店長候補としての転職は未経験からでもマネジメントスキルや人材育成スキルをはじめとする経営感覚を高めることができます。

責任が大きい分だけ大変なこともありますが、直接売り上げに貢献している実感を持てるやりがいのある仕事です。

コミュニケーションスキルや前向きな姿勢を活かす転職を希望しているなら転職エージェントを利用しつつ店長候補を目指すのもおすすめです。

Contents

店長候補求人の仕事内容を解説

女性,接客,配達

店長候補仕事内容は店長が行う仕事のサポート及び不在時の代理対応です。

店舗運営には人・もの・お金・時間・情報など様々な要素が関わっています。

店長の仕事は任された店舗の経営に必要な要素を管理・運営するのが主で、店長候補も同様の業務を担当します。

ポジション上、店長とスタッフの間に立つことも良くある仕事です。

求人例から店長候補の仕事内容をチェック

店長候補の仕事は店長のサポート及び不在時の代理対応がメインです。

店舗運営・管理に必要な人・もの・お金などにかかわる仕事内容がメインですが、本社や店長の方針次第で携わり方には違いがあります。

「人」にかかわる仕事内容

店長候補が携わる仕事の中で「人」にかかわる業務は最も重要です。具体的には下記のような業務が考えられます。

  • スタッフの面接・採用にかかわる業務
  • スタッフのシフト管理
  • 企業理念や経営の方向性にもとづいたスタッフの育成
  • SV(スーパーバイザー)・エリアマネージャーなど店舗管理に携わる本社スタッフ対応
  • 現場スタッフの一員としてオペレーションに参加

特に「人」に気を使うのが形の見えないサービスを提供する店舗の場合です。

転職サイトで公開されている求人例であればエステサロンの店長候補求人がわかりやすいです。

実際の記載を見てみると人にかかわる業務内容として下記3つがあります。

  • スタッフ教育
  • 店長会議の参加
  • (会議の内容を)店舗へ共有、落とし込み

特にエステサロンで提供するサービスは実体がなく、人の体に直接さわることも少なくありません。

接客に対するユーザーの目が比較的シビアで業界全体の競争も激しいため、人材育成には特に神経を使うことが予想されます。

「もの」にかかわる仕事内容

女性,ノートパソコン,オフィス,会議

店舗運営に携わる店長候補が絶対に身につけておかないといけないのが「もの」を経営資源として扱う感覚です。

特にものにかかわる業務のメインが商品発注・商品在庫管理です。

例えば、実際のコンビニエンスストア店長候補求人であれば「戦略に基づいた商品発注」として紹介されています。

ただし、ここで気をつけたいのがコンビニエンスストアは戦略に応じた商品発注を行う必要があるということ。

例えば、高校・大学に隣接しているコンビニであれば学生のニーズに応えた品ぞろえが求められます。

また、観光地のコンビニであれば観光客に旅行気分を想起させるような陳列方法の工夫も必要になってくるでしょう。

また、食品を扱っているために賞味期限・消費期限の管理が欠かせません。

「お金・時間・情報」にかかわる仕事内容

お金,情報,時間

店長候補求人を見る時にはお金・時間・情報にかかわる業務も注目してみてください。

  • 市場のニーズチェック、特にターゲット層のトレンド調査
  • パートナー企業との交渉
  • 時間帯別に見た店舗のコストパフォーマンスチェック
  • 店舗公式SNSアカウントを使った情報発信
  • 中長期的な目標にもとづく予算・売り上げの計画立案 など

例えば、実際に転職サイトで公開されている店長候補求人例の中には日用品を扱うECサイト運営の求人もあります。

インターネットを介した商売ということもあり競合やターゲットのトレンド調査による情報は業務上、特に欠かすことができません。

また、Web上のトレンドは流行り廃りのスピードが早く商材によっては特に時間的な鮮度に配慮が必要な場合も多いです。

やることが広範囲に渡るだけでなく時には新しい施策も提案・実行していく難しさがあります。

 

