ギャラ飲みアプリをおすすめランキングでご紹介!女性の収入相場は?効率よく安全に稼げるアプリを調査して比較!選び方も紹介

ルックスに自信のある女性にとって最高にオイシイ仕事として注目を集めているギャラ飲み

人気のギャラ飲みキャストになると、高収入を得られるばかりか、実業家や芸能人にもコネができる一粒で二度オイシイ職種といえるでしょう。

飲みと見た目、キャラに自信のある女性は是非試してみたいものですね。

ただ、働くとなると大事なのがどこで働くか

TwitterやLINEにもギャラ飲みグループはあるけれど、飲んで働く仕事だけにいい加減な仲介者には関わりたくないのが女性の本音でしょう。

そこで今回はギャラ飲みアプリのおすすめをランキング形式でご紹介。

収入の相場をご紹介し、効率よく安全に稼げるアプリを調査して比較、選び方もご案内いたします。

ギャラ飲みとは?

酒を飲む若い女

まずは簡単にギャラ飲みのおさらい。

ギャラ飲みとはその名の通り、ギャラ(報酬)を貰って飲み会に出ることです。

まだアプリなどない頃から、仕事の少ないモデルやタレントの女性たちは「ギャラ出すから飲み会に出てよ」という誘いをうけていました。

ギャラ飲みアプリはそういう背景を利用してギャラ付きの飲み会を組織化したものでした。

ギャラ飲みの代名詞ともなっているPatoがメディアで紹介されたこともあり、いまではキャバクラやデリヘルを脅かす存在となっています。

ギャラ飲みで気をつける点

考える女性

ギャラ飲みは「夜の仕事」としては比較的新しい職種。線引きも曖昧なところが多く、働く女性としては内容を把握した上で利用したいものです。

仕事としてギャラ飲みをする上で気をつけるべき点を見ていきましょう。

自分の行動を自分で把握する

時計とメガネ

ギャラ飲みは個人個人で行動します。

友達と一緒に参加出来るアプリもありますが、最終的には自分の判断で行動を決定することになります。

お店勤務というしばりがないギャラ飲みだけに、自分自身で行動を把握することが大切です。

また、ギャラ飲みというくらいで、「飲み」が仕事の重要な一部となっています。

お酒に弱い人、酔っ払いやすい人は特に、飲みすぎないように注意が必要です。

運営がしっかりしたアプリを使う

ビル街

ギャラ飲みはいわばフリーランスの夜の仕事

キャバクラやガールズバー・クラブのように、スタッフの人がついていてくれるお仕事ではありません。

それにかわるのがアプリです。

夜のお仕事経験の少ない女性は特に、運営のフォローがしっかりしているアプリを使いましょう。

安全なギャラ飲みアプリは?

