ガールズバーの人気求人サイトを調査!時給や報酬の嘘にだまされない方法とは?バイトの優良案件を見極めるコツと注意点も確認

「求人サイトに載っていた時給と手取りの額がぜんぜん違う!」

夜のお店で働く女性たちにインタビューすると、必ずといっていいほどこういう声を耳にします。

とりわけ、素人の女の子たちの多くが最初にトライするガールズバーの求人は慣れていない女の子たちには分かりにくいようです。

また、女の子たちの不慣れさを利用した書き方をしているお店もあります。

そこで今回は、ガールズバーの求人サイトを徹底チェック。

慣れない女性たちが騙されがちな時給や報酬の「嘘」に引っかからない方法を伝授いたします。

夜のバイトの優良案件を見極めるコツと注意点を確認しておきましょう。

ガールズバーの求人内容

バーの女性たち

まずはガールズバーの求人内容を見ていきましょう。

ガールズバーの求人広告によく書かれている項目には、以下のようなものがあります。

  • 時給
  • バックあり
  • 日払いOK
  • ノルマ無し
  • 罰金なし
  • 呼び込みなし

どれも実際に働く女性たちにとっては気になる項目です。

これらの項目について、以下で詳しく見ていきましょう。

ガールズバーの時給の嘘

金貨

まずは一番気になる時給について見てみましょう。

ガールズバーの時給はお店のある場所によって大きく違いますが、同じような場所でも時給に差はあります。

そうなると少しでも良い時給のお店を選びたくなるものですが、ちょっと待ってください!

