的に改善するヒントになる可能性があります。

時には強い口調で叱責されることもありますが、内部の人間には意外に見えていない改善点に気づけることも多いです。

ピンチをチャンスに変える店長候補の前向きさは店舗や企業全体を成長させる可能性があり、店長候補の仕事に活かせる長所です。

 

無料転職相談をして自分の長所を発揮できる企業に転職しよう

 

店長候補求人への転職に活かせる経験

店長候補として活躍するなら同業界でスタッフとして働いていた経験が役立ちます。

また、未経験だったとしてもマネジメント経験がある人材は歓迎されることが多いです。

店舗のオペレーション経験

女性,接客,カフェ

店長候補に転職する時、店舗スタッフとして働いていた経験は大きな武器になります。

例えば、コンビニエンスストアの店長候補として転職する場合を考えてみましょう。

コンビニ店員としてのオペレーション経験があれば「何をマネジメントすればいいのか」がわかっている状態です。

スタッフのOJTに携わる場合でもこれまでに工夫した経験や失敗を活かし、具体的なアドバイスができます。

店舗のマネジメント経験

店長候補に転職する時、店舗のマネジメント経験は重宝されるキャリアです。

中でも特に役立つのが具体的な数字を目標設定したPDCAの運用経験です。

店舗は常に売り上げ・利益という数字に追われる中で運用しないといけません。

数字のプレッシャーと向き合い「売り上げを前年比○○○%にする」「来店者数を○○○人増やす」などの具体的な数字を設定します。

その時、改善施策の立案・実行・施策のブラッシュアップ・再度実行をスムーズに運用できるマネジメント能力が強みになります。

必要な資格はある?

勉強,資格,文房具

店長候補求人で必要な資格は業種によって違います。

例えば、飲食店などであれば調理師免許が必要ですし食品を扱う小売店舗であれば食品衛生責任者の資格が役立ちます。

リスクマネジメントを考えると防火管理者(甲種/乙種)なども見逃せません。

また、売り上げ・在庫・スタッフのシフト管理でExcelソフトを使用するため、ある程度使いこなせるスキルも必要でしょう。

MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)など必須ではありませんが持っていると便利な資格です。

また、店舗によってはPOP・チラシ・ビラを作成したりSNSに商品画像をアップしたりすることもあります。

Photoshop、illustratorなどを使ったバナー作成など、画像を加工するスキルが役立つ場面も多々あります。

 

ワンポイント
・同業界でのスタッフ経験のほか、未経験の場合でも他業界でのマネジメント経験が生かせます。
・必要な資格は業界によって違うため転職前には企業研究・業界研究をしましょう。

店長候補の仕事のやりがい

店長候補の仕事は現場スタッフとかかわることも多く、スタッフの成長を日々感じられることがやりがいにつながります。

また、売上目標の達成はプレッシャーがかかることも多いため、達成した時の喜びも格別です。

店舗やスタッフの成長を見ることができる

女性,接客,ビジネス

店長候補の仕事としてスタッフの面接や研修・教育など、人材育成にかかわる業務も比重が大きなものです。

店長候補は店舗の業務時間中に行われるOJTを担当する場面が予想されます。

特に接客業はスタッフの成長が店舗ユーザーの満足感に直結することも多いです。

自分が育成に携わったスタッフが店舗に貢献してくれる場面や戦力として成長していく過程を実感するやりがいがあります。

売上目標を達成した時の喜び

店長候補は若いうちから幅広い裁量を与えられる仕事で、自分のアイデアや取り組みが売り上げに直結することも多いです。

自分の働きがどのように店舗に貢献しているのかが見えやすく結果に対する喜びが大きい仕事です。

もちろん逆の結果になる怖さもありますが、自分の影響力が見えやすい点はやりがいを感じられるポイントといえるのではないでしょうか。

 

ワンポイント
店長候補は現場での業務も多くやりがいや喜びを感じる場面が多々あります。

店長候補の仕事の大変なことは?

女性,ビジネス,電話

店長候補は20~30代の若いうちに経験することが多い仕事です。

つまり、若いうちから店舗運営上の様々な問題や初めての壁に対処を迫られる場面が数多くあります。

例えば、店舗は売り上げ・利益という形で結果を出す必要がありますが、業種によっては立地・客層・時期など外的要因への対処が必要です。

閑散期やアイドルタイムのリスクマネジメント能力が問われ同年代よりも大きな責任を任される機会が多いです。

また、人材育成面でも初めて社会に出て働くスタッフの育成にかかわることが珍しくありません。

どうやって解決すればいいのか、経験がない若いうちに手探りでの試行錯誤が求められます。

 

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために
以下のサポートを全て無料で実施いたします。

非公開求人紹介

面接のフィードバック

職務経歴書のフルオーダー作成

応募企業への推薦

模擬面接の実施

内定後の労働条件確認


未経験でも店長候補の求人に応募できるの?

