転職活動をする際には企業の情報収集が欠かせません。

企業の公式サイトや転職サイトに記載されている情報はもちろん大切ですが、他にも見るべきものがあります。

それが、企業の口コミです。

この記事では、女性が転職活動をする際に口コミを活用する方法を解説します。

口コミの集め方やメリット、注意点などをまとめました。

転職を検討している、もしくは転職活動中の女性はぜひお読みください。

Contents

女性の転職活動で口コミを活用する方法を解説

転職

女性の転職活動で口コミを活用する方法を解説します。

口コミの情報は、企業により近い人からの生の声です。

そのため企業の実態を掴むことができるようになります。

企業の採用ページや求人サイトには掲載されている情報は、採用担当者によって厳選された情報です。

嘘が書かれている可能性は低いですが、重大な事実が隠されている可能性は高いです。

その点、口コミはよりリアルで立体感のある情報といえます。

口コミ投稿者は正直な気持ちや情報を包み隠さず明かすため、幅広い情報収集が可能となります。

口コミ情報を使うことで企業についてより詳しく知ることができます。

企業の実態や掲載されていない情報を知るために、口コミを活用しましょう。

転職活動時に口コミを調べる目的は?

困る

転職活動時には何故口コミを調べる必要があるのでしょうか。

転職活動時に口コミを調べる目的にどのようなものがあるかを紹介します。

選考の対策すべきポイントを知るため

まず、選考でどのような対策をするべきかを知るためです。

求人情報には企業の基本情報は掲載されていますが、面接で聞かれる内容や選考で重視するポイントは当然載っていません。

ですが口コミであれば、面接内容や詳細、企業が転職者に期待していることなどが載っている可能性があります。

これらの情報をうまく集められれば、選考対策に繋げることが可能です。

線香をスムーズに進めるためにも、口コミ情報から対策すべきポイントを得たいものです。

会社で働くイメージができ入社後のミスマッチを防げる

女性

口コミには就業者や企業サービスの利用者による素直な気持ちが綴られています。

そのため求人情報だけでは掴みにくかったリアルなイメージが可能となります。

口コミからは、企業の仕事状況の実態や消費者からの客観的な評判などの情報を集めることが可能です。

これにより、会社で働くイメージがどんどんリアルになっていきます。

働くイメージがリアルになると、入社後のギャップが起きにくくなります。

ミスマッチを防ぐためにも、口コミの情報は有用です。

 

ワンポイント
 公式情報だけでは得られない情報を集めるために口コミは有用です。

転職活動で企業の口コミを集める方法「SNS」

オッケー

転職活動で企業の口コミを集める方法はいくつかあります。

まずはSNSで口コミを集める方法について解説します。

SNSで口コミを調べるメリット

SNSで口コミを集めるメリットは、とにかく数が多くて情報が集めやすいことです。

SNSは手軽なためたくさんの人が使用します。

そのため自然と投稿が多くなり、結果として情報収集がたくさんできるという状態に繋がります。

また、素直で正直な飾らない投稿が多いため、リアルな情報が収集可能です。

企業名で検索すれば、その企業に関する投稿を簡単に見つけられます。

とにかく手軽にたくさんの情報を集められるという点が、SNSのメリットです。

SNSで口コミを調べるポイント

SNSで口コミを調べるときは、幅広い意見を集めるようにしましょう。

特定の層のみから情報収集してしまうと、情報に偏りが出てしまいます。

口コミは飾らない素直な意見による情報が魅力なのに、偏ってしまっては意味がありません。

また、SNSの種類によっても傾向が変わってきます。

企業の基本情報に関する口コミが多いツールもあれば、企業に対する愚痴不満が多いツールもあります。

なるべくいろいろなSNSを使って、幅広い層からの口コミを集めることがおすすめです。

マイナビAGENT

doda

リクルートエージェント

求人数 約37,000件 約140,000件 約200,000件
非公開求人数 非公開 約40,000件 約250,000件
対応エリア 全国
特徴 土曜の相談も可能 診断・書類作成ツールが豊富 圧倒的な求人数
こんな人におすすめ 書類の添削から内定後のフォローまで一貫してサポートしてほしい方 効率的に転職活動をしたい方 じっくり転職活動をしたい方
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

