転職の求人を検索しているとユーザーサポートという職種を多くみかけるかもしれません。

「未経験OK」「前職不問」などの文言が記載されている求人も多くあります。

未経験からも働けるという点で興味を持っている人もいるでしょう。

この記事では女性が未経験からユーザーサポートに転職する方法について解説します。

仕事内容や向いている人についても解説しますので参考にしてください。

ユーザーサポートは未経験でもできるか解説

オペレーターの女性

はじめての職種は誰でも躊躇してしまうものです。

いくら未経験OKと書いてあっても不安を感じる人も多いでしょう。

ユーザーサポートとは具体的にどのような仕事をするのかをこの記事で解説していきます。

簡単に説明するとユーザーサポートは顧客からの電話やメールに対応する仕事です。

問い合わせや苦情への対応が中心となります。

場合によっては電話受付や飯場促進を行う場合もあります。

勤務する企業の製品やサービスについての知識を身につける必要がある点は特徴です。

ただしほとんどの企業で顧客対応のマニュアルを用意しています。

そのため未経験からでもスタートできると記載されているケースが多いと考えましょう。

ヘルプデスクとの関連性は?

オペレーターの女性

ユーザーサポートとは別にヘルプデスクという職種もあります。

仕事内容に大きな違いはありません。

あえて違いをあげるとすればヘルプデスクのほうがより専門性が高い問い合わせに対応する可能性が高いという点です。

ユーザーサポートは顧客からの苦情や質問にメニュアルを使って回答します。

これに対してヘルプデスクは製品やサービスの技術的な問い合わせにも回答することを求められるケースもあります。

ヘルプデスクでも解決できない問題は、テクニカルサポートに調査や解決を要請することもあるでしょう。

ただし企業によって名称が異なるだけで仕事内容にほとんど違いがないケースもあります。

ユーザーサポート、ヘルプデスクに転職する場合は仕事の範囲をしっかりと確認してから応募することをおすすめします。

無料転職相談をして未経験からの仕事にチャレンジしよう

ユーザーサポートの仕事内容

オペレーターの女性

ユーザーサポートの具体的な仕事内容について解説します。

顧客から製品やサービスについての問い合わせが入った場合にそれに対する回答を導き出すことがメインの仕事です。

具体的には「受付」「現状把握」「解決」の3ステップにわけることができます。

顧客からの問い合わせを受け付けるのが最初のステップです。

まずは顧客の不安を受け止めましょう。

次に顧客が抱えている問題を把握します。

寄せられた問い合わせをしっかりと把握しましょう。

場合よってはメールやこちらからの電話などで追加のヒアリングを行うこともあります。

こうすることで発生している問題を明確にすることができるでしょう。

問題点を切り分けることができたら解決策を提示します。

マニュアルで解決できる範囲であれば自分で解決しましょう。

自分だけでは対応できない場合にはテクニカルサポートなど技術者に相談することも必要となります。

 

ワンポイント
ユーザーサポートは未経験からでもチャレンジできる転職求人です。前職不問の求人も多いためキャリアアップを目指す人にもおすすめです。

 

 

