時代と共に働き方が大きく変化し、オンラインでのリモートワークを導入する企業が増えています。

それは面接にも大きな影響を与えており、近年「web面接」が新しい面接のスタイルとして導入されました。

従来の面接と違い会場までの時間を短縮出来る上交通費もかからないとメリットが多いのです。

そこで今回はweb面接のマナーについて細かく解説しますので参考にしてください。

女性の身だしなみやweb面接の事前準備・注意点まで多岐にわたってご紹介します。

web面接のマナーを紹介

web面接を受ける上で具体的なマナーはどのようなものがあるのでしょうか?

開始時間より前にスタンバイしよう

ログイン

まず開始時間より早めに余裕を持ってパソコンの準備を完了しておいてください。

WEB面接の場合事前に使用するソフトやツールの指定があるはずです。

ダウンロード・インストールを済ませて面接前に試運転を済ませておきましょう。

面接開始10分前には立ち上げておいて全ての準備を済ませると慌てずに済みます。

時間に余裕を持って準備しておくと通信速度やカメラ・マイクの動作チェックも可能です。

その上で髪型や服装の乱れ、画面の背景などをしっかりチェックしておくのをおすすめします。

余計な音が入らないようにしよう

web面接においては場所選びもまた大切なので最適な場所をしっかり選んでください。

というのもパソコンのスピーカーやマイクは周囲の雑音までよく拾うようにできています。

電車や車・雨などの騒音から中の携帯電話・エアコンの音までどんな小さな音でも拾うのです。

ビルの貸し会議室や近くの公民館など騒音が入りにくい環境を事前に予約するといいでしょう。

自宅で行う場合は防音対策を徹底し邪魔が入らない部屋を選ぶ必要があります。

携帯の電源はオフにして他のツールやアプリも全て切って雑音が入らない環境を作ってください。

スムーズに面接を進めるためにも邪魔な要素となり得るものは省くことが大切です。

画面ではなくカメラ目線で話そう

カメラ

面接中は画面ではなく画面上部のカメラを見て受け答えを行ってください。

どうしても面接官の反応が知りたいが故にカメラではなく画面に目を向ける人がいます。

しかし画面に目を向けると下を向くことになり面接官と目が合いません。

また、カメラレンズと目線の高さが水平になるように位置を調節してください。

高過ぎず低過ぎず、ちょうど良い高さで受けると面接官にも良い印象を与えます。

聞き取りやすさを考えて話そう

そして5つ目に面接官が聞き取りやすいスピードで話してください。

通信環境によっては少しタイムラグが発生する可能性が考えられます。

もしかすると面接官の応答と被ってしまうこともあるかもしれません。

焦らず面接官の発言や質問を聞き取り、やや間を開けてゆっくり丁寧に話しましょう。

ここは従来の対面面接と大きく異なる部分なので、初めての場合戸惑う方もいます。

なるべくタイムラグを少なくし丁寧な会話のキャッチボールを行うことが肝心です。

 

ワンポイント
面接官の負担にならないよう最適な面接の環境を作ること

 

web面接の事前準備をしよう

オンライン

上記のように、web面接には細かいルールやマナーがあります。

ここで強調しておきたいのは失敗要素となるものを徹底的に省くことです。

面接の事前準備となると誰しもが採用の成功率を上げることに目を向けるでしょう。

しかし面接の成功には運や奇跡など偶然の要素が少なからず絡みます。

成功率を上昇させることはプロの方でも難しいのです。

一方で「これをやるとうまくいかない」という失敗の確率を下げることは容易にできます。

失敗のリスクを徹底的に省くことこそが面接合格への確実な方法ではないでしょうか。

 

無料転職相談をして憧れの企業に転職しよう

 

web面接時の身だしなみで意識すること

それではweb面接時の身だしなみで女性の転職希望者が意識することは何でしょうか?

