20代女性の転職はスキルがないと厳しいのでしょうか。

スキルがなければ転職の幅が狭まったり評価が下がったりするのか気になるところ。

転職は人生の転機ですから失敗したくありません。

ではスキルがない場合はどうすればいいのか、スキルなしでも転職する方法やスキルより重要なことをご紹介します。

Contents

20代女性の転職はスキルなしだと厳しいか解説

悩む

20代の女性にとってスキルがない状態で転職するのは厳しいのでしょうか。

結論から言うとスキルがなくても転職することはできます。

なぜなら20代という若い年代はスキルがないことが前提だからです。

専門職や外資系企業、ベンチャー企業なら特別なスキルを必要とするかもしれません。

しかし、一般的な企業ではスキルがない20代だとしても前向きに採用してくれます。

20代にはスキルを持ち合わせている即戦力というより将来性を期待しているのです。

企業側としては将来性が見込める人材に大きな期待を寄せています。

スキルがないからといって転職を諦める必要はありません。

スキルなしでも転職できる

オッケー

20代女性はスキルなしでも転職することができます。

つまり業界未経験でもさまざまな仕事にチャレンジできるということ。

スキルがないと不安になるかもしれませんが、20代という若さを武器に積極的にチャレンジしましょう。

20代前半ならスキルがないことが前提

20代前半ならスキルがないことが前提です。

企業側としても20代前半の人材に対してそれほどスキルを求めていません。

若手に求めていることは、スキルを活用した活躍よりも将来的に成長できる人材かどうか。

若手を育てて一緒に成長していき、スキルは後から身につくものだと考えています。

20代前半のうちはスキルがないことが前提なので臆することなくチャレンジしましょう。

20代後半は成長が見込めると思わせる対策が必要

20代後半になると、自分は今後さらに成長できる人材だと思わせる対策が必要です。

20代の転職はそれほど難しくなく、特に20代前半の人材なら企業側も積極的に採用するでしょう。

しかし転職市場全体で見ると、30代の転職は20代ほどスムーズにいかない傾向があります。

30代に近い20代後半も年齢で判断される危険性が出てきます。

したがって、20代後半になるにつれて自分は成長が見込める人材であるとアピールする必要があるのです。

スキルを持たない20代前半と20代後半であれば、より成長が期待できる20代前半を採用するでしょう。

20代後半は転職市場的にも難しい年代に差しかかる直前なので、成長を見込めると思わせる対策が必要不可欠です。

 

ワンポイント
20代女性は将来性が期待できる人材であることをアピールする!

20代女性の転職でスキルより重要なことは

指先

20代女性が転職するうえでスキルより重要なことをお伝えします。

スキルがなくても転職できますし、スキルがすべてではありません。

では転職において何が重要なのか確認していきましょう。

20代前半の女性

20代前半の女性は将来性を期待できる人材であることが重要です。

企業側としては20代前半にそれほどスキルを求めていません。

一緒に働くことでスキルを身につけ、大きく成長できるような人材を求めています。

また、若手を採用して活気をあふれる職場環境にしようと考える企業もあるでしょう。

20代前半の女性はスキルよりも将来性が大切です。

20代後半の女性

書類

20代後半の女性は何かしらのスキルが身についていると採用されやすくなります。

「将来性」という観点では20代前半とくらべると難しいものがありそうです。

また、20代後半とはいえ自分には将来性があると思わせる対策も必要でしょう。

同じ20代でも20代後半の女性は何らかのスキルを持ち合わせている方が転職成功の確率も上がります。

20代前半の女性にくらべ経験が長い分、何かしらスキルが身についているはずです。

自分では気づいていなくても、客観的にみればあなただけの強みがあるかもしれません。

20代の女性に共通すること

20代の女性に共通することは、将来性がある人材だとアピールすることです。

20代前半の女性は年齢的に将来性を期待されるでしょう。

20代後半になると、30代が差し迫ってくるので将来性があると思わせるような対策が必要です。

経験から自然と身についているスキルもありますからしっかりアピールしましょう。

いずれにせよ20代のうちはスキルよりも将来性が見込める人材であることが転職成功のポイントとなります。

マイナビAGENT

doda

リクルートエージェント

求人数 約37,000件 約140,000件 約200,000件
非公開求人数 非公開 約40,000件 約250,000件
対応エリア 全国
特徴 土曜の相談も可能 診断・書類作成ツールが豊富 圧倒的な求人数
こんな人におすすめ 書類の添削から内定後のフォローまで一貫してサポートしてほしい方 効率的に転職活動をしたい方 じっくり転職活動をしたい方
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

doda

マイナビ転職

リクナビNEXT

求人数 約140,000件 約17,000件 約60,000件
非公開求人数 約40,000件 非公開 非公開
対応エリア 全国
特徴 転職サイトとエージェントサービスが一体化している イベントやセミナーが豊富 非公開求人からのオファー
こんな人におすすめ ひとつのサイトで完結したい方 自分に合った企業をじっくりと探したい方 多忙で求人を見る暇がない方
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

20代女性の転職で身につけておきたいスキルは?