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために
以下のサポートを全て無料で実施いたします。

非公開求人紹介

面接のフィードバック

職務経歴書のフルオーダー作成

応募企業への推薦

模擬面接の実施

内定後の労働条件確認


ユーザーサポートの仕事に向いている人の特徴

オペレーターの女性

ユーザーサポートの仕事に向いている人はどのような人でしょうか。

未経験からのスタートであれば自分にできるか不安を感じる人も多いでしょう。

次にあげる項目を参考に自分と照らし合わせてみてください。

初めて会う人とも抵抗なく会話できる人

ユーザーサポートは知らない人からの電話を受けて相手の困りごとを解決しなくてはなりません。

はじめて話す人でも抵抗なく会話ができる人はユーザーサポートの仕事に向いているといえるでしょう。

ユーザーサポート担当が人見知りで会話がままならないとなると、顧客も不安になります。

顔が見えないからこそ相手の気持ちを汲み取って会話ができるスキルも必要です。

人見知りせず誰とでも仲良くなれる人におすすめの職種でもあります。

トラブルやクレーム対応を冷静に行える人

ユーザーサポートには質問だけでなく苦情の電話もかかってきます。

質問でも対応している途中で相手がイライラしはじめる可能性もあるでしょう。

顧客の感情につられて感情的になるようではこの仕事はつとまりません。

トラブルであってもクレームであっても冷静に対応できる人に向いている仕事といえます。

常に感情が安定していてストレス発散がうまくできるタイプの人にも向いています。

マナーと言葉遣いがしっかりしている人

パソコン作業をする女性

ユーザーサポートに連絡してくる人は老若男女問いません。

どのような人に対しても丁寧に優しく接することができる人がこの仕事に向いているといえるでしょう。

基本的なマナーと言葉遣いがしっかりしていることは前提条件です。

メールでの対応もあるためメールの文章がしっかりと作成できることも条件となります。

これはどんな仕事でも必要なスキルです。

社会人経験があり普通に働いてきた人であれば最低限のマナーや言葉遣いは問題ないでしょう。

そのため未経験者でも仕事可能な求人が多いといえます。

無料転職相談をしてユーザーサポートの求人をみつけよう

ユーザーサポートのやりがい

オペレーターの女性

ユーザーサポートとして働くことで得られるやりがいとはどのようなものがあるのでしょうか。

未経験からでも得られるやりがいについて解説します。

世の中に対する視野が広がる

顔が見えないとはいえ顧客と直接接するのがユーザーサポートです。

顧客にはさまざまな人がいます。

自社製品のことをある程度理解している人もいればまったくわからない人もいるでしょう。

最初から怒りながら電話をしてくる人もいます。

多くの人とコミュニケーションを取ることで世の中に対する視野が広がることがこの仕事のやりがいにつながります。

クレームやトラブルの対応はとくに労力を使う対応です。

これらの対応をスムーズにできるようになれば、自己メンタルを強くすることもできるでしょう。

世の中には色んな人がいるのだと感じることもできます。

喜んでもらえた時の達成感

ユーザーサポートは大まかにいって困っている人をサポートする仕事です。

クレームやトラブル対応は困難なケースもあるでしょう。

ただ、問題が解決されたときに顧客から寄せられる感謝の言葉は何よりも嬉しいものです。

顧客に喜んでもらえたときの達成感がやりがいにつながっていくこともあります。

やりがいと同時に自信につながりスキルアップしていくこともできるでしょう。

 

ワンポイント
ユーザーサポートの仕事では人から感謝される喜びを感じることができます。顔も分からな相手とコミュニケーションを取ることで世間を広く知ることもできるでしょう。

 

ユーザーサポートに必要なスキルは?