求人サイトに掲載されているお店は玉石混交。

素人の女の子にもわかり易い固定時給を提示しているお店もあれば、バックを含めた期待時給を提示しているお店もあります。

また、なかにはトップクラスの女の子の時給を含めた平均時給を「時給」として提示しているお店もあるのです。

以下で説明していきましょう。

固定時給と期待時給

コイン

まず、固定時給期待時給の違いをご説明。

固定時給はお店で勤める全ての女の子に共通する時給額

キャバクラではバック獲得数等に応じて基本時給もアップするスライド式時給にしているお店が多いのですが、ガールズバーではこれは稀です。

したがって、固定時給と呼ばれるものが必ず貰える時給額になります。

一方、期待時給というのは、バックなどを含めた時給

一時間働けばこれくらいは稼げますという曖昧に計算された時給額で、必ず貰える時給額ではないのです。

時給3,000円と書かれたお店で働き始めたら時給額が2,000円。

店長に訊いたら「あれはバックを含めた期待時給だから。頑張ってバックとってね」と言われることもあるのです。

固定時給と平均時給

金の豚さん貯金箱

平均時給も慣れない女性には分かりにくい「時給」です。

平均時給というのは、そのお店で働いている女の子の時給を平均した時給額のこと。

お店で働いている女の子の中には売上げNO1の高給取りも含まれていますので、平均値もあがります。

時給4,000円というようなお店の場合、平均時給の可能性が大。

体験入店の際に店長や同僚の女の子たちに確かめておくようにしましょう。

ガールズバーのバックのからくり

ボトル

夜のお店での給与は基本的に「時給+バック」。ガールズバーも同様です。

ガールズバーの場合、大抵のお店では固定時給は変わりませんので、バックの差が給与の差になってきます。

ガールズバーの多彩なバック

ボトル

ガールズバーには多彩なバックがあります。基本的なバックの種類を見てみましょう。

注文関係のバック

  • ドリンクバック
  • ボトルバック
  • フードバック

お客様関係のバック

  • 指名バック
  • 同伴バック
  • 客引き(呼び込み)バック

注文関係のバック

パスタ

注文関係のバックで基本的なのはドリンクバックフードバック。お客様が注文してくれると女の子にバックが付きます。

ドリンクより効率が良いのがボトルバック。単価が高い分、バックも大きくなります。

お客様関係のバック

ハートを作るカップル

飲食関係のバックより割が良いのが、お客様関係のバック。

指名バック同伴バックは、安定してとれると給与額がどんどんあがっていきます。

人気のある女の子の場合、指名と同伴で時給以上に稼げるのです。

客引き(呼び込み)バック

ストリート

バックで気をつけたいのは客引き(呼び込み)バック

繁華街のお店などでは女の子が街頭で客引きをし、お客さんをつれてくるとバックをとれるシステムになっているところがあります。

これはノルマではありませんが、入ったばかりで指名も同伴もとれない女の子の場合、呼び込みでもしなければバックが撮れないという状況になりがち。

求人案件ではノルマなしと書いてあっても入店するとみんなやっているということもあるのです。

給与支払い方法の誤解

女性とお金

給与の支払い方法はお店によって様々です。

求人案件に「日払い可」と書かれている案件をよく見かけますが、これは注意が必要。

働いた時間の時給分は日払いだけどバックは月払いというお店もあります。

求人案件を細かく読むと、「全額日払い可」の他に「働いた分は日払い可」のお店があります。

「働いた分は日払い」と書かれている場合、バックは後日まとめて月払いというお店が多いです。

単に「日払い可」と書かれている場合も、全額ではないことが多くなっています。

このあたりは働き始める前に確かめておきましょう。

手数料が引かれることを忘れないで

計算機

初めて働く女性たちが忘れがちなのが、給与から手数料が引かれることです。

源泉徴収や福利厚生費はたいていのお店で給与から天引きされます。

また、「日払い可」のお店でも、日払い手数料を取られる場合があります。

日払い可能というから勤めたのに、支払いの際に日払い手数料を取られると知り、結局、月払いで我慢することにした女の子もいるのです。

その他、新人のうちは研修費を引かれたり、お店によっては送迎代、貸衣装代も時給から引かれたりすることもあります。

ノルマ無し・罰金なしは本当?

嘆く女性

求人案内にはよく「ノルマ無し」「罰金なし」と銘打たれていることがあります。

この言葉自体には、たいてい嘘はありません。

ただし、前記の「客引き(呼び込み)バック」のように、ノルマではなくても実質上断れないケースはあります。

罰金なし」のほうも、遅刻、欠勤などの罰金をとられないかわり、入れる日を制限されたり、ときには、いきなりクビになったりするケースもあります。

言葉通りに受け止めていると、後で悔いることもあるのです。

求人案件に騙されない方法

真面目な顔をした女性

では、求人案内をどう読めば、優良な案件を見つけられるのでしょうか?

数ある求人案内の中から安心して勤められるお店を見つけるためのポイントを見ていきましょう。

案件を丁寧に読む

時計

優良な案件を見極めるためには、一にも二にも案件を丁寧にじっくり読むことです。

これまでに述べてきたように、日給一つとっても「全額日払い」と「日払い可」では意味が違います。

細かい点まできちんと読んで、曖昧な点は店長面接の時に確認しておきましょう。

口コミを探す

コメント

ネットで勤めたいお店を探す場合、お店の名前で口コミをチェックしましょう。

2ちゃんねるや5ちゃんねる、その他、口コミサイトや質問サイトには実名でお店の評判が書き込まれています。

お店に通っている男性からの口コミもあれば、勤めていた女性たちの口コミもありますので、チェックしておきましょう。

口コミには人気の高い女の子たちだけではなく、一般的なレベルの女の子の書き込みもありますので、リアルな給与相場が見られます。

公式サイトや店長ブログをチェック

ノートとペン

勤めたいお店が人気店や規模の大きなお店の場合、お店の公式サイトがあるのが普通です。

こうしたお店はある程度信用がおけるといっていいでしょう。

店長や従業員がブログや公式ツイッターをしているお店は、従業員の扱いに関しては信用できるといえます。

従業員や女の子からの評判が悪くなると、炎上してしまうからです。

店長、従業員などが顔出し、名前出しで発言しているお店は信用度が高いといって良いでしょう。

公式サイトにも口コミがあることがありますが、こうした場所には悪いことは書かないので、こちらの信憑性はイマイチです。

まとめ

女の子たち

求人案件は慣れていない人には分かりにくいものです。

時給一つとっても、固定時給を書いているお店もあれば、平均時給や期待時給を書いているお店もあります。

さらに、時給とバックを含めたお給料額から諸費用が引かれます。

ガールズバーに応募するのは夜のお仕事が初めての女性たちが多いため、広告額との違いに戸惑ってしまうことでしょう。

そうならないためには、必ず面接時に店長に時給の内容を確認しておくようにしましょう。