パソコン、女性

20代女性はスキルよりも将来性が重要とはいえ、一般的かつ基本的なスキルは身につけておきたいところ。

1人の社会人として最低限身につけておきたいスキルを2つご紹介します。

「コミュニケーション能力」

20代の女性が身につけておきたいスキルの1つ目はコミュニケーション能力です。

どのような業界で働くにしろコミュニケーション能力は必要不可欠。

組織で働くうえで重要な「ホウレンソウ」はもちろんのこと、日々のコミュニケーションで仕事が円滑に進みます。

職場環境を良くするためにも普段から社員同士のコミュニケーションは欠かせません。

何か分からないことがあるとき質問する、外部からの電話に対応する、他部署と連携して仕事を進める。

コミュニケーション能力なくして成り立つ仕事はありません。

仕事を円滑に進めるためにも最低限のコミュニケーション能力は身につけておきましょう。

「基本的なPCスキル」

タイピング

20代の女性が身につけておきたいスキルの2つ目は基本的なPCスキルです。

一般的な企業での仕事は基本的にPCを用いて行います。

メールのやり取り、データをエクセルにまとめる作業、顧客のリスト管理、会議の資料作成など。

ほとんどの職種で日常的にPCを使って仕事をしますから、基本的な使い方は身につけておきたいところ。

特にワードやエクセル、パワーポイントは使う頻度も高いので基本的な使い方はマスターしておきましょう。

 

ワンポイント
コミュニケーション能力と基本的なPCスキルは必要不可欠!

スキルなしで未経験でも挑戦できる職種は?

ひらめく

特別なスキルがなく未経験でも挑戦できる職種を2つご紹介します。

基本的なスキルであるコミュニケーション能力とPCスキルさえあれば挑戦できるでしょう。

「営業職」

未経験でも挑戦できる1つ目の職種は営業職です。

営業職は自社の商品やサービスの魅力を紹介します。最終的に顧客から利用してもらうことが営業職の目的です。

営業職ではコミュニケーション能力が必要不可欠。

ただ自社の商品やサービスを売り込むだけでは、顧客は心を開いてくれません。

顧客とコミュニケーションをとることで悩みを聞き出し、それを解決するために商品やサービスを提案するのです。

コミュニケーションなくして営業職は成り立たないと言っても過言ではないでしょう。

相手の話を聞き自社の強みを的確に伝えられるコミュニケーション能力があれば、未経験でも営業職にチャレンジできます。

「事務職」

ノートPCで作業する人

未経験でも挑戦できる2つ目の職種は事務職です。

事務職はデータをエクセルにまとめたり社内の備品を管理したりと社内における一般的な事務を担当します。

基本的なPCスキルがあれば誰でもできる仕事です。

事務職で仕事を効率よく進めるポイントはPCのショートカットキーを使うこと。

たとえば「Ctrl」と「C」を同時に押してコピー、「Ctrl」と「V」を同時に押してペーストできます。

ショートカットキーを使えば事務作業を効率化でき時短にもつながるのです。

また、キーボードのタイピング速度も早い方がより多くの仕事をこなせるでしょう。

自分が気付かないスキルがないか探してみよう

メガホン、女性

自分ではスキルがないと思っていても、客観的にみればスキルが身についていることがよくあります。

自分では気づかないスキルを探す方法を2つご紹介します。

今までの過去を振り返ってみよう

過去を振り返ることで自分でも気づかないスキルが見つかる可能性があります。

学生時代専攻していたこと、サークル活動で頑張ったこと、前職で褒められたこと、友人からよく言われることなど。

日常の些細なことにもあなたの魅力が隠されているかもしれません。

たとえば友人から「あなたの話は面白い」と言われるのであればコミュニケーション能力が高いといえるでしょう。

また、面白い話ができる人は聞き上手だったり頭の回転が早かったりする傾向があります。

話を簡潔かつ分かりやすくまとめる能力も立派なスキルの1つです。

伝え方の工夫はできないか考えよう

伝え方を工夫することでスキルになることもあります。

たとえば業界未経験の営業職に挑戦する場合。

「未経験ですが頑張ります。」という伝え方では企業側も採用しようとは思えません。

「未経験ですが前職ではあなたのおかげで職場の雰囲気が明るくなったと言われました。

誰とでも打ち解ける私の強みを活かして営業職に挑戦したいです。」

伝え方を少し工夫するだけで、同じ未経験でも全く違う人のように思えます。

自分では気づかないことも見方を変えればスキルや強みになることがあるのです。

 

ワンポイント
過去を振り返って伝え方を工夫すれば自分でも気づかないスキルが見つかる!

