ガールズバーの体入を徹底調査!報酬はいくらもらえる?必要な持ち物や不採用を避けるコツと税金・源泉徴収の扱い方もご紹介

ナイトワークの1つであるガールズバーでは、本採用の前に体入(体験入店)をすることが一般的です。

では、体入の時にはどのようなメイク・服装で、どのようなことに気をつければ良いのでしょうか。

この記事では、ガールズバーでの体入について詳しく解説しています。

  • 体入ですること
  • 体入でもらえる報酬
  • 体入での持ち物・メイク・服装
  • 体入で気をつけるべきこと
  • 体入でチェックするべきこと

上記のような内容について知りたい場合は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

ガールズバーとはどんなところ?

女性

ガールズバーは、女の子がバーテンダーを務めるバーのことです。

ここではガールズバーについてもっと詳しく知るために、仕事内容や接客スタイル、時給について紹介していきます。

ガールズバーの仕事内容は?

ガールズバーでの仕事内容は、次のようになっています。

  • お客さんにお酒を作る
  • お客さんと会話をする
  • お店の掃除をする

ガールズバーはクラブやキャバクラと同じナイトワークに分類されますが、アフターや営業ラインをする必要は基本的にありません。

また、ノルマもないところが多いため、他のナイトワークに比べると精神的な負担なく働くことができます。

どんな接客をするの?

ガールズバーでの接客は、カウンター越しに行います。

クラブやキャバクラのようにお客さんの隣に座って接客をすることはありません。

お客さんと一緒にお酒を飲んだり、カードやジェンガなどで遊んだり、カラオケがある場合には歌ったりという接客をします。

ガールズバーは高時給?

ガールズバーの時給は2000円〜2500円程度となっています。

一般的なアルバイトの時給よりは高額ですが、キャバクラやクラブなど他のナイトワークに比べると、低くなっています。

ガースルバーの体入とは?

花と女性

ガールズバーでは、本格的に働き始める前に体入、つまり体験入店することが一般的です。

ここからは、ガールズバーの体入にあたって知っておきたい情報を紹介していきます。

ガールズバーの体入では何をする?

体入では、実際の仕事を体験します。先輩のサポート役として接客をしたり、お酒を作ったり、お店の掃除をしたりすることが主な仕事です。

体入でもらえる報酬は?

ガールズバーの体入では、通常と同じ時給がもらえることが多いです。

また、体入であってもバック(ボーナス)がもらえるお店もあります。

バックは、お客さんにお酒を奢ってもらえたり、ボトルを開けてもらったりしたときに入ります。

体入でも頑張って売り上げに貢献すれば、その分報酬に還元されるため、やりがいがありますね。

体入で必要な持ち物は?

ガールズバーの体入では、次のものを持参すると良いでしょう。

  • 筆記用具
  • 身分証明書

ガールズバーの体入では、接客の方法やお酒の作り方などを習います。

そのため、教えてもらったことをメモする筆記用具を持っておくことが大切です。

また、ガールズバーで働けるのは18歳以上の人です。そのため、18歳以上であることを証明するものも必要です。

ガールズバーでは面接に行ったその日に体入することもあるので、面接は体入の準備もした上で受けると安心ですよ。

メイクや服装はどうする?

女たち

まずメイクについては、お客さんの前に立つことを意識したメイクにしましょう。

お客さんが来るのは夜で、店内も暗めにセッティングされていることが多いため、日中よりは少し濃く派手なメイクが一般的です。

ただし、濃すぎて清潔感のないメイクはお客さん受けも良くありません。お客さん目線に立ったメイクを意識しましょう。

服装については、事前に体入するお店の情報を確認してください。

コスチュームや制服があるお店であれば、体入時に貸してもらえます。私服で接客するお店であれば、お店の雰囲気にあったものを選びましょう。

ガーズルバーの体入で不採用を避けるコツは?

