出張メンズエステの仕事内容と働き方を徹底解説!安全性と業務内容や時給・給料相場は?求人傾向と採用条件・注意点も確認しよう

出張メンズエステとは、男性客の自宅や指定されたホテルでマッサージを行うお仕事です。

未経験者でも歓迎しているお店が多く、女子大生から主婦の方まで幅広い女性が働いています。

さらにマッサージを行うセラピストにはお客様からのタッチなどは禁止事項となっているため安心です。

ここでは出張メンズエステの仕事について詳しくご紹介しています。

安全面や気になる収入面もまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

出張メンズエステの仕事内容を徹底解説

オイルボトル

出張メンズエステはセラピストが男性客の自宅やホテルに赴きマッサージを行う仕事です。

出張マッサージは主に性的サービスがある風俗型と、性的サービスのない非風俗型の2種類があります。

ただし風俗型といっても本番行為はなくハンドフィニッシュ、つまりセラピストの手技で射精して終了です。

店舗型と違うのは、プライベートな空間に2人きりでいられるのでお客様がよりリラックスできるのが特徴となっています。

そのため店舗兼出張サービスを行っているお店もあり、または出張サービスのみを取り扱うお店の2種類がありました。

出張マッサージの主な仕事内容

アロマオイル

出張マッサージの仕事内容は主に指圧・整体マッサージとアロマオイルマッサージを行います。

どちらも特別な技術は不要なので、初心者の方でも覚えやすい内容です。

そしてメンズエステ特有の内容としては「回春エステ」が挙げられます。

主な内容は太腿の付け根部分となる鼠径リンパ節をオイルで流したり睾丸をもみほぐすなどです。

風俗型では最後にハンドフィニッシュして終了となります。

働き方のポイント

マッサージ

派遣先ではコミュニケーションを大切に気持ちいいひとときをお届けしましょう。

出張メンズエステを利用する男性客の目的は、ほとんどが「疲れた身体を癒したい」というものです。

そして店舗型と違ってリラックスした環境で会話をしつつ、2人きりの時間を楽しみたいと思っています。

ちなみに男性客に喜んでもらう一環として、制服はセクシーなものが多いです。

ですが万一男性客がアダルト行為を要求してきた時には丁寧にしっかり断りましょう。

働く前に安全性や業務内容をしっかり確認

マッサージ

出張メンズエステは風俗型でも男性客からのタッチはNGなので、出張型の仕事の中でも安全性は高いといえます。

しかしお店によってはオプション行為として一部性的サービスが必要とされることもあります。

求人の掲載内容はしっかり確認するようにしましょう。

また性的サービスをしないというルールがあるお店では、たとえ男性客からの要求でもはっきり断ることが大切です。

基本的な業務内容

リラクゼーションマッサージ

出張マッサージの仕事はまず男性客から電話やWEB上で予約を受けることから始まります。

そして指定場所へ着いたら男性客に禁止事項を説明し、免責同意書を記入してもらいましょう。

ちなみに指定場所がホテルの場合、風俗系でなければビジネスホテルやシティホテルとなりラブホテルは指定外となります。

男性客にシャワーを浴びてもらう間にベッドへシーツをセッティングするなど準備開始です。

シャワーを浴びた男性客には紙パンツを履いてもらってマッサージを行います。

安全性を確保する「免責同意書」

agree, english, consent

きちんとルールの定められた優良店かどうかを確認する手段のひとつとしてあるのが「免責同意書」です。

免責同意書には男性客に対しての禁止事項が記されており、男性客に同意してサインするよう求めます。

この同意があることで、万一男性客とトラブルが起きそうになったときでもきっぱり断り対処できるのです。

禁止事項の内容はお店によって多少異なりますが、基本的には男性客からセラピストに触らないことなどが挙げられます。

また紙パンツの着用や、セラピストの連絡先を聞いてはいけないといった配慮もありました。

出張メンズエステの時給・給料相場

お金

出張メンズエステの時給は約2,000~4,500円です。

歩合制を採用していて90分約6,500~10,000円程度が相場となっており、同時に時給制度が保証されているお店もありました。

