決算書というのは企業が1年の経営に関しての情報をまとめた書類です。

このような書類は、社内の人や取引相手のためのもので転職活動には関係がないと思っている方もいるのではないでしょうか。

しかし転職希望者にとっても、その企業の経営状況が分かる決算書はとてもいろいろな情報が知ることができる書類なのです。

今回の記事ではこの書類を通して何が分かるのかを解説していきます。

転職の際に決算書を見るとわかること

スーツで説明する女性

決算書はその企業の経営状況が記載されているものであり、そこからその企業の今後の成長や収益についても知ることができるのです。

そのため転職の際には決算書を見ることで企業の予想される未来について知ることができます。

転職したいと思っている企業の今後の動きを知るためには決算書の見方を知っておくと良いでしょう。

経営の安定というのは会社で長期間働いていくために大変重要となるポイントです。

せっかく転職したのにその企業が倒産してしまったということが無いように、志望している企業の経営状況にも気を配るようにしましょう。

 

無料転職相談をして自分にとって理想のキャリアを実現しよう

 

決算書が何かを知ろう

ノートパソコンを手にOKサインをする女性

まずは決算書がどういったものかを理解していきましょう。

決算書とは正式には財務諸表と呼ばれ、損益計算書・貸借対照表・キャッシュフロー計算書の3つが含まれているのです。

企業の経営状況を数値で示した専門的な書類であるためそれぞれが何を示すのかを理解する必要があります。

それぞれの書類の内容について解説していきましょう。

損益計算書

損益計算書は会社が1年間でどれだけ儲けたのかを記載している書類です。

この書類の中では会社が1年間で収益・費用・利益がどれだけだったかということが示されています。

この書類を見ることによって企業が1年間にどれだけの成果を挙げたのかがわかるのです。

収益と費用のバランスや、利益がどれだけ出たのかなどの情報から企業が良い会社かどうかが分かります。

貸借対照表

秘書

貸借対照表はその名の通り、会社の資産・負債・純資産などについて記載されているものです。

会社の資産状況が表された書類であり、これを見ることによってその企業の経営が健全であるかが分かります。

例えば負債が多い企業や純資産が少ないといった企業は経営が不健全であると考えられるでしょう。

転職先の企業の倒産リスクなどを考える際には貸借対照表を参考にする必要があります。

キャッシュフロー計算書

キャッシュフロー計算書は、お金の流れについて記載されている書類です。

ここでは現金の出入りが明確になっているため、どれだけ増減したのかが分かります。

「営業活動」「投資活動」「財務活動」の3つの観点からお金の流れが健全であるかを確認することが可能です。

もし黒字であっても手元に現金がないという場合には倒産のリスクが高くなります。

ちゃんとお金が回っているかを知るのにはキャッシュフローを確認すると良いでしょう。

 

ワンポイント
・損益計算書は1年間の利益が分かる
・貸借対照表からは資産状況が分かる
・キャッシュフロー計算書からはお金の流れが分かる

決算書から成長力を読み解く

仕事 女性

決算書からは業績不振や倒産のリスクだけでなく、その企業が今後どれだけ成長していくかも読み解くことができます。

転職の際には自分が今後ステップアップしていくためにも高い成長力を持つ企業への転職が望ましいでしょう。

企業が大きな利益を上げていたり資金調達に成功していたりすると、今後その企業は更に大きくなっていくと考えられます。

成長力の高い企業へ転職して自分の理想のキャリアを築いていきましょう。

次からは財務諸表の3つに関してそれぞれ個別に書いてある内容について解説していきます。

内容の中でも特に転職活動に関係のある部分をピックアップしているので是非ご覧ください。

 

無料転職相談をして自分の経験を活かせる職場を見つけよう

 

 

スマホだけでらくらく転職!
家から一歩も出ずに内定へ!

