昼キャバの仕事内容を徹底調査!昼キャバの平均時給や客層は?昼キャバに向いている人と面接のポイント・体験入店の注意点も紹介

キャバクラといえば、夜にお酒を提供するお店を思い浮かべる人が多いでしょう。
しかし、昨今は昼の時間帯に営業をする「昼キャバ」が増えていて、多くのお客さんを集めています
今回の記事では、そんな昼キャバについて徹底調査。
気になる仕事内容や雰囲気、客層や時給などについて詳しくご紹介していきます。

昼キャバの営業時間

パーティ、ドリンク

一般的な昼キャバの多くが、朝5時から夕方4時頃まで営業をしています。
通常のキャバクラ(夜キャバ)が閉店をした後から、夜開店をする前までに営業をしているイメージです。
昼キャバは夜キャバに比べて、通常時での営業時間が長いです。
朝からオープンしている店舗であれば、10時間ほど働くことが可能。
長く働きたいという人にピッタリ。また、自分の時間帯に合わせて働きやすいでしょう。
営業時間が長いというのは、1つのメリットといえるということです。

昼キャバの平均時給

女性、大人、人

さて、ここから実際に昼キャバを始めようと思う時に、まずは気になるのは時給の相場ではないでしょうか。

普通のパート・アルバイトの倍

男性への接客をする昼キャバの平均時給は約2,500円~です。
ただし、地域や店舗の形態により、給与相場は異なります。
一般的には、東京、名古屋、大阪などの都心部のほうが地方に比べて時給が高いでしょう。

夜キャバには劣る

一般的な職業よりも稼げる昼キャバですが、夜キャバと比較をすれば半分程度の時給相場に落ち着くことが多いです。
ただし、通常のキャバクラで引かれる各種諸経費が昼キャバの場合掛からない場合もあります。
例えば、最終電車後の送り代は昼キャバの場合不要。
ヘアスタイル代も掛からないお店が多いでしょう。

昼キャバの客層

昼キャバは、夜キャバと客層の雰囲気が全く異なります。
実際にキャバクラとしてドラマや漫画で出るのは、夜キャバの話。
多くの昼キャバで多い客層は昼間に時間がある男性です。

夜のお店で働いた後に来る同業者

多くの昼キャバの客層で1番多いであろうお客さんが、水商売の同業者です。
ホストクラブの従業員、夜キャバのボーイ、また飲食店の従業員など夜のお店で働く人が昼の時間帯に遊びに来ます。
朝まで自分のお店で働いた後、早い時間帯に遊びに来るのです。
1杯・2杯楽しんで帰りたい人が多いため、太客には向かないものの、定期的なお客さんとしては望めるでしょう。

仕事をリタイアしたご年配の方

年長者、人生

昼キャバにおけるメインの客層の1つが、仕事をリタイアしたご年配の方々です。
外出のついでに、若い女性と話したいと遊びに来てくれます。
ご年配の方なので、1人できた場合でも複数できた場合でも、派手に遊ぶことは少ないようです。
落ち着いた時間を過ごすことができます。
人生の先輩として学ぶことも多く、頻繁にリピートをしてくれるお客さんとして大切にしたい存在です。

スポットで訪れる働き世代

上記の客層と違うのが、スポットで訪れる働き世代のお客さんです。
例えば、出張や営業周りで時間があるときなど、空いた時間を有効活用しようとふらりと昼キャバに立ち寄ります。
また、自分の時間を自由に使える経営者層や投資家も、同様に昼キャバに現れます。
お金もあり同伴などの時間が組みやすいメリットがあるので、太客としてリピートしてもらえるように気合を入れたいですね。

昼キャバに向いている人

昼キャバは相対的にゆったりとした雰囲気
夜キャバのようなきらびやかな夜の世界が苦手な人こそ、向いている可能性があります。

子供のいるママ

家族、母、娘

シングルマザーや専業主婦こそ、昼キャバに向いています。
旦那さんが働いている間、また子供の手が離れている日中にサクッと大金を稼げるのが昼キャバのメリットです。
子供がいることをオープンにしている女の子が少なくないので、子育ての相談や子供の成長を一緒に話し合えるメリットがあります。
女の子同士の仲が良好で「お店でママ友が作れた」という声もあるほどです。