「服装」で意識すること

スーツ

web面接を受ける時の服装は一般的には就活用のスーツを着用してください。

自宅で受けられるとはいえあくまでも「面接」であり、決して遊びではないのです。

あくまでもweb上で行われるか対面で行われるかという媒体の違いしかありません。

もちろん企業によっては自由な服装や私服で臨んでくださいというところもあるでしょう。

しかしその場合もカジュアル過ぎず、スーツに近い色合いやスタイルの服を選ぶことが大切です。

また、服のシワや汚れなどはカメラ越しであっても目立つのでしっかり除去しておきましょう。

服装1つで面接官に与える印象はいかようにも変化します。

「髪型」で意識すること

服装と並んで重要なのが髪型であり、特に女性の場合はここをしっかり注意しておきたいところです。

女性の場合髪が長い人は後ろで1つに結い爽やかな印象を与えられるようにセットしてください。

少なくとも目や顔・肩に髪がかからないように意識することが大切です。

顔や表情がはっきり見える髪型にし、寝癖や跳ねなどがないかもしっかりチェックしておきましょう。

少しでも面接官をはじめ周囲に不快な印象を与える髪型になっていないかを確認してください。

「メイク」で意識すること

女性の場合男性と違って「メイク」、即ち「化粧」という要素が大きく影響します。

転職活動における面接時のメイクは原則「ナチュラルメイク」を意識してください。

特に自宅で受ける女性の場合普段の癖で濃いメイクをしてしまいがちです。

しかしWeb面接もあくまで対面面接の延長線上にあることを忘れてはいけません。

服装や髪型と同じく、メイクも清潔感を出すことが大切です。

ただ画面越しの場合カメラレンズの歪曲により対面した場合と印象が変わる場合があります。

カメラのアップに耐えられるよう調整しておきましょう。

マスクは着用してもいいの?

マスク

コロナ禍ということもあり、企業の対面面接ではマスクの着用が一般的になっています。

それではweb面接の場合のマスク着用はどうかというと、企業によって異なるでしょう。

着用することを求める企業と着用しない方がいいという企業の両方があります。

マスクをすると感染のリスクを減らせる反面表情が見えず声がこもるというデメリットがあるのです。

企業から事前に着用の指定があった場合は素直にその指示に従って受けてください。

ただ、web面接の場合はいわゆる「三密」による感染は少ないものと思われます。

気になる方はメールなどで事前に問い合わせておくといいかもしれません。

 

ワンポイント
清潔感のある人だという印象を与えるように意識することが大切

 

 

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために
以下のサポートを全て無料で実施いたします。

非公開求人紹介

面接のフィードバック

職務経歴書のフルオーダー作成

応募企業への推薦

模擬面接の実施

内定後の労働条件確認


web面接前に最終チェックをしよう

チェック

このようにweb面接には対面面接と同じところと違うところがあります。

最初の方に述べたweb面接のマナーは対面面接と違うところを中心に解説しました。

通信環境や速度・音声・場所選びなどは対面面接との大きな違いでしょう。

一方で服装や髪型・メイク、姿勢などは対面面接と何ら変わることはありません。

面接前に面接の不安要素をリスアップし最終チェックを行ってください。

どれだけ用心してもし過ぎるということはなく、トラブルが起こる可能性は常にあります。

細心の注意を払って最後まで油断せずに面接に臨みましょう。

 

無料転職相談をして理想のキャリアを実現しよう

 

web面接時の背景はどうする?