ウィメンズワークスではスマホだけで転職を成功させることができます。
以下のサービスで転職をサポートします。


損益計算書に書いてあること

勉強をする女性

損益計算書というのはその企業が1年間でどれだけ儲けたのかを明確に記載した書類です。

ここではその書類の見方について解説していきます。

3つの項目の見方を知ることで転職活動に役立てていきましょう。

売上高

売上高というのはその1年でどれだけ売上をあげたのかということを示した数値です。

この売上高を前年と比較することで会社の規模がどれだけ大きくなっているのかが分かります。

経営状況を知る上で売上高というのは大変重要な指標だといえるでしょう。

この売上高から売上原価を引いたものが売上総利益で、この数値によって1年間の経営状況が分かります。

営業利益

電話をする女性

営業利益は前述した売上総利益の中から販売費と一般管理費を引いたものを指します。

販売費というのは商品を売るためにかかったお金であり、一般管理費というのは業務の管理活動にかかったお金を指す言葉です。

これらは営業活動の中でかかったお金であり、この2つを引くことで企業が本業であげた利益を導き出すことができます。

事業によって1年間でどれだけの利益をあげたのかが分かるのが営業利益です。

当期純利益

当期純利益というのはその1年間で得た売上から諸々の計算によって損失や費用を差し引いた結果導き出される数値です。

特別な収益や費用を計算して、その後に税金を引くと当期純利益が分かります。

1年間で最終的にどれだけ稼いだのかということが分かり、1年間の全ての活動の結果といえるのがこの数値です。

これが最終的に企業の手元に残るお金であり、どれだけ儲けたのかが分かります。

 

ワンポイント
・売上高は会社の規模がどれだけ大きくなっているかが分かる
・営業利益は企業が本業であげた利益が分かる
・当期純利益からは最終的に企業の手元に残るお金が分かる

貸借対照表に書いてあること

女性

次は貸借対照表について解説していきます。

会社の資産や負債について記述されている書類です。

ここでは2つのことに要点を絞り、転職活動に役立てるべき部分を解説していきます。

自己資本比率

自己資本比率は貸借対照表に書いてあることから導き出すことができる比率です。

これは「純資産/総資本(=負債+純資産)×100」の式で求めることができます。

自己資本比率が求めることで分かるのは会社が中長期的に安定しているかどうかです。

自己資本比率が高いと一般的に倒産しにくいと考えられています。

そのため企業が中長期的に安定しているかどうかを知るためには貸借対照表の情報からこの比率を求めると良いでしょう。

流動比率

流動比率とは流動資産と流動負債によって求められる比率です。

流動資産とは1年以内に現金化される資産のことであり、流動負債は1年以内に返済しなければいけない負債のことを表します。

これらの比率を表すのが流動比率です。

流動比率は「流動資産÷流動負債×100」の式で求めることができます。

流動比率を求めることによって分かるのは1年以内に支払わなければいけない流動負債を流動資産で賄えているかどうかです。

比率が高ければ高いほど、流動負債を支払う能力があるということを表します。

 

ワンポイント
・自己資本比率からは会社が中長期的に安定しているかが分かる
・流動比率は流動負債を支払う能力があるかどうかが分かる

キャッシュフロー計算書に書いてあること

疑問

次はキャッシュフロー計算書に書いてあることを解説していきます。

お金の流れを記載したキャッシュフロー計算書ではどのようなことが分かるのでしょうか。

以下の2つは転職活動にも役立つ項目です。

その見方をご紹介しましょう。

営業活動に関わるキャッシュフロー

営業活動に関わるキャッシュフローとは、その名の通り営業活動を通して発生したお金の動きについて記述したものです。

会社が本業となる事業を通して得たお金や材料に使ったお金の流れを表します。

本業によるお金の増減が表されており基本的にプラスとなりますが、ここがマイナスの場合事業がうまく行っていないと考えられるでしょう。

もしプラスになっているのであればきちんと事業で黒字を生み出している会社だと考えられます。

財務活動に関わるキャッシュフロー

ポイント

財務活動に関わるキャッシュフローとは、資金の調達や返済などのお金の動きを表したものです。

ここで表しているのは企業の営業や投資を維持するためにどのように資金が調達され、どのように返済が行われているかということ。

成長している企業は多額の投資を行う場合がありますが、その場合には資金調達の規模も大きくなります。

そうするとこの項目がプラスに傾くこととなるため、成長している企業かどうかがこの項目を見ることで分かるのです。

 