doda

マイナビ転職

リクナビNEXT

求人数 約140,000件 約17,000件 約60,000件
非公開求人数 約40,000件 非公開 非公開
対応エリア 全国
特徴 転職サイトとエージェントサービスが一体化している イベントやセミナーが豊富 非公開求人からのオファー
こんな人におすすめ ひとつのサイトで完結したい方 自分に合った企業をじっくりと探したい方 多忙で求人を見る暇がない方
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

転職活動で企業の口コミを集める方法「友人や会社の関係者に聞く」

3207769_m

続いて、友人や会社の関係者に聞くという方法について解説します。

人から直接聞く情報はネットで集めたものと比べて遥かにリアリティがあります。

友人や会社の関係者に聞いて口コミを調べるメリット

友人や会社の関係者に聞いて口コミを調べる一番のメリットは、臨場感があることです。

直接話を聞くことになるので、企業に対して抱いているリアルな印象がより掴みやすくなります。

また、質問をすることもできますので、特定の欲しい情報を集めることも可能です。

インターネットだとどうしても温度感に欠ける部分がありますので、人から直接聞いて口コミを調べることも併せたほうが良いでしょう。

友人や会社の関係者に聞いて口コミを調べるポイント

友人や会社の関係者に聞いて口コミを調べるときは、できるだけ多くの情報を引き出すようにしましょう。

せっかく直接聞くことができるのですから、主観的な感想から企業の内部実態まで、企業に関するさまざまな情報を集めるべきです。

主体的に発せられる口コミには限度があるので、こちらからいろいろな質問をする必要があります。

また、一人から多くの情報を集めるのも大切ですが、なるべくたくさんの人から口コミを得ることも重要です。

少ない人数だとどんなに深い情報が得られてもどうしても偏りが出てしまいます。

幅広い口コミを得るためにも、多くの人から聞くことがおすすめです。

可能であれば、友人の友人を紹介してもらうなど、範囲を広げると良いでしょう。

転職活動で企業の口コミを集める方法「転職エージェントを使う」

相談

企業の口コミを集める方法として、転職エージェントを使うことも挙げられます。

続いてはこちらの方法について解説します。

転職エージェントを使って口コミを調べるメリット

転職エージェントを使って口コミを調べるメリットは、自分とより近い立場の人による口コミが得られることです。

転職エージェントは仕事上、企業内部の人だけでなく転職者と話をする機会も多いです。

そのため転職者が企業に抱いている印象や転職後の状況などを詳しく把握しています。

そのため、転職エージェント経由で転職者からのリアルな声を聞くことが可能です。

自分に近しい立場である転職者からの口コミ情報は有用といえます。

転職エージェントを使って口コミを調べるポイント

4227971_m

転職エージェントを使って口コミを調べる際は、なるべく詳細を聞くようにしましょう。

口コミそのものの詳細はもちろん、その口コミを提供した人の情報も得られるとベストです。

転職エージェントから得られる口コミの提供者は転職者です。

すなわち、かつて自分と同じような立ち位置にいた人ということです。

転職者がどのような着眼点を持っているのか、何を大切にしているのかというのは転職活動の参考になります。

自分以外の転職者について知ることが、転職活動の幅や視野を広げることに繋がるのです。

転職者の意見は重要です。なるべく詳細な情報を得られるよういろいろ質問しながら聞きましょう。

転職活動で口コミを活用するメリット

ポイント

転職活動で口コミを活用することには大きなメリットがあります。

公式情報や求人情報とは性質の異なる口コミを使うべき理由を紹介します。

給料やキャリアの実態がわかる

まず、給料やキャリアといった企業の実態がわかることが大きなメリットです。

企業の公式サイトや求人情報に掲載されている情報は、企業側から提供された主観的なものです。

すなわち、あくまで理想論的な部分があります。