ワンポイント
店長候補は店舗にかかわる「人・もの・お金・時間・情報」を管理・運営する仕事です。

店長候補に求められるスキル

店長候補に求められるスキルとして店舗全体を引っ張るリーダーシップと率先して業務に取り組む積極性が挙げられます。

また業務の裁量も幅広いため、決断が求められる場面ではプレッシャーに対するメンタルの強さも大きな武器です。

リーダーシップがあること

女性,オフィス,会議,ミーティング,面接,笑顔

店長候補に求められるスキルとしてリーダーシップは欠かせません。

例えば、店舗全体の良い雰囲気づくりは店長候補としてリーダーシップを存分に発揮したい場面です。

店舗運営上、ピリピリしすぎない空気と店舗全体がよい緊張感を持って業務にあたる場面の切り替えが必要とされます。

和やかな雰囲気と緊張感のメリハリを店舗全体に浸透させるため、店舗全体を盛り上げる店長候補のリーダーシップが求められます。

プレッシャーに強いこと

プレッシャーに強い精神力も店長候補の武器になります。

例えば、商品発注業務は店舗の利益を左右する重要な仕事です。

その仕事を担当する店長候補はどの商品を・どのくらい・いつまでに発注するのか判断を迫られる場面が多々あります。

市場ニーズや過去のデータを見極めた上で過剰発注にならないよう必要数量を確保するのが理想です。

時には大胆な決断を求められることもあり、その時にプレッシャーに強い精神力がスムーズな店舗運営に役立ちます。

率先して行動できること

女性,ビジネス,スーツ,電話,謝罪,パソコン

店舗運営上、大きな責任を預かる店長候補の仕事は率先して行動できる人も向いています。

例えば、理不尽な要求をするクレーマー対応はできれば誰しも経験したくないものです。

しかし店舗運営上、店長候補が対応を迫られることは珍しくありません。

他の人が尻込みしてしまうような場面でも率先して上手に対応できれば、店舗運営上のリスクを減らせます。

さらに、毅然とした態度で問題を解決に導くことでスタッフとの信頼関係を築くことにもつながるのです。

 

ワンポイント
・リーダーシップを発揮しながら率先してチャレンジする姿勢が重要。
・時には大胆な選択が必要なためプレッシャーに強い人が向いています。

マイナビAGENT

doda

リクルートエージェント

求人数 約37,000件 約140,000件 約200,000件
非公開求人数 非公開 約40,000件 約250,000件
対応エリア 全国
特徴 土曜の相談も可能 診断・書類作成ツールが豊富 圧倒的な求人数
こんな人におすすめ 書類の添削から内定後のフォローまで一貫してサポートしてほしい方 効率的に転職活動をしたい方 じっくり転職活動をしたい方
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

doda

マイナビ転職

リクナビNEXT

求人数 約140,000件 約17,000件 約60,000件
非公開求人数 約40,000件 非公開 非公開
対応エリア 全国
特徴 転職サイトとエージェントサービスが一体化している イベントやセミナーが豊富 非公開求人からのオファー
こんな人におすすめ ひとつのサイトで完結したい方 自分に合った企業をじっくりと探したい方 多忙で求人を見る暇がない方
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