ワンポイント
・営業活動に関わるキャッシュフローでは会社の事業がうまく行っているかどうかが分かる
・財務活動に関わるキャッシュフローでは企業の今後の成長度合いが分かる

決算書を見るニーズ

相談

決算書は転職活動において、企業の安定性や成長性などを確認することができるため、転職希望者にもニーズがあります。

上場企業は決算書(財務諸表)が含まれる決算報告書を開示する義務があるため、決算書を公表しなければなりません。

決算書というのはその企業の現在の経営状況がわかる書類であり、多くの人が参考にしているのです。

例えばその企業の取引先や金融機関などもその中に含まれており、経営状況を業務の参考にしています。

そのため決算書のニーズは高いのです。

 

スマホだけでらくらく転職!
家から一歩も出ずに内定へ!

ウィメンズワークスではスマホだけで転職を成功させることができます。
以下のサービスで転職をサポートします。


上場会社の決算書を読む方法

女性

先述したように、企業には決算書を開示する義務があります。

もし決算書を見たいのであればインターネット上で以下のような場所を訪れることでデータを入手できるでしょう。

参考にしていただければと思います。

EDINET

EDINETは金融庁によって運営されているデータベースであり、上場企業の場合はここに有価証券報告書が掲載されています。

その中には決算書も含まれているため、EDINETから閲覧・ダウンロードを行うことが可能です。

上場企業はEDINET上に有価証券報告書の掲載が法律で義務付けられています。

そのため上場企業であれば必ずEDINETから決算書を入手することができるでしょう。

四季報

四季報は上場企業の基本情報や業績などが掲載されている書籍で、複数の企業を比較したい場合におすすめです。

四季報は1年に4回発行されており、季節ごとに最新の情報が掲載されています。

決算書を始めとした決算情報に関して各企業ごとにコンパクトに見やすくまとめられているのが特徴です。

四季報は上場企業全てが掲載されているため、転職活動をしていく中で様々な企業を比較検討したいという方は購入しても良いでしょう。

企業のホームページ

上場企業の多くは自社のホームページ内にIR情報が掲載されています。

IRとはインベスター・リレーションズの略で企業が株主向けに経営状況が財務情報などを広報する活動のことを指す言葉です。

もしIRというページが掲載されているのであればその中から決算書のデータも見つけることができるでしょう。

データはPDF形式で掲載されているため、パソコン上にダウンロードすることが可能です。

企業のホームページ上からIRページが見つけられない場合には検索エンジンなどで検索してみるとすぐに見つけられます。

転職活動では企業のホームページを訪問して企業研究を行うこととなるため、その際に合わせてダウンロードしておくと良いでしょう。

 

無料転職相談をして自分のスキルを活かせる仕事を見つけよう

 