女性,電話,笑顔

結論、ある条件をクリアしていれば未経験でも店長候補の求人に応募できます。

例えば、別業種でマネジメント経験やリーダー経験がある場合です。

企業によってはこれまで社内になかった知見を取り入れるために積極的に募集するケースも少なくありません。

タイミングが合えば将来のSV・エリアマネージャー候補として長期的な人材育成ビジョンを持った企業に採用されるチャンスがあるでしょう。

また、20~30代であればまったくの未経験からでも店長候補として転職できる可能性が高いです。

ただし未経験から店長候補へ転職する場合、指導役の店長をサポートしながら現場でのオペレーションをこなす大変さもあります。

 

無料転職相談をして未経験から活躍できる業界に転職しよう

 

転職の悩みは転職エージェントに相談しよう

女性,スーツ,笑顔,握手

店長候補としてマネジメントに携わってみたいという方は転職エージェントに相談してみてください。

店長候補求人を見てもどの程度のスキルやどのような人材がOKなのか疑問に思うこともあるのではないでしょうか。

そのような時こそ転職エージェントの出番です。

転職エージェントの強みは企業の採用担当者から求めている人材の詳細をヒアリングできることです。

「この求人に応募してみたいけど可能性がなかったらどうしよう…」というお悩みにも明確なアドバイスを提案できます。

 

無料転職相談をして自分が成長できる企業に転職しよう

 

まとめ

女性,接客,スーツ

店長候補求人を出している業界は全体的に転職ハードルが高くない傾向です。

業界・転職先の選び方次第で未経験でも活躍できる選択肢は豊富に見つかります。

もちろん大変なこともありますが、その分報われた時の満足感の大きさは店長候補の仕事の中でも特に大きな魅力です。

店長候補求人が気になるなら積極的な応募をおすすめします。

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために以下のサポートを全て無料で実施いたします。

  • 非公開求人紹介
  • 職務経歴書のフルオーダー作成
  • 応募企業への推薦
  • 面接のフィードバック
  • 模擬面接の実施
  • 内定後の労働条件確認

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!

 

非公開求人紹介

転職エージェントに相談すると、一般に公開されていない非公開求人への紹介が可能です。

非公開求人には大手企業優良企業が多いと言われています。

条件が良い仕事だったり募集人数が少ない場合があるので、一般募集で応募が殺到しないように非公開としているのです。

この非公開求人はエージェントの紹介でしか応募することが出来ません。

キャリアアドバイザーによるヒアリングであなたにピッタリの求人をご紹介いたします。

職務経歴書のフルオーダー作成

応募したい企業が見つかったら先方に提出する職務経歴書を1人1人フルオーダー作成いたします。

ヒアリングをもとに徹底的にサポートいたしますので、初めての転職の方で書き方が分からない…という方もご安心ください。

また、過去の内定者の職務経歴書のデータをもとに転職成功しやすい職務経歴書の作成を目指しています。

応募企業への推薦

フルオーダーの職務経歴書とともに応募企業への推薦状を作成いたします。

応募推薦状はエージェントに相談した人にしか受けられないサポートです。

模擬面接の実施

コールセンター

ウィメンズワークスでは面接当日を想定した模擬面接を希望者に実施いたします。

実際に応募企業から質問されそうなことやアピールポイントについても的確にアドバイスさせていただきます。

緊張してしまう面接も事前の模擬面接で練習しておくことで自信をもって本番を迎えられるでしょう。

面接のフィードバック

面接後は合否を問わず面接内容のフィードバックを行います。

企業で面接を担当した面接官に直接確認するので、次の面接の際に気をつけるポイントが明確になります。

また内定した場合でもフィードバックいたしますので自分がどこを評価されたのかが分かり、入社後のモチベーションにも繋がります。

内定後の労働条件確認

事務

 

企業内定後には労働条件の確認給与の交渉をさせていただきます。

内定承諾書を提出する前に確認しておきたい雇用形態の調整を代わりに行います。

納得して仕事を始めていただけるように最後まで徹底サポートさせていただきます。

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!