施術料金から受け取れる分となる歩合率は40~70%とお店によって様々なので、求人情報はしっかりチェックしましょう。

日給の相場は大体20,000~50,000円程度です。

月給では週3日勤務で35万円以上という方や、中には100万円以上稼ぐ方もいました。

出張メンズエステの求人傾向と採用条件

マッサージされている男性

出張メンズエステは男性客からの需要が高いため東京だけでなく全国各地に求人情報が出ていました

ほとんどのお店では初心者歓迎となっており、スタッフのサポートを受けられる体制が整っています。

お店によっては本物のエステティシャンから研修を受けられるシステムを採用していました。

募集年齢は20~40代が多い傾向ですが、50代以上が可能と明記されていたり年齢制限を設けていないお店もあります。

また掛け持ちを許可しているお店が大半なので、女子大生から主婦の方まで様々な女性が働いていました。

隙間時間を選んで勤務可能

hourglass, clock, sand

大半のお店は営業時間内であれば都合の良い時間帯を選んで働くことが可能です。

週1日・3時間からでも勤務できる求人が多く出ていました。

勤務時間を短くしたい方は時給保証があるお店を選ぶと安心です。

ちなみに出張メンズエステは店舗が必要ないため営業時間はお店ごとに差が出ています。

始まりは早くて午前9時から始まり遅い時間だと翌日午前5時までで、24時間営業のお店もいくつかありました。

初心者歓迎で幅広い年代を募集

タオルなどのマッサージグッズ

多くのお店ではスタッフによる研修が受けられるので、出張メンズエステは初心者でも気軽に応募できます。

またお店ごとに女子大生や人妻などコンセプトを持っていることが多いため、募集している年齢層も幅広いです。

ただし性的サービスを一切行わない非風俗型のお店だと、他よりセラピストの外見が重視される傾向となっています。

その分男性客からのボディタッチだけではなく、連絡先を訊く行為を禁止するなどルールがしっかり定められていました。

中には男性客から身分証の提示を求めるお店もあります。

出張メンズエステで働く上での注意点

キャンドルを使ったマッサージセラピー

ここからは出張メンズエステで働く上で気をつけておきたい注意点をまとめました。

まず大切なのは、免責同意書にある禁止事項は自身でも必ず守ることです。

例えば性的サービスを禁止しているのに男性客からの要求だからといって応えてしまっては同意書の意味がありません。

同意書には撮影や猥褻な言動など、セラピストを守るための禁止事項が記載されているので何よりも重要です。

場合によっては法律違反となる場合もあるので注意してください。

勧誘の話に応じるのは禁止

禁止

大半のお店ではお客に扮した同業者の引き抜き・スカウト行為が禁止されています。

条件のいい話であっても仕事中に応じてはいけません。

また泥酔状態の方や薬物を使用している疑いがある方は気づいた時点でお断りしましょう。

相手の体調面での配慮と自分の身を守るために重要な判断です。

迷ったときは悩まずスタッフに連絡するのがおすすめです。

自分に合った条件を選ぶ

健康になるグッズ

性的サービスのないお店の求人情報には、「風俗サービスなし」といった内容が必ず明記されています。

風俗型の方が高収入は見込めますが、安全な非風俗型で働きたい方は求人情報をしっかりチェックしましょう。

また掲載されている給与シミュレーションは最高額の設定となっているものが多いです。

時給や日給といった項目を見た方がお店を比較しやすいでしょう。

さらにお店のコンセプトを把握し、自分に合っているかどうかを考えるとより働きやすい環境を手に入れられます。

出張メンズエステで安全に高収入を稼ごう

マッサージを受ける女性モデル

出張メンズエステは非風俗型のお店が多く、手軽に始めやすいお仕事です。

勤務時間の自由度も高いため多くの女性が他のお仕事と掛け持ちしています。

募集年齢も幅広いので子どもがいても隙間時間を利用して働くことが可能です。

さらにマッサージ業界の中では高収入が見込めるので、安全性が高く効率よく稼げます。

自分に合った働き方を選び、初心者歓迎の出張メンズエステで安心して働いてみてください。