スキルがない場合の対処法は?

浜辺

スキルがなくても転職はできますが、それでも不安になる人もいるでしょう。

ではスキルがない場合にはどうすればいいのか、2つの対処法をご紹介します。

スキルがなくても入れる転職先を探そう

スキルがない場合はスキルがなくても入れる転職先を探しましょう。

たとえば営業職や事務職が考えられます。

コミュニケーション能力や基本的なPCスキルがあればどちらもうまくいくでしょう。

また、介護や福祉関連の仕事など人手不足が懸念される業界も転職がしやすいといえます。

スキルをつけてから転職するのもあり

リラックス

どうしてもスキルがなくて不安なら、スキルを身につけてから転職するのもありです。

スキルがすべてではありませんが不安な気持ちになるのは当然のことです。

何も持っていない状態だと、他の転職者とくらべられて評価が下がる心配があるでしょう。

専門的なスキルを身につけたうえで専門性の高い仕事にチャレンジするのも悪くありません。

むしろスキルを身につけてから動き出す方が、転職先の幅が広がる可能性があります。

マイナビAGENT

doda

リクルートエージェント

求人数 約37,000件 約140,000件 約200,000件
非公開求人数 非公開 約40,000件 約250,000件
対応エリア 全国
特徴 土曜の相談も可能 診断・書類作成ツールが豊富 圧倒的な求人数
こんな人におすすめ 書類の添削から内定後のフォローまで一貫してサポートしてほしい方 効率的に転職活動をしたい方 じっくり転職活動をしたい方
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

doda

マイナビ転職

リクナビNEXT

求人数 約140,000件 約17,000件 約60,000件
非公開求人数 約40,000件 非公開 非公開
対応エリア 全国
特徴 転職サイトとエージェントサービスが一体化している イベントやセミナーが豊富 非公開求人からのオファー
こんな人におすすめ ひとつのサイトで完結したい方 自分に合った企業をじっくりと探したい方 多忙で求人を見る暇がない方
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

スキルなしでも転職するためには行動してみよう

エージェント

スキルなしで転職するためには、あれこれ考える前に行動を起こすことが大切です。

スキルなしでも転職できるとはいえ、周りと比較して見落とりするのではないかと不安になるかもしれません。

転職は人生の中でもターニングポイントの1つですから慎重に行動する必要があります。

しかし、慎重になりすぎて一歩目が踏み出せないと何も始まりません。

転職しようとする人は誰しも不安な気持ちを抱えています。

それでも勇気を持って行動に移した人が転職成功をつかみとるのです。

スキルなしでも転職するため、まずは何かしらの行動を起こしてみましょう。

 

ワンポイント
スキルがなくても勇気をもって行動することが大切!

転職の悩みは転職エージェントに相談しよう

身分証明書

転職活動は基本的に1人で行うので常に不安がつきまといます。

失敗したくないという気持ちから思い切って行動できないこともあるでしょう。

そんなときは転職エージェントに相談してみてください。

エージェントは転職のプロなので、これまで得た経験からあなたに合った転職先を探し出してくれます。

また、スキルがなくても転職が成功するよう的確なアドバイスもしてくれるのです。

エージェントは困ったときにあなたの味方でいてくれる存在。

存分に活用して理想の未来を手にいれましょう。

 
【無料】テンプスタッフに転職相談する  

まとめ

PCを手に喜びの表情を浮かべる女性

特別なスキルを持たない20代の女性でも転職することはできます。

企業側としても20代にはそれほどスキルを求めていません。

むしろ1人の人間としての魅力や将来成長できる見込みがある人材を求めています。

スキルがすべてではないので自信を持って転職活動を行ってください。

スキルがなくてもコミュニケーション能力や基本的なPCスキルがあれば、営業職や事務職に挑戦しやすいといえます。

未経験でも挑戦できる職種ですから積極的にチャレンジしましょう。

転職で不安なことがあればエージェントに頼ってください。

あなたの悩みを解決し転職成功へと導いてくれます。

転職成功への近道は自分にあった転職サイトを見つけること!


転職サイトはそれぞれ特徴や強みが異なります。
そのため、転職成功には自分の目的や希望職種にあった転職サイトを見つけなければなりません。

  • 種類が多すぎて、どれを選べばいいかわからない
  • 自分にあった転職サイトはどうやって見つければいいの?

こんな悩みをお持ちではないですか?

以下に転職サイトの選び方比較を紹介します。
是非参考にしてみてください!