ノルマに追われたくない人

昼キャバの良いところは、夜キャバと違いノルマがないお店が多いという点です。
キャバクラのお仕事をしたいけれど、ガツガツと毎月ノルマに追われるのは嫌だという人も多いでしょう。
ノルマでギスギスとする可能性が低いので、キャバ嬢同士の争いもあまりありません。
ノルマに追われず本来の接客を楽しめます。
ストレスで心をすり減らしたくないという女の子にも、昼キャバはピッタリでしょう。

生活リズムを崩したくない人

夜キャバを含めて夜に営業をする水商売。
楽しく働けて自給が高い一方で、昼夜逆転した生活を送らなければならないデメリットがあります。
基本的な人間のリズムが逆転した生活は、肌が荒れたり女性ホルモンが乱れたりと、美容と健康に良くない影響を及ぼします。
一方で昼キャバであれば、仕事は日中の時間帯です。
学生やOLの隙間時間を活用して働きたい人など、生活リズムを崩さず働きたい場合におすすめです。

面接のポイント

女性

ここまで読んでいただいた方の中で、実際に昼キャバに挑戦をしたいという人もいるのではないでしょうか。
昼キャバでは、通常のパート・アルバイトと同様に面接があります。

面接で聞かれること

昼キャバの面接は、多くの場合で店の責任者である店長が行います。
以下の質問は、多くの場合で聞かれるのでまとめておくとスムーズです。
  • 志望動機
  • キャバクラの経験
  • お酒が飲めるか
  • 家族や彼氏の同意
  • 勤務日数
どんな質問がきても、嘘をつく必要はありません。ざっくばらんに答えてください。
彼氏がいる人や、家族にバレたくないという人の場合は最初からお店に伝えておきましょう。
「彼バレ・家族バレ」にも協力的になってくれる可能性があります。
そして、自分の無理のない範囲で勤務日数や時間帯について話すべきです。

面接時の服装は「好感度を持たれるファッション」を意識する

サンダルを持った女性

昼キャバの面接は、女の子らしい好感度を持たれる服装で臨むことをお勧めします。
好きな人とのデートで着ていくようなファッションを思い浮かべると、選びやすいかもしれません。
メイクもいつもよりも少し濃い目にするほうが、受かる可能性は高いでしょう。
実際に店舗に出るときは、お店のドレスや制服を着用するかもしれません。
しかし、同伴やアフターで私服でお客さんと接する可能性もある仕事。
店舗としては女の子のファッションセンスにも目を光らせています

体験入店の注意点

お店によっては面接を受けたその日に、そのまま体験入店をできます。
体験入店をするにあたり気を付けておきたいことがあるので確認しておきまでしょう。

明るく元気に

花とホステス

キャバ嬢としての立ち振る舞いは、教育担当のボーイや女の子が丁寧に教えてくれるはずです。
初めてのことで緊張をするかもしれませんが、明るく元気に受け答えをしましょう。
自分を前面に出す接客業ですので、暗くぼそぼそと喋っているようではお客さんにつかせてくれないかもしれません。
まずは、明るくにこやかに笑顔で対応をするように心がけるといいです。

持ち物を忘れずに

キャバクラの仕事では必要な持ち物がいくつかあります。
お店に体験入店の女の子用の予備があるかもしれませんが、自分のお気に入りを持っていたほうが仕事がしやすいでしょう。
  • タオルハンカチ2枚
  • ライター
  • 名刺入れ
  • ペン
  • ハンドバック
  • 高めのピンヒール
詳細については、事前にお店に問い合わせておくと安心です。

ハードル低めな昼キャバにチャレンジしてみよう

美しい、かわいい、女性

初めて昼キャバで働く人は不安が大きいかもしれません。
しかし、昼キャバは夜キャバに比べてハードルが低く働きやすいという声が多いです。
気になっているという人は、まずは体験入店から始めてみてはいかがでしょうか。