一方で口コミは提供者の実体験に基づいた情報で構成されています。

そのため、口コミからはより現実に近い情報を得ることが可能です。

実際の給料やキャリアについて、働いている人の生の声以上にリアルなものはありません。

働いてからの具体的なイメージを掴めるという意味で、口コミは大きな力を持ちます。

実際に見えない社風がわかる

口コミは実際に働いている人や企業に近しい人が提供する情報のため、よりリアルな社風が明らかになります。

働いている人がどう思っているかというのは、企業側としてはなかなかつかみにくい情報です。

また、企業の公式サイトや求人情報に掲載されている社風というのは、理想を語っている部分もあります。

実態に即しているかと言われると難しい面があります。

その点、正直な意見を見ることができる口コミであれば、より現実味のある情報を得ることが可能です。

実際の社風については働いてみないとわからないと思いがちですが、口コミからある程度想像することができます。

 

ワンポイント
 よりリアルな情報を得ることが出来ます。

転職活動で口コミを活用する際の注意点

バツ

口コミの活用には多くのメリットがありますが、注意点もあります。

続いては、転職活動で口コミ情報を使うときの注意点の紹介です。

口コミ情報が正しいかの判断が必要

まず、口コミ情報が本当に正しいものであるかを判断する必要があります。

口コミは主観による投稿である分、情報の正確性をしっかりと見極めなければなりません。

企業のイメージを操作しようとするための嘘である可能性も否定できないのです。

また、特にマイナス意見については、強い感情によって実態より大げさに書かれている場合もあります。

多くの人が同じことを言っているのであれば、その情報は正しい可能性が高いです。

口コミを集めるときにはなるべくたくさんの情報収集をするようにしましょう。

いつ頃の情報なのか確認しよう

口コミを活用する際は、投稿された口コミがいつ頃の情報なのかを確認する必要があります。

あまりに古い情報だと、現在の実態にそぐわない可能性が高いからです。

口コミで投稿された情報が現時点のものであるとは限りません。

投稿日付が近しいものであっても、過去の情報について投稿されたという可能性も十分に有り得ます。

企業の現状を知るためにも、投稿された口コミがいつ頃の情報であるかを確認する必要があります。

マイナス意見が多くなりやすい

疑問

口コミは本心を正直に投稿できるという性質上、マイナス意見が多くなりやすいです。

他人への注意喚起や企業イメージを下げること、もしくは単なる愚痴として口コミが投稿されることが多いです。

そのためどうしてもマイナス意見が多くなってしまいます。

感情に任せて投稿されることも少なくありませんので、かなり強い意見もあります。

口コミ情報を集める際には、マイナス意見が多くなりがちであることに注意が必要です。

 

ワンポイント
 口コミ情報を鵜呑みにせず、しっかりと判断をしましょう。

マイナビAGENT

doda

リクルートエージェント

求人数 約37,000件 約140,000件 約200,000件
非公開求人数 非公開 約40,000件 約250,000件
対応エリア 全国
特徴 土曜の相談も可能 診断・書類作成ツールが豊富 圧倒的な求人数
こんな人におすすめ 書類の添削から内定後のフォローまで一貫してサポートしてほしい方 効率的に転職活動をしたい方 じっくり転職活動をしたい方
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

doda

マイナビ転職

リクナビNEXT

求人数 約140,000件 約17,000件 約60,000件
非公開求人数 約40,000件 非公開 非公開
対応エリア 全国
特徴 転職サイトとエージェントサービスが一体化している イベントやセミナーが豊富 非公開求人からのオファー
こんな人におすすめ ひとつのサイトで完結したい方 自分に合った企業をじっくりと探したい方 多忙で求人を見る暇がない方
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