パソコン作業をする女性

ユーザーサポートは未経験からのスタートも歓迎されている職種です。

とはいえ基本的なスキルは必要となります。

未経験の段階でもある程度のスキルを身につけていれば転職面接でも有利です。

どのようなスキルが求められるのかについて具体的に解説します。

「基本的なパソコンの操作スキル」

まずは基本的なパソコン操作のスキルです。

ユーザーサポートは電話対応だけでなくメールでの対応を求められることもあります。

顧客データをパソコンで管理する業務もあるでしょう。

そのため基本的なパソコン操作ができることは必要なスキルとなります。

電話対応をしながらパソコンを操作するという場面も出てくるでしょう。

パソコン入力のスキルも同時に問われると考えておきましょう。

「コミュニケーション能力」

電話

知らない人からかかってきた電話に対応するのがユーザーサポートの仕事です。

困っている人や使い方がわからないという人の問題解決にアドバイスをすることにやりがいを感じることもできます。

ユーザーサポートは顧客が納得するまで話を聞き、対応するだけのコミュニケーション能力が求められます。

感情的にならず常に冷静に対応できるメンタルの安定性も必要です。

相手の立場に立って物事を考えることができる人はやりがいを感じられるでしょう。

「ビジネスマナー」

最低限のビジネスマナーはどんな仕事であっても必要です。

ユーザーサポートは顧客と直接関わる会社の顔ともいえます。

そのため基本的なビジネスマナーがあることは重要なポイントです。

言葉遣いは当然のこと、相手の話を真摯に受け止める姿勢も必要となります。

社会人経験があり企業で働いていたことがあるのであれば大抵の人が持っているスキルでしょう。

日頃から丁寧な言葉使いを心がけたり、電話対応のマナーを勉強しておくとより転職に有利になります。

ユーザーサポートの仕事に役立つ資格をチェック

ノートとメガネ

ユーザーサポートして働く上で役に立つ資格を紹介します。

取得しておけばキャリアアップにも役立つ資格です。

3種類の資格を紹介しますので参考にしてみてください。

「MOS」

MOSは、正式名称をMicrosoft Office Specialist(マイクロソフトオフィススペシャリスト)と呼びます。

ワード、エクセル、パワーポイント、アクセス、アウトルックの5つのOAソフトが対象です。

40〜50代で取得する人も多い資格で、女性も比較的挑戦しやすい試験です。

試験にはスペシャリスト(一般)とエキスパート(上級)があります。

取得方法は認定学校に通う方法と教材を購入して独学する方法の2パターンが選択できます。

事務系のオフィスワークをする人に人気の資格でユーザーサポートにも役立つ資格です。

「ITパスポート」

ITパスポート資格は転職にはかなり有利な資格です。

情報処理技術者試験のなかでも最も簡単なエントリーレベルの資格ですが国家資格になります。

誰でも随時受験可能な点も魅力です。

全国の試験会場で120分のコンピューター試験が行われます。

試験内容としては情報処理活用のための基礎知識がベースです。

大半はコンピューターシステムに関連する問題が多く出題されます。

なかでも最近はAI、ビッグデータ、IoTなどの新しい技術からも出題される傾向があります。

1000点満点の6割が合格基準で合格率は50%です。

ユーザーサポートでは、IT関連の製品を取り扱う企業での仕事も多くあります。

そのためITパスポートを保有しておけば転職に有利になるでしょう。

「ITILファンデーション」

パソコンとメガネ

ITILファンデーションという資格をはじめて聞いたという人もいるかもしれません。

一般的にはまだ認知度が低めの資格ですが、保有していれば転職に有利な資格です。

ITILファンデーションは、正式名称をInformation Technology Library)と呼びます。

具体的には認定資格となりますが、ITサービスマネジメントに関連したスキルを判定する指標として使用されています。

試験自体は4つのレベルにわかれています。

ファンデーションはもっとも基礎的なレベルです。

インターメディエイトレベル、エキスパートレベル、マスターレベルの順でレベルが上がっていきます。

ファンデーションレベルでは、コンセプトやプロセス、専門用語などが問われる試験です。

テストセンターでの受験が条件ですが、営業日であればいつでも受験可能でな点が特徴となります。

無料転職相談をしてスムーズに転職活動を進めよう

 

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために
以下のサポートを全て無料で実施いたします。

非公開求人紹介

面接のフィードバック

職務経歴書のフルオーダー作成

応募企業への推薦

模擬面接の実施

内定後の労働条件確認


ユーザサポートの将来性は?

書類を持つ女性

転職するからには将来性も気になるところです。

ユーザーサポートに転職することで得られる将来性はどのようなものがあるのでしょうか。

具体的な内容を解説します。

未経験からスタートしてスキルを得られる

ユーザーサポートの求人をみているとわかりますが多くが未経験からのスタートが可能です。

未経験からスタートしてもしっかりとしたスキルを身につけることができるのがこの仕事の魅力となります。

マニュアルがしっかりとしている企業であればマニュアルからさまざまなスキルを得ることもできるでしょう。

マニュアルが身についてからは自分なりの工夫や周囲との連携などにも挑戦できます。

とくにIT関連のサポートでは自然とIT技術に関する知識が身に付く点も将来性につながるでしょう。

企業の規模を問わず求められている仕事

ユーザーサポートの求人は多く出ています。

企業の規模を問わず人材が求められている職業であるともいえるでしょう。

ユーザーサポートしてのキャリアを積めば、より大手の企業に転職することも可能になります。

ユーザーサポートから営業職、事務職、コールセンターのスーパーバイザーなどにキャリアアップする人もいます。

このように身につけたスキルを生かしてキャリアアップが望める点も将来性としては有望といえるでしょう。

 