笑顔の女性

ではここから、女性からみて安心して使えるギャラ飲みアプリをご紹介していきます。

【お勧めのギャラ飲みアプリ】

  1. Pato
  2. PairTime
  3. Plum

今回お勧めするのは、以上の3アプリ。

それぞれに向き不向きがありますので、自分がどういうタイプかを見極めた上で、どのアプリを利用するか決めていきましょう。

勿論、複数のアプリに登録しておくのもありですが、ギャラ飲みのオファーは結構急に入るものです。

どこのオファーを優先するかは自分の判断になります。

では、以下でそれぞれのアプリについて詳しく見ていきましょう。

1位 Pato

お勧めの第1位は何といってもPatoです。

既にギャラ飲みの領域を超えたといわれるPatoは業界最大手にしてシェアNO1のサイト。ギャラ飲み=Patoという認識の人もいるほどです。

首都圏だけではなく、大阪版、名古屋版、京都版、札幌版、福岡版、沖縄版など、地方版も充実しています。

Patoの強み

  • 業界最大手で規模が大きい
  • イメージが明るい
  • 運営がしっかりしている

Patoは自らを「エンタメマッチングサービス」と称しています。

他のギャラ飲みアプリとは異なり、マジシャン、お笑い芸人、占い師、俳優といったエンタメ芸人にも門戸を開いているからです。

売れる前の芸人やマジシャン、俳優などがPatoに登録し、彼らを酒席に呼びたい人からのオファーを待っています。

Patoはいまやエンタメ系のプロダクションのような体裁をなしていますので、夜の仕事といったイメージは殆どありません。

むしろ、Patoに登録しているというのはある種のステイタスになりつつあります。

実際、Patoに登録している女性にはモデルやタレントも多数、新規登録の写真面接は通過率10%といわれています。

10人に一人しか通らない難関で、一般的に見て可愛いと思える女性でも落とされる実情です。

Patoが向いている人

  • ルックスに自信がある
  • アピールが上手
  • 向上心がある

審査が厳しいPatoではまず、面接を通過するのが大きな壁となります。ルックスが普通以下だとかなり厳しいといえます。

実際に登録してからも、安定した人気を保つには、上手に自分をアピールしつつ、安売りしない駆け引きが必要です。

単にお金を稼ぐのではなく、稼いだお金で自己投資していけるような向上心のある人がPatoには向いているでしょう。

2位 PairTime

2位にお勧めしたいのが、PairTimeです。Pato同様、全国区のアプリで、全国どこでも利用可能です。

PairTimeもイベント色が強く夜の仕事のイメージが薄いギャラ飲みアプリですので、ビギナーから始めたい女性にお勧めです。

PairTimeの強み

  • 「インターネット異性紹介事業」の登録をしている
  • 接待やゴルフに対応
  • しっかりしたコンシェルジュサービスがついている

PairTimeは「インターネット異性紹介事業」登録のアプリです。

つまり、マッチングサイトの体裁をとっているということですので、登録する女性たちも気軽に始められます。

また、要請があれば会社の接待やゴルフにも女性を派遣するのが特徴です。

全国どこからでもしっかりしたコンシェルジュサービスがうけられるので、素人の女性でも安心です。

PairTimeが向いている人

  • キャラに自信がある
  • 会話が上手
  • 接待が得意

PairTimeも面接通過率10%以下といわれていますが、ルックスだけではなく、キャラ重視の傾向があります。

接待やゴルフへの派遣もあるので、陽気で盛り上げ上手な女性、楽しい会話が出来る女性に向いているアプリです。

3位 Plum

3位にお勧めするのは、都市部でサクッと使いやすいPlum

Patoに比べると登録しやすいし、男性との応対はオペレーターがしてくれますので、ギャラ飲みが初めての女性でも使えるアプリです。

Plumの強み

  • 登録しやすい
  • 東京や大阪の都市部に強い
  • タクシー代が完全支給

女の子側からみたPlumの強み、利点は、比較的入りやすいことです。

Patoの写真面接で落ちた人はPlumで再チャレンジしてみましょう。

都市部でのオファーが多いので移動も楽、タクシー代は完全にフォロー

依頼主が払い忘れた際も、領収書があれば後日返金されますので、時間を気にしなくて済むのが嬉しいですね。

Plumが向いている人

  • ルックスもキャラも平均レベル
  • パパ活に積極的

Plumはとにかく始めてみたい女性にとって利用しやすいアプリです。

特に、パパ活に積極的な人はPlumから始めると良いでしょう。

パパ活に興味のある男性は芸能人風の美人より普通っぽさのある可愛い女性を好む傾向があるもの。

それほどルックスに自信のない女性でも、需要があります。

ギャラ飲みに向いているのはどんな女(ひと)?

薔薇と女性

【ギャラ飲みに向いている女(ひと)】

  • ルックスが良い
  • 会話が上手い
  • お酒が強い(飲んでも酔わない)
  • 頭が良い

ギャラ飲みというとモデル並みにルックスの良い女の子が稼いでいる印象ですが、それだけではありません。

確かに、Patoのような有名アプリは面接を通るのも困難ですが、だからこそハイレベルな女の子のなかで選ばれるには話術が重要

また、自分はあまり飲まないで済むキャバクラなどのお店勤めと違って、ギャラ飲みは実際に飲む必要があります。

お酒に弱くて酔いやすい人は、残念ながらギャラ飲みには向いていません。

そして、何より大切なのが自分でスケジュールを調整したり手配したりする知的センス

実のところ、高級クラブのホステスさん以上に頭の良さが求められるお仕事です。

ギャラ飲みのギャラの相場は?

ドル札

ギャラ飲みでは、トップクラスの人は芸能人並みの収入を得ているといわれます。

Patoの公式サイトでも、月間400万円以上稼ぐキャストもいると書かれている程です。

Patoではスタンダードクラスで最低時給が4,000円、VIPクラスで8,000円、ロイヤルVIPとなると時給20,000円からとなっています。

人気キャストとなると、文字通り、芸能人のギャラ並みです。

とはいえ、競争率も激しいので、100万以上稼げる人はごく一部。

他のアプリも合わせた平均的なギャラ飲みユーザーの場合、日給にして10,000~20,000円、月収40万~50万くらいが相場。

稼げるかどうかは、オファーにどれだけタイミングよく対応出来るかにかかってきます。

まとめ

ドリンク

ギャラ飲みはお店を介していないので、その気になれば自分の裁量でかなりの収入が得られます

それだけに流されないように利用したいものです。

運営者なしのグループギャラ飲みや評判の悪いアプリで稼いでいると、デリヘル扱いされるようになってしまうこともあるのです。

2,3ヶ月は100万単位の収入を得られても、身体を壊しては元も子もありません。

運営のフォローがしっかりしていて、自分のペースで働けるアプリを選んで利用するようにしてください。

自由に動ける職種だからこそ自己管理をしっかりして、賢く働きましょう!