転職活動で口コミを活用する時は注意点を意識して情報を集めよう

パソコンを使う女性

口コミ情報は非常に有用で多くのメリットがありますが、注意点も存在します。

主観が強すぎるマイナス意見や現状にそぐわない情報、誤った情報などばかりが集まってしまう可能性もあります。

主観的な情報はリアルな意見とも言えますし、企業側があまり公開しないマイナス意見が集められるのは悪いことではありません。

しかしそればかりになってしまうのは情報の偏りや企業に対する誤った認識に繋がってしまいます。

口コミを有効活用できるよう、情報収集の仕方には注意が必要です。

 

ワンポイント
 口コミ情報を適切に生かすためにも、注意して情報収集をしましょう。

転職の悩みは転職エージェントに相談しよう

笑顔の女性

転職活動は、情報収集のやり方や企業実態の把握方法など、何かと悩みが発生する点が多いです。

自分ひとりで解決させるのは難しいですが、悩みを放置したまま転職活動を進めるのはストレスや失敗に繋がります。

そこでおすすめなのが、悩みが生まれたら転職エージェントに相談することです。

転職エージェントはこれまで数多くの転職者のサポートをしてきた転職のプロです。

サポートをする過程で多くの転職者の悩み相談に対応してきたため、経験やノウハウがあります。

転職活動における悩みを一緒に解決してくれる存在です。

一人だけで転職活動を進めようとする必要はありません。悩みがあればぜひ転職エージェントの力を借りましょう。

まとめ

面接を受ける女性

いかがでしたでしょうか。

転職活動を成功させるには情報収集が欠かせません。そして情報源の1つが口コミです。

口コミからは転職者の自分とより近しい立場にある人による、主観的な情報を得ることが出来ます。

企業の公式サイトや求人情報からは得にくい企業の実態を掴むことに繋がります。

そのため入社後のイメージがつきやすくなり、ギャップを小さくすることが可能です。

しかし、口コミ情報は正確性や情報の時期、強すぎる主観などに注意をする必要もあります。

誤った企業イメージを抱いてしまうことに繋がりますので、適切な集め方をしなければなりません。

とはいえ、上手く活用できればとても有用な情報です。

転職エージェントの力を使いながら、適切に口コミ情報を集めて活用していきましょう。

転職成功への近道は自分にあった転職サイトを見つけること!


転職サイトはそれぞれ特徴や強みが異なります。
そのため、転職成功には自分の目的や希望職種にあった転職サイトを見つけなければなりません。

  • 種類が多すぎて、どれを選べばいいかわからない
  • 自分にあった転職サイトはどうやって見つければいいの?

こんな悩みをお持ちではないですか?

以下に転職サイトの選び方比較を紹介します。
是非参考にしてみてください!

転職サイトの選び方


転職サイトは以下のような進め方で選ぶと最適なものを選ぶことができます。

  • 「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける
  • 転職目的や職種など希望から選ぶ

これらをより詳しく見ていきましょう。

「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける

転職サイトは大きく分けて2種類存在します。

  • エージェント型:担当のキャリアアドバイザーがついて転職活動のサポートをしてくれる
  • サイト(求人広告)型:求人広告が掲載されており、自身で転職活動を進める

それぞれメリット・デメリットはありますが、転職の成功率を上げるのであれば使い分けが重要です。

各サイトで扱っている求人も異なりますので少し面倒かと思っても満足のいく転職をするために使用してみてください。

転職目的や職種など希望から選ぶ

すでに転職の目的が定まっている人もいることでしょう。

そんな方は「第二新卒の活躍を支援しているサイト」「IT業界に特化したサイト」など、幅広い支援をしてくれる大手サイトだけでなく目的にあったサイトも活用するとより満足のいく転職ができます。