ワンポイント
ユーザーサポートとして働きながらさまざまなスキルを身につけることができます。加えて資格を取得しておけばキャリアアップも見込めます。

 

転職の悩みは転職エージェントに相談しよう

相談する女性

未経験の職種への転職は不安や悩みが多いものです。

自分につとまるのだろうかという不安を抱えていると求人に応募することも躊躇してしまうでしょう。

このような不安や悩みは転職エージェントを活用して解決しましょう。

転職エージェントは豊富な求人を保有しています。

それだけではなく未経験者の転職もしっかりとサポートします。

自分が持っているスキルが未経験の職種で生かせるかどうかなども相談可能です。

面接の練習もしてもらえるため転職エージェントを利用することで転職活動をスムーズに進めることができるでしょう。

 

ワンポイント
未経験からユーザーサポートに転職する場合には転職エージェントに相談することをおすすめします。

 

まとめ

パソコン作業をする女性

ユーザーサポートに未経験から転職する方法について解説してきました。

必要とされるスキルや持っていると有利な資格についても紹介しました。

未経験からの転職に不安を感じている人も1歩を踏み出す勇気を持ってみましょう。

悩みや不安は転職エージェントに相談することをおすすめします。

転職活動をスムーズに進めたいのであれば、まずは転職エージェントに登録して求人探しの段階から相談してみましょう。

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために以下のサポートを全て無料で実施いたします。

  • 非公開求人紹介
  • 職務経歴書のフルオーダー作成
  • 応募企業への推薦
  • 面接のフィードバック
  • 模擬面接の実施
  • 内定後の労働条件確認

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!

 

非公開求人紹介

転職エージェントに相談すると、一般に公開されていない非公開求人への紹介が可能です。

非公開求人には大手企業優良企業が多いと言われています。

条件が良い仕事だったり募集人数が少ない場合があるので、一般募集で応募が殺到しないように非公開としているのです。

この非公開求人はエージェントの紹介でしか応募することが出来ません。

キャリアアドバイザーによるヒアリングであなたにピッタリの求人をご紹介いたします。

職務経歴書のフルオーダー作成

応募したい企業が見つかったら先方に提出する職務経歴書を1人1人フルオーダー作成いたします。

ヒアリングをもとに徹底的にサポートいたしますので、初めての転職の方で書き方が分からない…という方もご安心ください。

また、過去の内定者の職務経歴書のデータをもとに転職成功しやすい職務経歴書の作成を目指しています。

応募企業への推薦

フルオーダーの職務経歴書とともに応募企業への推薦状を作成いたします。

応募推薦状はエージェントに相談した人にしか受けられないサポートです。

模擬面接の実施

コールセンター

ウィメンズワークスでは面接当日を想定した模擬面接を希望者に実施いたします。

実際に応募企業から質問されそうなことやアピールポイントについても的確にアドバイスさせていただきます。

緊張してしまう面接も事前の模擬面接で練習しておくことで自信をもって本番を迎えられるでしょう。

面接のフィードバック

面接後は合否を問わず面接内容のフィードバックを行います。

企業で面接を担当した面接官に直接確認するので、次の面接の際に気をつけるポイントが明確になります。

また内定した場合でもフィードバックいたしますので自分がどこを評価されたのかが分かり、入社後のモチベーションにも繋がります。

内定後の労働条件確認

事務

 

企業内定後には労働条件の確認給与の交渉をさせていただきます。

内定承諾書を提出する前に確認しておきたい雇用形態の調整を代わりに行います。

納得して仕事を始めていただけるように最後まで徹底サポートさせていただきます。

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!