姉キャバの仕事内容を徹底調査!求人傾向と時給や給料の相場・採用年齢は?向いている人とキャバクラとの違いや稼ぐコツもご紹介

キャバクラといえばキャストが男性とにぎやかに盛り上がるイメージですが、実はニーズに合わせて様々な種類のお店があります。

  • 落ち着いて会話お酒を楽しみたい
  • 女性と会話をして癒されたい
  • 大人の女性とゆったり会話したい

こんなお客様のためにあるのが姉キャバと呼ばれるお店。本記事では姉キャバが気になる方のために仕事内容や時給相場向いているタイプをご紹介します!

姉キャバとは

姉キャバの特徴

日の出、女性

姉キャバとは20代後半~30代くらいのアラサー世代の女性がキャストの中心となるキャバクラのことです。

似た業態として熟キャバと呼ばれるお店もあります。こちらは年齢層が30代後半~50歳くらいで、姉キャバの方がキャストの年齢層が若めです。

姉キャバのコンセプト

姉キャバは一般的なキャバクラのにぎやかさより落ち着いた雰囲気や接客の提供をコンセプトとしています。

在籍している年齢層はお店によって微妙に違いがありますが、店内の雰囲気も一般的なキャバクラとは違いがあるのです。

たとえば、一般的なキャバクラより照明や騒がしさが控えめといった点が挙げられます。

また一般的なキャバクラから移籍した方が多く、ある程度経験を積んだ方の割合が高い傾向です。

姉キャバの仕事内容

女性、ファッション

キャバクラはお客様のニーズに応じて分類されていますが、姉キャバの仕事内容も一般的なキャバクラとあまり変わりません。

基本的には以下が主な仕事内容になります。

  • お客様と会話を楽しむ
  • お酒(水割り)を作る
  • お客様からOKが出たらお酒を頂く
  • ボーイとの連携をとる

お客様は癒しを求めて来店されることが多いです。そのため自分の話で盛り上げるより、男性のお話をゆったり受け止める包容力がポイントになります。

会話をしっかり楽しめるキャバクラがいいという遊び慣れた男性も姉キャバによく来店するタイプです。

来店されるお客様の要望にもよりますが、大人の女性として幅広い話題の知識があると役立つでしょう。

ニュースをチェックしておくと話題に幅が出ます。話題の幅を広げたい方にはおすすめの方法です。

姉キャバの求人傾向

女性、オレンジ色のドレス

姉キャバで重視されるのはいかにも夜のお店!という見た目ではありません。上品な所作でゆったりとお話を聞くタイプが好まれやすいです。

一般的なキャバクラは盛り盛りのヘアメイクと露出度高めのドレスなど見た目の華やかさと会話を盛り上げる力が重視されやすい傾向があります。

姉キャバに来店されるお客様は一般的なキャバクラに来るお客様とは異なることを求めています。

姉キャバではキャストとにぎやかに過ごすより、穏やかに会話を楽しんだりお酒を飲んだりしたいニーズが強いため、落ち着いた振る舞いや会話力が重視されるのです。

そのため、体験入店に行く時にもそのお店で求められるヘアメイクの雰囲気などを忘れずにチェックしましょう。

姉キャバの時給相場、採用年齢

お金、コイン、投資

姉キャバの時給相場は3000円または3500円~としているお店が多いです。

一般的なキャバクラと比べると、姉キャバは料金が抑えられていることが多く、それに比例してお給料も抑えられています。

キャストの採用年齢は25歳~35歳くらいですが、範囲はお店によって異なりますので気になるお店には直接確認するのがおすすめです。

姉キャバに向いている人

 25歳以上

若いモデル、女優

姉キャバでは年相応の自然な落ち着きが必要です。求人の年齢層はお店によって違いますが25歳以上がおよその目安になるでしょう。

来店されるお客様も同世代以上が多いので、話題やノリを合わせやすくなるというメリットもあります。