店長候補に向いている女性の特徴

店長候補は一緒に仕事をするのが楽しい人から対応に配慮が求められる人まで、幅広い人とかかわります。

そのため、高いコミュニケーション能力がありピンチの状態でも前向きに取り組める人が向いています。

コミュニケーション能力が高い

女性,ビジネス,オフィス

店長候補に向いている人の特徴としてコミュニケーション能力の高さは外せません。

店舗運営には様々なステークホルダーがいて、店長候補はその全員と幅広くかかわる機会があるからです。

例えば直属の上司である店長との関係が円滑な店舗は運営もスムーズでスタッフが良い雰囲気のもと仕事ができます。

また、店長候補と現場スタッフとは研修・教育でかかわる機会が多く良好な関係構築が欠かせません。

さらに近隣店舗の店長・店長候補やSV・エリアマネージャー・取締役などの対応にあたる機会も考えられます。

現場スタッフから会社のトップまで、幅広い人とコミュニケーションを取れる能力は店長候補の仕事に役立ちます。

常に前向きな人

どんな時でも常に前向きでポジティブに取り組める人は店長候補が天職である可能性が高いです。

例えば、クレーマー対応は店舗を劇的に改善するヒントになる可能性があります。

時には強い口調で叱責されることもありますが、内部の人間には意外に見えていない改善点に気づけることも多いです。

ピンチをチャンスに変える店長候補の前向きさは店舗や企業全体を成長させる可能性があり、店長候補の仕事に活かせる長所です。

店長候補求人への転職に活かせる経験

店長候補として活躍するなら同業界でスタッフとして働いていた経験が役立ちます。

また、未経験だったとしてもマネジメント経験がある人材は歓迎されることが多いです。

店舗のオペレーション経験

女性,接客,カフェ

店長候補に転職する時、店舗スタッフとして働いていた経験は大きな武器になります。

例えば、コンビニエンスストアの店長候補として転職する場合を考えてみましょう。

コンビニ店員としてのオペレーション経験があれば「何をマネジメントすればいいのか」がわかっている状態です。

スタッフのOJTに携わる場合でもこれまでに工夫した経験や失敗を活かし、具体的なアドバイスができます。

店舗のマネジメント経験

店長候補に転職する時、店舗のマネジメント経験は重宝されるキャリアです。

中でも特に役立つのが具体的な数字を目標設定したPDCAの運用経験です。

店舗は常に売り上げ・利益という数字に追われる中で運用しないといけません。

数字のプレッシャーと向き合い「売り上げを前年比○○○%にする」「来店者数を○○○人増やす」などの具体的な数字を設定します。

その時、改善施策の立案・実行・施策のブラッシュアップ・再度実行をスムーズに運用できるマネジメント能力が強みになります。

必要な資格はある?

勉強,資格,文房具

店長候補求人で必要な資格は業種によって違います。

例えば、飲食店などであれば調理師免許が必要ですし食品を扱う小売店舗であれば食品衛生責任者の資格が役立ちます。

リスクマネジメントを考えると防火管理者(甲種/乙種)なども見逃せません。

また、売り上げ・在庫・スタッフのシフト管理でExcelソフトを使用するため、ある程度使いこなせるスキルも必要でしょう。

MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)など必須ではありませんが持っていると便利な資格です。

また、店舗によってはPOP・チラシ・ビラを作成したりSNSに商品画像をアップしたりすることもあります。

Photoshop、illustratorなどを使ったバナー作成など、画像を加工するスキルが役立つ場面も多々あります。

 

ワンポイント
・同業界でのスタッフ経験のほか、未経験の場合でも他業界でのマネジメント経験が生かせます。
・必要な資格は業界によって違うため転職前には企業研究・業界研究をしましょう。

店長候補の仕事のやりがい

店長候補の仕事は現場スタッフとかかわることも多く、スタッフの成長を日々感じられることがやりがいにつながります。

また、売上目標の達成はプレッシャーがかかることも多いため、達成した時の喜びも格別です。

店舗やスタッフの成長を見ることができる

女性,接客,ビジネス

店長候補の仕事としてスタッフの面接や研修・教育など、人材育成にかかわる業務も比重が大きなものです。

店長候補は店舗の業務時間中に行われるOJTを担当する場面が予想されます。

特に接客業はスタッフの成長が店舗ユーザーの満足感に直結することも多いです。

自分が育成に携わったスタッフが店舗に貢献してくれる場面や戦力として成長していく過程を実感するやりがいがあります。

売上目標を達成した時の喜び

店長候補は若いうちから幅広い裁量を与えられる仕事で、自分のアイデアや取り組みが売り上げに直結することも多いです。

自分の働きがどのように店舗に貢献しているのかが見えやすく結果に対する喜びが大きい仕事です。

もちろん逆の結果になる怖さもありますが、自分の影響力が見えやすい点はやりがいを感じられるポイントといえるのではないでしょうか。

 

ワンポイント
店長候補は現場での業務も多くやりがいや喜びを感じる場面が多々あります。

店長候補の仕事の大変なことは?

