セクキャバの求人を徹底調査!時給相場と条件・求人案件の傾向は?キャバ嬢求人との違い・安全に稼ぐコツや注意点も詳しくご紹介

セクキャバは時給が高いため効率よく稼ぎたい女性に人気です。ですが名前からして、一体どんな事をしなくてはならないのかと不安になる方もいるかと思います。

セクキャバについて詳しく知り安心して働きましょう。

セクキャバの時給相場はどのくらい?本当に高いの?

お金を持つ女性

セクキャバの店舗によっては、時給計算か日給計算で給料が算出されています。

日給で表示されている求人では、勤務可能時間数を調べて日給から時給を割り出してみましょう。

例えば日給が35,000円以上と書いており、1日7時間の勤務をすれば時給は5,000円となります。

時給計算だと大体少なくとも5,000円以上稼げる店舗が多く、最高で10,000円以上の時給もあるのです。

セクキャバに入れる条件とは

鏡の前の女性

どんな方がセクキャバで勤務するのに向いているでしょうか。セクキャバの接客内容では上半身のみお触りが可能な店舗が多く、性器への接触は禁止されています。

また不特定多数のお客様が来るため、どんな方が来てもある程度のコミュニケーションを取れなくてはなりません

上半身のお触りを許容出来る人

セクキャバの業務内容が上半身のお触りを可能とし、飲み物を飲みながら会話を楽しむサービスです。お触りを一切NGにしている業務形態はセクキャバではありません

その為セクキャバで働くには上半身へのお触りを許容する必要があります。

年齢基準を満たしている人

店舗によって年齢基準は様々ですが、基本的には18歳以上から応募資格があります。

上限は25歳から40歳位までと様々ですが、25歳位に見えるなら何歳でも勤務可能な店舗あるため店舗選びは慎重に行いましょう。

コミュニケーションに自信のある人

カップルの会話

ただお客さんに上半身を触らせるだけではなく、飲み物を飲みながら会話を楽しませる必要があります。

多種多様なお客さんが来るので、臨機応変に対応出来るコミュニケーション能力が必要です。

エロい事が好きな人

セクキャバに来るお客さんは少なからずエロい気持ちで来ています。その気持ちに応えられる様に、常日頃からエロい事に興味を持っている女性が好ましいです。

セクキャバの求人案件の傾向

オフィスレディ

セクキャバの大体の店舗では、初心者や未経験の方でも安心して働けると謳っています。仕事内容も割と単純であり、すぐに仕事を覚えられる為難しくありません。

また身バレに対しても対策をバッチリと行い、安心して勤務出来る店舗がほとんどです。その為学生やOLが隙間時間に稼げる職種にもなっています。

キャバ嬢とは何が違う?

飲酒する女性

キャバクラも稼げる職種ではありますが、セクキャバに比べれば様々な手順を踏まなくてはならないので効率よく稼げません。

一般的なキャバクラとの違いを知れば、セクキャバのメリットが沢山見えてくるでしょう。

無理して飲酒しなくて良い

キャバクラでは、高いお酒を入れて貰うために頑張って飲まなくてはなりません。アルコールに弱い女性にはとてもしんどいでしょう。

ですがセクキャバはソフトドリンクでも良いですし、フリータイム制を設けているのでお客さんも店員も飲み放題になります。

なのでアルコールに弱ければ飲酒しなくて良いです。

アフターに行かなくて良い

キャバクラでは自分の指名客を離さない為に退店後のアフターに行かなくてはなりません。そうして気に入ってもらい、お店に来てもらうようにします。

ですがセクキャバでは店外でのトラブル等を防ぐためにもお店側からアフターを禁止しています。

もしアフターに誘われたとしても、お店のルールで決まっていると回避しやすく安心出来るでしょう。

制服等を用意しなくて良い

キャバクラでは他の店員よりも、より自分を美しく見せるために制服を自前で用意する店舗もあります。セクキャバでは制服の用意は必要ありません。

店舗にて制服は用意されており、そこにかかるお金を抑えられるため効率よく稼げます。

セクキャバで安全に稼ぐコツ

スマホを持つ女性

セクキャバに来店するお客さんは様々です。抑えきれない欲望を果たそうと危険を冒す可能性もあります。なのでしっかり自己防衛をして安全に稼ぎましょう。

アフターはしっかり断ろう

アフターはお店以外で行う接客の事です。キャバクラでは指名客との絆を深め、業績に繋げる為にアフターをする事は当たり前となっています。

ですがアフターではお店の外での接客となるため、何が起こるか分かりません。

予想外のトラブルに巻き込まれてしまう危険性もあり、すぐ側にボーイがいる訳でもなく不安でしょう。

セクキャバの店舗にもよりますが、アフターは基本的にお店側が禁止しているのでしっかりと断りましょう。

何かあったらすぐに報連相

お客様によっては店舗のルールをしっかりと把握していない方もいます。その場合、ルールを伝えやんわりと注意する事でトラブル等を未然に防げます。

接客中にルール違反や迷惑行為があった場合、すぐに周りの仲間に報連相しましょう。

追加でお金を貰える等と美味しい話で釣られてしまっても、それは違反行為となってしまい処罰されます。

また自分だけが良いのではなく、警察沙汰になってしまうとお店側にも迷惑がかかります。

そのためどんな些細な事でもセクキャバの店舗はしっかりと対応してくれるので報連相を怠らず、リスクヘッジをしましょう。

夜遅かったら泊まるか送りで

セクキャバでは朝から夜中まで営業している店舗が多いです。

自分の生活リズムに合わせてシフトを組めるため、本業が終わり次第の出勤の場合には退勤時間が夜中になってしまう事もしばしばあります。

退勤時間が夜遅くなってしまった場合は店舗によって宿泊施設を用意していたり、送迎をしてくれる場合があります。

そこもふまえて店舗選びをする際はしっかり確認をしましょう。

危険を回避!セクキャバの注意点

逃げる女性

せっかく効率よくかせげるセクキャバで安全に勤務するのであれば、いくつかの注意事項があります。

危険を回避し、安心して稼ぐためにも注意点を認識する事が大切です。

知り合い回避

セクキャバは日本中に沢山点在しています。どんなに隠れた場所に建っていたとしても、いつ自分の知人が来店するかは分かりません。

副業禁止の職業に就いている場合、セクキャバの勤務中に上司や同僚と出会ってしまい、本業に支障が出てしまう可能性もあるかもしれません。

知人に勤務している事を知られたくない場合は、知人がいなさそうな少し離れた店舗を選ぶと良いです。

客を選べない

セクキャバには様々なお客様が来店します。その中でも目立ったお客様が来店し、女の子達が怖がってしまうお客様と出会う可能性もあるでしょう。

あまりにも刺青だらけだったり気分を害する外見の人、または歯周病などの病気にかかっている人は入店禁止となります。

ですが基本的にはお客さんを選べないため、ある程度の勇気は必要です。

追加サービスで性的要素あり

店舗によっては追加サービスとして、個室へ移動しお触り以上のサービスを提供している場合があります。そこまではやりたくない方は店舗選びに注意しましょう。

インターネットでの仕事内容的には追加サービスの旨を記入していない可能性もあります。

いざ勤務してから追加サービスを許容している店舗だったと気付くのは危険です。

しっかり確認をしてお店選びをすれば、沢山稼げる素敵なお仕事

お金を持っている女性

セクキャバではキャバクラと違い、無理してアルコールを飲まなくて済んだりアフターもせずに済みます。

上半身のお触りが許容出来るのであれば、キャバクラよりも効率よく稼げるでしょう。