web面接を受ける時に気をつけたいのが「背景」です。

意外と見落としがちですが、この背景に映るものもまた面接官の印象を左右します。

ここではどのような背景が望ましいのかを解説しましょう。

基本的には「壁」を背景にしよう

壁

基本的には「壁」のような何もない殺風景な背景であることが望ましいです。

壁が難しい場合はカーテンなど面接官の目の負担にならないものがいいでしょう。

カーテンの色合いやデザインもシンプルで薄い色合いのものを選ぶようにしてください。

とにかく大切なのは面接官の印象を不快にするようなものを映さないということです。

自宅で受ける場合は特に背景に気を遣わないと関係ないものが映る可能性があります。

面接に純粋に集中する環境を作るためにも余計なものは画面から排除しましょう。

転職活動に関係ない物の映り込みに注意しよう

転職活動に関係ない物を映さないように注意してください。

具体的には以下の要素が挙げられます。

  • 本棚・タンスなど生活感のある家具
  • ポスターやグッズなどの趣味嗜好品
  • 住所が特定されてしまうような個人情報のあるもの

これらの要素が少しでも映ってしまうと面接官には不快な印象を与えてしまいます。

整理整頓もまともに出来ない、つまり自己管理能力がない人というレッテルを貼られかねません。

上記したようにweb面接の失敗要素となるような要素は徹底的に省くことが大切です。

基本は背後にはなにもない状態にすることで成功率を上げることが出来ます。

バーチャル背景でもいいの?

バーチャル

コロナ禍に伴いリモートワークが流行し、バーチャル背景を使用する人が多くなりました。

理由としては自宅は個人情報の塊であり、見られたくないものが映り込む可能性があります。

また場合によっては背景に映るものから住所を特定されるリスクもあるのです。

そのような場合に便利なツールがバーチャル背景であり、多くの企業が導入しています。

しかし、web面接においてはバーチャル背景はあまりおすすめしません

用いるのであれば単色背景がおすすめですが、注意しないと合成感が相手に丸分かりです。

特に初めての方はリスクがとても高いのでなるべく使わないようにしましょう。

 

ワンポイント
・基本的には壁やカーテンなど何もない状態にする
・転職活動に関係のないものは映さない
・バーチャル背景は極力使用しない

 

web面接の注意点をチェック

ここまで紹介してきたこと以外にもweb面接には細かい注意点があります。

しっかりチェックして万全の態勢で面接に臨めるようご紹介します。

web面接中はパソコンを操作しない

pc

web面接中は一切パソコンを操作せず、両手は膝の上において背筋を伸ばして受けてください。

特に自宅で受ける場合普段の癖でマウスやキーボードなどをいじってしまいがちです。

そのような行動は歩きスマホや電車内の通話・メイクと同じで品のない行動になります。

また、web面接で使う指定のツール以外のプログラムは事前に切っておきましょう。

いわゆるオンライン通知なども全部オフにすることでスムーズな面接が可能です。

充電が切れないように満タンにしておこう

バッテリー

面接で使用する際にはスマホ・タブレット・パソコンのいずれかを用いるでしょう。

どの端末を使うにしても、充電が切れないよう満タンにしておいてください。

途中で充電が足りなくなってweb面接を強制終了することがないようにするためです。

また、スマホの場合途中で着信音が鳴り響く可能性も考えられ、面接の流れを妨げます。

面接官にリスク管理ができない人という印象を与えるので、端末はパソコンかタブレットがおすすめです。

 

ワンポイント
余計なことをせず大人のマナーで面接に臨むこと

web面接中にトラブルが起きても冷静に対処しよう

解決

上記してきた対処や対策をどれだけ施したとしても、不測の事態は常に起こる可能性があります。

オンラインの場合接続トラブルや通信速度などでいきなり通信が途絶えてしまうこともあるでしょう。

この時に大事なのは焦らず冷静沈着に対処することであり、余裕を持って待機してください。

ここで慌ててしまうと企業側には不測の事態に適切な対処ができない人という印象を持たれてしまいます。

これもまた失敗要素に相当する部分なので、事前に考えられるリスクへの備えはしておきましょう。

不安な方はメールなどで事前に問い合わせをしておくのもいいかもしれません。

 

無料転職相談をして自分の夢を実現しよう

 

 