女性,ビジネス,電話

店長候補は20~30代の若いうちに経験することが多い仕事です。

つまり、若いうちから店舗運営上の様々な問題や初めての壁に対処を迫られる場面が数多くあります。

例えば、店舗は売り上げ・利益という形で結果を出す必要がありますが、業種によっては立地・客層・時期など外的要因への対処が必要です。

閑散期やアイドルタイムのリスクマネジメント能力が問われ同年代よりも大きな責任を任される機会が多いです。

また、人材育成面でも初めて社会に出て働くスタッフの育成にかかわることが珍しくありません。

どうやって解決すればいいのか、経験がない若いうちに手探りでの試行錯誤が求められます。

マイナビAGENT

doda

リクルートエージェント

求人数 約37,000件 約140,000件 約200,000件
非公開求人数 非公開 約40,000件 約250,000件
対応エリア 全国
特徴 土曜の相談も可能 診断・書類作成ツールが豊富 圧倒的な求人数
こんな人におすすめ 書類の添削から内定後のフォローまで一貫してサポートしてほしい方 効率的に転職活動をしたい方 じっくり転職活動をしたい方
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

doda

マイナビ転職

リクナビNEXT

求人数 約140,000件 約17,000件 約60,000件
非公開求人数 約40,000件 非公開 非公開
対応エリア 全国
特徴 転職サイトとエージェントサービスが一体化している イベントやセミナーが豊富 非公開求人からのオファー
こんな人におすすめ ひとつのサイトで完結したい方 自分に合った企業をじっくりと探したい方 多忙で求人を見る暇がない方
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

未経験でも店長候補の求人に応募できるの?

女性,電話,笑顔

結論、ある条件をクリアしていれば未経験でも店長候補の求人に応募できます。

例えば、別業種でマネジメント経験やリーダー経験がある場合です。

企業によってはこれまで社内になかった知見を取り入れるために積極的に募集するケースも少なくありません。

タイミングが合えば将来のSV・エリアマネージャー候補として長期的な人材育成ビジョンを持った企業に採用されるチャンスがあるでしょう。

また、20~30代であればまったくの未経験からでも店長候補として転職できる可能性が高いです。

ただし未経験から店長候補へ転職する場合、指導役の店長をサポートしながら現場でのオペレーションをこなす大変さもあります。

転職の悩みは転職エージェントに相談しよう

女性,スーツ,笑顔,握手

店長候補としてマネジメントに携わってみたいという方は転職エージェントに相談してみてください。

店長候補求人を見てもどの程度のスキルやどのような人材がOKなのか疑問に思うこともあるのではないでしょうか。

そのような時こそ転職エージェントの出番です。

転職エージェントの強みは企業の採用担当者から求めている人材の詳細をヒアリングできることです。

「この求人に応募してみたいけど可能性がなかったらどうしよう…」というお悩みにも明確なアドバイスを提案できます。

まとめ

女性,接客,スーツ

店長候補求人を出している業界は全体的に転職ハードルが高くない傾向です。

業界・転職先の選び方次第で未経験でも活躍できる選択肢は豊富に見つかります。

もちろん大変なこともありますが、その分報われた時の満足感の大きさは店長候補の仕事の中でも特に大きな魅力です。

店長候補求人が気になるなら積極的な応募をおすすめします。

転職成功への近道は自分にあった転職サイトを見つけること!


転職サイトはそれぞれ特徴や強みが異なります。
そのため、転職成功には自分の目的や希望職種にあった転職サイトを見つけなければなりません。

  • 種類が多すぎて、どれを選べばいいかわからない
  • 自分にあった転職サイトはどうやって見つければいいの?

こんな悩みをお持ちではないですか?

以下に転職サイトの選び方比較を紹介します。
是非参考にしてみてください!

転職サイトの選び方


転職サイトは以下のような進め方で選ぶと最適なものを選ぶことができます。

  • 「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける
  • 転職目的や職種など希望から選ぶ

これらをより詳しく見ていきましょう。

「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける

転職サイトは大きく分けて2種類存在します。

  • エージェント型:担当のキャリアアドバイザーがついて転職活動のサポートをしてくれる
  • サイト(求人広告)型:求人広告が掲載されており、自身で転職活動を進める