 若いノリが疲れると感じる人

一般的なキャバクラでは20歳くらいのキャストが多数を占めるため、若さにあふれています。

アラサーともなるとお店で浮いてしまったり、若いお客様の騒ぎっぷりについていけなかったりする場面も増えがちです。

姉キャバではキャストだけでなく、お客様も一般的なキャバクラよりおとなしい傾向があります。

キャストの経験がある方は積み上げた経験を活かせますし、未経験でデビューする方も年相応の穏やかな接客でおもてなし可能です。

落ち着いた接客が得意な人

先ほどもお伝えした通り姉キャバは落ち着いて飲みたいお客様が多いです。とにかく騒いで盛り上げたり、自分の話ばかりしたりするのは姉キャバでは基本的に求められません。

もちろんにぎやかに騒ぎたいという要望もあります。お客様の望む接客を冷静に見きわめて対応することが大切です。

一般的なキャバクラでは、おとなしいね!などといわれていても、姉キャバではその落ち着きが魅力として映るでしょう。

キャバクラとの違い

料金設定が安い

美しい少女
セット料金や指名料などの各種料金が、一般的なキャバクラより安めに設定されている姉キャバが多いです。そのため、少しだけ飲みたいお客様は通いやすい面もあります。

お客様に合った接客をすることで指名をゲットし、常連として通ってもらうのがベストですね。

接客が落ち着いている

一般的なキャバクラはキャストが若いため、ノリのいい会話やカラオケでワイワイできる楽しみがあります。

姉キャバはキャストはまだまだ若いといえますが程よい落ち着きが魅力です。ゆったりお酒を飲みながら、会話を楽しんで癒される気楽さがウリです。

お店の雰囲気が大人っぽい

一般的なキャバクラは、若さと明るさをアピールする雰囲気のお店が多くあります。

盛り髪や派手なメイクやドレスを着たキャストが、明るく接客して盛り上げてくれるので騒ぎたい!という時にはぴったりです。

一方、姉キャバはしっとりした雰囲気を演出しているお店が多めになります。

派手過ぎるヘアメイクやドレスなどはお店側からNGとされることもあり、いかにもキャバクラ!というイメージは薄いです。

キャストと会話をしながら、ゆったりお酒を飲むのが好みという男性には最高の環境といえるかもしれません。

姉キャバで稼ぐコツ

コイン、デジタル

先ほど、時給の相場をご紹介しましたが、姉キャバは利用する際の料金が低めな分、一般的なキャバクラよりも、キャストの時給も控えめです。

とはいえ、姉キャバでも稼ぐことはできます。つまり、時給以外の部分が稼ぐポイントになるのです。

指名料

姉キャバでも基本的な報酬体系は、一般的なキャバクラと共通しています。

お客様から指名を獲得できれば、指名料が発生するため報酬アップに直結するのです。指名客を増やすことができれば、稼ぐ額のアップが見込めます。

ドリンクバック、ボトルバックなど

通常、キャバクラはお酒をいただく際やボトルを入れてもらった際にキャストにバックが入るシステムです。

姉キャバでも同様に、お客様からすすめられたり許可を得てキャストがドリンクを頼んだりします。

このさまざまなバックもキャストの報酬となるので、こうした報酬を増やすのも姉キャバで稼ぐコツです。

まとめ

金髪の女性

今回は姉キャバについてご紹介しました。姉キャバは報酬体系や仕事内容などの基本的な仕組みは、一般的なキャバクラと共通です。

一方、接客態度には程よい落ち着きが求められ、派手すぎる服装や盛り盛りのヘアメイクは姉キャバでは敬遠される傾向があります。

一般的なキャバクラのギラギラ感に疲れてしまった方や落ち着いた雰囲気での接客が得意な方は、姉キャバに合うかもしれません。

お店によってヘアメイクの基準や報酬体系が違いますので、気になるお店があれば体験入店してチェックしてみてくださいね!