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために
以下のサポートを全て無料で実施いたします。

非公開求人紹介

面接のフィードバック

職務経歴書のフルオーダー作成

応募企業への推薦

模擬面接の実施

内定後の労働条件確認


web面接のマナーと注意点を理解してしっかり準備をしておこう

web面接

このようにweb面接にはいろんなマナーと注意点が存在することがわかるでしょう。

何度も繰り返しますが、大事なことはとにかく徹底した事前準備です。

特に「こんなトラブルが起こりうる」というネガティブシミュレーションはしっかり行ってください。

対面面接にしてもweb面接にしても選考に落ちてしまう大半の原因は準備不足にあります。

成功率を上げることよりも失敗率を下げることの方が遥かに大事です。

どんなリスクもゼロにはできませんが、ゼロに限りなく近づけて面接に臨むことはできます。

転職の悩みは転職エージェントに相談しよう

エージェント

こうしてみると、web面接は複雑で大変ではないかとお思いの方もいるでしょう。

そんな方は是非転職エージェントに相談し対策を立ててください。

エージェントは常に親身になって転職者に寄り添ったアドバイスを与えてくれます。

web面接において大切なこともプロの見地から具体的に教えてもらえるのです。

不安なことがありましたら是非転職エージェントを頼ってみてください。

まとめ

web

いかがでしたか?

今回はweb面接のマナーから注意点まで様々な要素を解説・紹介してきました。

コロナ禍という社会情勢がよりそのニーズを強めているweb面接。

対面面接と変わらないところ違うところがあることがご理解頂けたのではないでしょうか。

複雑な要素が沢山ありますが、事前準備さえ徹底すれば冷静に対処できます。

本稿がweb面接を受ける方の参考になれば幸いです。

無料転職相談を利用しよう

ウィメンズワークスでは転職を考えている方のために以下のサポートを全て無料で実施いたします。

  • 非公開求人紹介
  • 職務経歴書のフルオーダー作成
  • 応募企業への推薦
  • 面接のフィードバック
  • 模擬面接の実施
  • 内定後の労働条件確認

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!

 

非公開求人紹介

転職エージェントに相談すると、一般に公開されていない非公開求人への紹介が可能です。

非公開求人には大手企業優良企業が多いと言われています。

条件が良い仕事だったり募集人数が少ない場合があるので、一般募集で応募が殺到しないように非公開としているのです。

この非公開求人はエージェントの紹介でしか応募することが出来ません。

キャリアアドバイザーによるヒアリングであなたにピッタリの求人をご紹介いたします。

職務経歴書のフルオーダー作成

応募したい企業が見つかったら先方に提出する職務経歴書を1人1人フルオーダー作成いたします。

ヒアリングをもとに徹底的にサポートいたしますので、初めての転職の方で書き方が分からない…という方もご安心ください。

また、過去の内定者の職務経歴書のデータをもとに転職成功しやすい職務経歴書の作成を目指しています。

応募企業への推薦

フルオーダーの職務経歴書とともに応募企業への推薦状を作成いたします。

応募推薦状はエージェントに相談した人にしか受けられないサポートです。

模擬面接の実施

コールセンター

ウィメンズワークスでは面接当日を想定した模擬面接を希望者に実施いたします。

実際に応募企業から質問されそうなことやアピールポイントについても的確にアドバイスさせていただきます。

緊張してしまう面接も事前の模擬面接で練習しておくことで自信をもって本番を迎えられるでしょう。

面接のフィードバック

面接後は合否を問わず面接内容のフィードバックを行います。

企業で面接を担当した面接官に直接確認するので、次の面接の際に気をつけるポイントが明確になります。

また内定した場合でもフィードバックいたしますので自分がどこを評価されたのかが分かり、入社後のモチベーションにも繋がります。

内定後の労働条件確認

事務

 

企業内定後には労働条件の確認給与の交渉をさせていただきます。

内定承諾書を提出する前に確認しておきたい雇用形態の調整を代わりに行います。

納得して仕事を始めていただけるように最後まで徹底サポートさせていただきます。

 

転職のプロに相談をして
自分の売り込み方を探そう!