おすすめ転職エージェントBEST3


ウィメンズワークスが厳選した転職エージェントをご紹介します。

転職エージェントの特徴は求人数が多いことです。

そのため、幅広いがゆえに初めての転職やどの転職エージェントを使ったらいいかわからないこともあるでしょう。

そんな方は是非参考にしてみてください。

1位.マイナビAGENT

マイナビエージェント

マイナビAGENTは20代・30代の転職に強い転職エージェントです。

担当者が親身になって応募書類の準備から面接対策まで転職をサポートしてくれるので、初めて転職する方でも安心です。

第二新卒のサポートも手厚く企業担当のアドバイザーが在籍しているため、職場の雰囲気や求人票に載っていない情報を知ることができます。
転職先でうまくやっていけるか不安な方や初めての転職にはおすすめです。

 
マイナビAGENTの評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

2位.dodaエージェント

doda
dodaエージェントは、幅広い業界や業種の求人を取り扱う国内最大級の転職エージェントです。

dodaのみが取り扱っている求人も多く、転職活動の視野を広げたい方におすすめです。

また、応募書類のアドバイスや書類だけでは伝わらない人柄や志向などを企業に伝えてくれたり、面接前後のサポートも手厚いです。

20代30代だけでなく地方での転職の方にもおすすめできる転職エージェントです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

3位.リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは多数求人を保有している、転職支援実績No.1の総合転職エージェントです。

一般公開求人だけでなく、非公開求人数も10万件以上取り揃えています。
転職において求人数が多く実績も豊富なため、必ず登録すべき1社と言えます。

また、各業界・各職種に精通したキャリアアドバイザーがフルサポートしてくれるため、初めての転職でも利用しやすいでしょう。

 
リクルートエージェントの評判はこちら  

おすすめ転職サイトBEST3


先述した通り、転職エージェントは求人が多いです。
しかし、エージェントに登録していない企業もあります。

転職は「情報をどれだけ集められるか」が非常に重要になります。
そのため、転職エージェントだけでなく転職サイトもぜひ活用していきましょう。

ウィメンズワークスが厳選した転職サイトをご紹介します。

1位.doda

doda
dodaはリクナビNEXTに次いで多くの求人数を保有しており、利用者満足度の高い転職サイトです。

お気づきの方もいるかとおもいますが、dodaは転職エージェントと一体型なのです。
つまり、dodaに登録することで求人を見ることも、転職エージェントに相談することも出来ます。

情報収集をしつつ気になった企業への相談がすぐにできるので非常に魅力的な転職サイトと言えるでしょう。
転職初心者はリクナビNEXTと合わせて登録しておくことがおすすめです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

2位.マイナビ転職

マイナビ転職
マイナビ転職は、大手人材企業「マイナビ」が運営する転職サイトです。

20代〜30代前半に多く利用されている若者向け転職サイトで、若手を採用したい企業が多いので第二新卒や20代であれば転職成功に大きく近づけるでしょう。
また独占求人が多く、他サイトにない求人に巡り合うことができるのでこちらも登録することをおすすめします。

20代〜30代前半であれば登録しつつ他サイトと比較していくと選択肢が広がるきっかけになるでしょう。

 
マイナビ転職の評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

3位.リクナビNEXT

リクナビNEXT
リクナビNEXTは、大手人材企業「リクルート」が運営する、業界最大規模の転職サイトです。

転職をする際はまず登録すべきサイトの一つです。
リクナビNEXTの掲載求人は20代~50代までと幅広く、地域に偏らないことも大きなメリットです。

リクナビNEXTであれば希望条件に合致する求人や地方在住に関わらず、自分に合う仕事が見つかるでしょう。

また、「グッドポイント診断」を使用すれば自分では気が付かない長所や強みを見つけるきっかけになります。
これらを活用して書類作成や面接準備もスムーズに進めることができるでしょう。

 
リクナビNEXTの評判はこちら