バー

体入の時点ではまだ、採用の合否が決まっていないことも多く、体入時の接客や態度次第では不採用となる可能性もあります。

体入で不採用にならないためにはどうすれば良いか、確認していきましょう。

挨拶・返事はしっかりと

お客さんだけでなく、店長や他の女の子に対しても挨拶はしっかりとしましょう。

先輩に何かを教えてもらったときに返事やお礼がしっかりできていないと、今後一緒に働く仲間としての印象が悪くなります。

社会人の基本マナーだからこそ、できていないと評価に大きく響きます。注意しましょう。

笑顔で接客

ガールズバーでは単にお客さんにお酒を作るだけではなく、楽しく会話をすることも必要です。

しかし体入ではなかなか上手く話せなかったり、良い話題を引き出せなかったりします。

たとえ上手く話ができなくて内心落ち込んでも、接客中は笑顔をキープしましょう。

お店側も、体入の時点では接客スキルよりも接客態度を見ていることが多いです。

体入時点でできることが少ないのは当然なので、できない事に気をとられるのではなく、今できることを精一杯やる姿勢を見せましょう。

学ぶ意欲・積極性をアピール

体入後に本格的に働き始めると、接客方法やお酒の作り方、お客さんのタイプなど覚えなければならないことがたくさん出てきます。

また、お店として働く意欲の強い人を採用したいと思うのは当然のことです。

こうしたことから、体入では学ぶ意欲を見せることも非常に大切になります。

教えてもらったことをメモしない、指示がないと何もしないという姿勢では、採用するメリットがないと判断されてしまいます。

ガールズバーの接客でのチェックポイント3選

カクテル

ガールズバーでの体入は、お店側が体入する女の子をチェックする機会であると同時に、体入する女の子がお店の様子をチェックする機会でもあります。

体入ではどのようなポイントをチェックすればいいのか、紹介していきます。

①お客さんの雰囲気

まずはお客さんの雰囲気を見て見みましょう。

ガールズバーはカウンターを挟んでの接客になるため、お客さんに触られたり必要以上に近づかれたりする心配はありません。

しかし、セクハラめいた話題の多いお客さんや、自分とは相性の良くないタイプのお客さんが多い可能性もあります。

体入をしながらお店に来るお客さんの傾向をつかみ、今後こうしたお客さんたちに接客をしていけるかどうか、チェックしてみましょう。

②他の女の子たちの雰囲気

女の子

体入では、お客さんだけではなくそこで働く他の女の子の様子もチェックしてみてください。

本格的に働く事になれば、他の女の子たちとも同僚として付き合っていかなくてはなりません

お店によって体育会系の子が多い、女の子らしい子が多い、明るい子が多い、落ち着いた子が多いなど雰囲気は様々です。

女の子同士の関係性も、プライベートでも遊ぶほど親密だったり、仲はいいけれどさっぱりしていたり、お店によって異なります。

自分がその女の子たちの中に入っていくと考えたときに無理がないか、馴染めそうかという点も、よく確認しましょう。

③自分の適性

初めてガールズバーで働く場合には、そもそもガールズバーが自分に合っているかも確認してください。

実際に体入してみて、思っていた仕事と違ったということもあります。

採用されてから仕事に対してギャップを感じて辛くならないように、しっかりとチェックしましょう。

ガールズバーでの報酬には税金がかかる?

基本的には源泉徴収で天引き

お金

会社員の給料に所得税などの税金がかかるのと同じように、ガールズバーの給料にも税金がかかります。

基本的に所得税は源泉徴収によって天引きされているので、給料をもらった時点で既に所得税は払っていることになります。

ただし中には源泉徴収をしないお店もあるため、体入の段階で源泉徴収の有無を確認しておいたほうが安心です。

こんな時は確定申告が必要!

  • 副業でガールズバーをしていて、年収が20万円を超えた
  • 副業でガールズバーをしていることを会社に知られたくない
  • ガールズバーでの年収が2000万円を超えた

上記のような場合は、確定申告が必要です。

副業でガールズバーをしている場合、住民税は本業での収入とガールズバーでの収入を合わせた金額を元に計算されます。

そしてその住民税の金額は本業の会社に通知されます。

その結果、本業の収入以外にも副収入があることが会社にわかってしまうため、副業でガールズバーをしていることがバレてしまう可能性があります。

ガールズバーでの副業を本業の会社に知られたくない場合には、副収入が20万円以下であっても確定申告を行いましょう。

そうすることで、住民税の納付を個人で行えるようになります。

まとめ

寝転ぶ女性

ガールズバーでの仕事は、ナイトワークの中では比較的時給が安いものの、カウンター越しの接客なので初心者でも始めやすいです。

ナイトワークに興味がある人は、まずは体入からチャレンジしてみましょう。