転職の悩みは転職エージェントに相談しよう

指を差す女性

転職活動で企業の経営状況などを調べる中で悩みが生じる場合もあるでしょう。

そうした悩みというのは転職の場合、周りに頼る人がなかなかおらず解消できない可能性があります。

そんな時には転職エージェントにその悩みを相談してみてはいかがでしょうか。

転職エージェントはあなたの転職に関する悩みや不安を解決するべく様々なサポートを行ってくれます。

もし選考書類の作成が不安な場合には転職エージェントが作成を一緒に行ってくれるでしょう。

また、面接対策が必要な場合にはエージェントに模擬面接を行ってもらうことも可能です。

転職エージェントを活用して、不安のない転職活動を行っていきましょう。

まとめ

外を歩く女性

今回は転職の際に決算書を見ることによって分かることをご紹介してきました。

決算書に書いてあることからは応募を考えている企業の経営状況が分かります。

転職後に経営が危うかったり今後の成長が見込めなかったりといったことが判明することを避けるために今のうちに調べておきましょう。

また、もし転職活動に不安を抱えている場合には転職エージェントの活用を検討してはいかがでしょうか。

転職エージェントは転職のプロフェッショナルであり、あなたのことを客観的な視点でサポートしてくれます。

自分では気がつけないようなこともアドバイスしてもらうことができることでしょう。

より効率的に転職活動を行うためにもエージェントへ相談することを考えてみてはいかがでしょうか。

スマホだけでらくらく転職!家から一歩も出ずに内定へ!

スマホで転職
ウィメンズワークスではスマホだけで転職を成功させることができます。
今までの面倒臭さを解消し通勤時間や仕事のスキマ時間で転職を成功させましょう。
 

ウィメンズワークスでは以下のサービスで転職をサポートします。

  • LINEでやりとりが簡単
  • 完全オンラインで転職をサポート
  • オンライン面談時の服装は自由
  • 履歴書や職務経歴書フルオーダー作成
  • データはクラウドにて徹底管理

 

スマホだけでらくらく転職!

 

LINEでやりとりは簡単

LINEをする人

ウィメンズワークスとのやり取りはLINEを使用します。(希望者にはメールでもご対応いたします。)

メールの文章や署名、宛先の確認など、今までの面倒な作業時間を削減してスキマ時間で転職を成功させましょう。

LINEではチャット感覚で転職相談ができるので、まずは気軽にご相談ください。

完全オンラインで転職をサポート

女性

ウィメンズワークスでは、転職相談から転職後まで完全オンラインでサポートいたします。

面談のときに来社する必要はありません。

現職が忙しくて時間が取れない…。わざわざ足を運びたくないと思う方も問題ありません。

応募先企業も完全オンライン面接の企業も多く、スマホひとつで転職できるでしょう。

オンライン面談時の服装は自由

服装自由
面談時にスーツは不要です。

リラックスした状態で本音をお聞かせください。

実際に応募企業から質問されそうなことやアピールポイントについても的確にアドバイスさせていただきます。

 

スマホだけでらくらく転職!

履歴書や職務経歴書フルオーダー作成

男性と女性
いざ転職をしようと思っていてもPCで作成するのが面倒くさい。そもそもPCを持ち歩いていない。

履歴書・職務経歴書を1人1人フルオーダー作成いたします。

ヒアリングをもとに徹底的にサポートいたしますので、初めての転職の方で書き方が分からない…という方もご安心ください。

また、過去の内定者の履歴書・職務経歴書のデータをもとに転職成功しやすい履歴書・職務経歴書の作成を目指しています。

ご要望に沿った最適な求人を紹介

提案
ご要望があれば、キャリアアドバイザーに気軽にお申し付けください。

簡単な質問に答えるだけでご要望を把握し、最適な求人を完全オンラインでご紹介させていただきます。

また、ウィメンズワークスでは面接当日を想定した模擬面接を希望者に実施いたします。

緊張してしまう面接も事前の模擬面接で練習しておくことで自信をもって本番を迎えられるでしょう。
面接後は合否を問わず面接内容のフィードバックを行います。

企業で面接を担当した面接官に直接確認するので、次の面接の際に気をつけるポイントが明確になります。

データはクラウドにて徹底管理

クラウド

 

ウィメンズワークスでは紙媒体は使用しません。

ペーパーレスでデータはすべてクラウド上で管理いたします。

紛失の心配が無いためセキュリティ面でも安心です。

また、応募先企業に送るデータももちろんウィメンズワークスで管理いたします。