それぞれメリット・デメリットはありますが、転職の成功率を上げるのであれば使い分けが重要です。

各サイトで扱っている求人も異なりますので少し面倒かと思っても満足のいく転職をするために使用してみてください。

転職目的や職種など希望から選ぶ

すでに転職の目的が定まっている人もいることでしょう。

そんな方は「第二新卒の活躍を支援しているサイト」「IT業界に特化したサイト」など、幅広い支援をしてくれる大手サイトだけでなく目的にあったサイトも活用するとより満足のいく転職ができます。

おすすめ転職エージェントBEST3


ウィメンズワークスが厳選した転職エージェントをご紹介します。

転職エージェントの特徴は求人数が多いことです。

そのため、幅広いがゆえに初めての転職やどの転職エージェントを使ったらいいかわからないこともあるでしょう。

そんな方は是非参考にしてみてください。

1位.マイナビAGENT

マイナビエージェント

マイナビAGENTは20代・30代の転職に強い転職エージェントです。

担当者が親身になって応募書類の準備から面接対策まで転職をサポートしてくれるので、初めて転職する方でも安心です。

第二新卒のサポートも手厚く企業担当のアドバイザーが在籍しているため、職場の雰囲気や求人票に載っていない情報を知ることができます。
転職先でうまくやっていけるか不安な方や初めての転職にはおすすめです。

 
マイナビAGENTの評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

2位.dodaエージェント

doda
dodaエージェントは、幅広い業界や業種の求人を取り扱う国内最大級の転職エージェントです。

dodaのみが取り扱っている求人も多く、転職活動の視野を広げたい方におすすめです。

また、応募書類のアドバイスや書類だけでは伝わらない人柄や志向などを企業に伝えてくれたり、面接前後のサポートも手厚いです。

20代30代だけでなく地方での転職の方にもおすすめできる転職エージェントです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

3位.リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは多数求人を保有している、転職支援実績No.1の総合転職エージェントです。

一般公開求人だけでなく、非公開求人数も10万件以上取り揃えています。
転職において求人数が多く実績も豊富なため、必ず登録すべき1社と言えます。

また、各業界・各職種に精通したキャリアアドバイザーがフルサポートしてくれるため、初めての転職でも利用しやすいでしょう。

 
リクルートエージェントの評判はこちら  

おすすめ転職サイトBEST3


先述した通り、転職エージェントは求人が多いです。
しかし、エージェントに登録していない企業もあります。

転職は「情報をどれだけ集められるか」が非常に重要になります。
そのため、転職エージェントだけでなく転職サイトもぜひ活用していきましょう。

ウィメンズワークスが厳選した転職サイトをご紹介します。

1位.doda

doda
dodaはリクナビNEXTに次いで多くの求人数を保有しており、利用者満足度の高い転職サイトです。

お気づきの方もいるかとおもいますが、dodaは転職エージェントと一体型なのです。
つまり、dodaに登録することで求人を見ることも、転職エージェントに相談することも出来ます。

情報収集をしつつ気になった企業への相談がすぐにできるので非常に魅力的な転職サイトと言えるでしょう。
転職初心者はリクナビNEXTと合わせて登録しておくことがおすすめです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

2位.マイナビ転職

マイナビ転職
マイナビ転職は、大手人材企業「マイナビ」が運営する転職サイトです。

20代〜30代前半に多く利用されている若者向け転職サイトで、若手を採用したい企業が多いので第二新卒や20代であれば転職成功に大きく近づけるでしょう。
また独占求人が多く、他サイトにない求人に巡り合うことができるのでこちらも登録することをおすすめします。

20代〜30代前半であれば登録しつつ他サイトと比較していくと選択肢が広がるきっかけになるでしょう。

 
マイナビ転職の評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

3位.リクナビNEXT

リクナビNEXT
リクナビNEXTは、大手人材企業「リクルート」が運営する、業界最大規模の転職サイトです。

転職をする際はまず登録すべきサイトの一つです。
リクナビNEXTの掲載求人は20代~50代までと幅広く、地域に偏らないことも大きなメリットです。

リクナビNEXTであれば希望条件に合致する求人や地方在住に関わらず、自分に合う仕事が見つかるでしょう。

また、「グッドポイント診断」を使用すれば自分では気が付かない長所や強みを見つけるきっかけになります。
これらを活用して書類作成や面接準備もスムーズに進めることができるでしょう。

 
リクナビNEXTの評判はこちら