転職サイトの選び方


転職サイトは以下のような進め方で選ぶと最適なものを選ぶことができます。

  • 「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける
  • 転職目的や職種など希望から選ぶ

これらをより詳しく見ていきましょう。

「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける

転職サイトは大きく分けて2種類存在します。

  • エージェント型:担当のキャリアアドバイザーがついて転職活動のサポートをしてくれる
  • サイト(求人広告)型:求人広告が掲載されており、自身で転職活動を進める

それぞれメリット・デメリットはありますが、転職の成功率を上げるのであれば使い分けが重要です。

各サイトで扱っている求人も異なりますので少し面倒かと思っても満足のいく転職をするために使用してみてください。

転職目的や職種など希望から選ぶ

すでに転職の目的が定まっている人もいることでしょう。

そんな方は「第二新卒の活躍を支援しているサイト」「IT業界に特化したサイト」など、幅広い支援をしてくれる大手サイトだけでなく目的にあったサイトも活用するとより満足のいく転職ができます。

おすすめ転職エージェントBEST3


ウィメンズワークスが厳選した転職エージェントをご紹介します。

転職エージェントの特徴は求人数が多いことです。

そのため、幅広いがゆえに初めての転職やどの転職エージェントを使ったらいいかわからないこともあるでしょう。

そんな方は是非参考にしてみてください。

1位.マイナビAGENT

マイナビエージェント

マイナビAGENTは20代・30代の転職に強い転職エージェントです。

担当者が親身になって応募書類の準備から面接対策まで転職をサポートしてくれるので、初めて転職する方でも安心です。

第二新卒のサポートも手厚く企業担当のアドバイザーが在籍しているため、職場の雰囲気や求人票に載っていない情報を知ることができます。
転職先でうまくやっていけるか不安な方や初めての転職にはおすすめです。

 
マイナビAGENTの評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

2位.dodaエージェント

doda
dodaエージェントは、幅広い業界や業種の求人を取り扱う国内最大級の転職エージェントです。

dodaのみが取り扱っている求人も多く、転職活動の視野を広げたい方におすすめです。

また、応募書類のアドバイスや書類だけでは伝わらない人柄や志向などを企業に伝えてくれたり、面接前後のサポートも手厚いです。

20代30代だけでなく地方での転職の方にもおすすめできる転職エージェントです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

3位.リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは多数求人を保有している、転職支援実績No.1の総合転職エージェントです。

一般公開求人だけでなく、非公開求人数も10万件以上取り揃えています。
転職において求人数が多く実績も豊富なため、必ず登録すべき1社と言えます。

また、各業界・各職種に精通したキャリアアドバイザーがフルサポートしてくれるため、初めての転職でも利用しやすいでしょう。

 
リクルートエージェントの評判はこちら  

おすすめ転職サイトBEST3


先述した通り、転職エージェントは求人が多いです。
しかし、エージェントに登録していない企業もあります。

転職は「情報をどれだけ集められるか」が非常に重要になります。
そのため、転職エージェントだけでなく転職サイトもぜひ活用していきましょう。

ウィメンズワークスが厳選した転職サイトをご紹介します。

1位.doda

doda
dodaはリクナビNEXTに次いで多くの求人数を保有しており、利用者満足度の高い転職サイトです。

お気づきの方もいるかとおもいますが、dodaは転職エージェントと一体型なのです。
つまり、dodaに登録することで求人を見ることも、転職エージェントに相談することも出来ます。

情報収集をしつつ気になった企業への相談がすぐにできるので非常に魅力的な転職サイトと言えるでしょう。
転職初心者はリクナビNEXTと合わせて登録しておくことがおすすめです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

2位.マイナビ転職

マイナビ転職
マイナビ転職は、大手人材企業「マイナビ」が運営する転職サイトです。

20代〜30代前半に多く利用されている若者向け転職サイトで、若手を採用したい企業が多いので第二新卒や20代であれば転職成功に大きく近づけるでしょう。
また独占求人が多く、他サイトにない求人に巡り合うことができるのでこちらも登録することをおすすめします。

20代〜30代前半であれば登録しつつ他サイトと比較していくと選択肢が広がるきっかけになるでしょう。

 
マイナビ転職の評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

3位.リクナビNEXT

リクナビNEXT
リクナビNEXTは、大手人材企業「リクルート」が運営する、業界最大規模の転職サイトです。

転職をする際はまず登録すべきサイトの一つです。
リクナビNEXTの掲載求人は20代~50代までと幅広く、地域に偏らないことも大きなメリットです。

リクナビNEXTであれば希望条件に合致する求人や地方在住に関わらず、自分に合う仕事が見つかるでしょう。

また、「グッドポイント診断」を使用すれば自分では気が付かない長所や強みを見つけるきっかけになります。
これらを活用して書類作成や面接準備もスムーズに進めることができるでしょう。

 
リクナビNEXTの評判はこちら