AI・IoTを始めとした数々の先端技術により人々の生活は以前より遥かに便利になっています。

しかしながらそれと同時に以前までは人間が行っていた仕事を機械が行うようになりました。

そして今後もその傾向は更に強まっていくことでしょう。

今回は今後も人間がその仕事を担っていくことが予想される将来性のある仕事について解説していきます。

転職活動を行っている方は今回の記事内容を参考にしてみてはいかがでしょうか。

Contents

将来性がある仕事をご紹介

書類を持つ笑顔の女性

まずは将来性があるとされる仕事についてご紹介していきましょう。

以下のような仕事はこれからも社会から必要とされていくと考えられます。

転職を考えている方は以下のような仕事に就くことを検討してみてはいかがでしょうか。

営業

営業職というのは会話を通して顧客のニーズに合ったものを提案するという職種です。

そのため顧客の感情を読み取ったり、自社の商品に関する丁寧な説明なども必要とされます。

こうした業務はAIにはまだ難しいため、今後も人間が主導して業務を行っていく職種だと考えられるでしょう。

AIによって事務作業などをサポートしてもらうということはあり得るかもしれません。

しかしその仕事の大部分はまだ人間にしか務まらないため、営業職は将来性がある仕事だと考えられます。

事務

電話をする女性

事務職というのは単純作業が多いため、AIなどで代替できると思われがちです。

しかしながら、事務作業の中には人間でなければ行うことのできない業務も多々あります。

電話対応や文書の作成、社内での各部署とのコミュニケーションなどは人間で無ければ難しいでしょう。

そのため今後も事務職は無くならないと考えられます。

AIとの差別化のために、今後は事務作業プラスαの形で他のスキルとの組み合わせが重要になってくるのではないでしょうか。

例えば、事務に関するスキルと共にマーケティングスキルなどを磨いておけば更なる価値を提供できます。

自身の将来性を高めるためにも複数の分野に跨るような形でスキルを磨いていくと良いでしょう。

コールセンター

コールセンターでは商品・サービスのユーザーから直接意見をもらうこととなる場所です。

そのためユーザーの声を聞き、親身になって対応をするのはAIではまだ不可能だと考えられます。

単純な業務に関してはAIでも代替されるかもしれません。

しかしながらユーザー・顧客との会話はまだ人間でなければできない業務だといえるでしょう。

今後も重宝される職種だと考えられます。

 

ワンポイント
相手の気持ちを汲み取ったりコミュニケーションが必要となったりする職種はこれからも重宝されていくことでしょう。

女性にとって将来性がある仕事の基準は

ガッツポーズをする女性

女性が将来性のある仕事を考えていく上で必要となる基準を解説していきます。

長く仕事を続けていく上で将来性というのは非常に重要です。

以下のようなことに気をつければ、将来性のある仕事に就ける確率も上がっていくことでしょう。

男女比が適正であること

女性の数が極端に少ない職場は女性にとって働きやすい職場とはいえないでしょう。

例えば、管理職や役職に就いている女性が存在しない企業からは女性の出世が難しいという印象を受けます。

こうした企業は女性が働きづらいような環境なのではないかと予想することが可能です。

男女の比率が「5:5」というのは難しいですが、ある程度男女のアンバランスさを感じない職場であると働きやすくなるでしょう。

単純な職種自体の働きやすさだけでなく、その職場が女性にとって働きやすいのかというのも長く仕事を続ける上で重要なポイントです。

家庭と両立できること

女性

将来のことを考えるのであれば家庭や育児と仕事を両立できる職種を選ぶのが良いでしょう。

もし激務であったり育児休暇が許されなかったりすると家庭と両立させようと思った際に退職しなければいけなくなります。

そうしたリスクを回避するためにも、事前に家庭と両立できる職種・職場であるかを吟味する必要があるでしょう。

家庭との両立も基準の1つにすることで長期間働くことができます。

女性が多く活躍している仕事

女性が多く活躍している仕事であれば、女性に対して様々な配慮がなされていることが多いと考えて良いでしょう。

こうした仕事・職場であれば家庭との両立も比較的容易になります。

産前産後休暇・育児休暇・介護休暇なども取りやすくなり、自身の生活リズムに合わせた仕事が可能となるでしょう。

長く仕事を続けていくために女性が多く活躍している仕事を選ぶのも良い方法だといえます。

将来性のない仕事とは

バツを出す女性

次は反対に将来性がないと考えられる仕事について考えていきましょう。

以下のような仕事というのは今後短期間の内に仕事自体が無くなってしまう可能性があります。

長期的に働いていくことを考えるのであれば避けた方が無難です。

判断力を求めない仕事

判断力を求められないということは自分で何かを考えたり決断したりしなくて良いということを意味します。

そのためこのような仕事ではシステムによって自動的に振り分けられるような形でも問題なく業務が遂行できると予想されるでしょう。

人間でなければできない仕事とはいい難く、今後このような仕事は段々と少なくなっていくと考えられます。

数値を入力したり文書を整理したりといった業務は今後はAIなどによって代替されていくことでしょう。

マニュアル通りの単調作業の仕事

マニュアル通りにやれば誰もができるという仕事も、今後機械化されていく傾向が強くなるだろうと思われます。

例えばコンビニやファミレスの店員などはマニュアルに沿って接客を行うため、今後減少していくことでしょう。

長く働いていくことを考えるのであれば、そうした職種ではなく自分の思考が大切になる仕事を選択することが重要です。

 

ワンポイント
AIに代替できるような仕事は長期的に働くことが難しい仕事だといえます。

マイナビAGENT

doda

リクルートエージェント

求人数 約37,000件 約140,000件 約200,000件
非公開求人数 非公開 約40,000件 約250,000件
対応エリア 全国
特徴 土曜の相談も可能 診断・書類作成ツールが豊富 圧倒的な求人数
こんな人におすすめ 書類の添削から内定後のフォローまで一貫してサポートしてほしい方 効率的に転職活動をしたい方 じっくり転職活動をしたい方
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

doda

マイナビ転職

リクナビNEXT

求人数 約140,000件 約17,000件 約60,000件
非公開求人数 約40,000件 非公開 非公開
対応エリア 全国
特徴 転職サイトとエージェントサービスが一体化している イベントやセミナーが豊富 非公開求人からのオファー
こんな人におすすめ ひとつのサイトで完結したい方 自分に合った企業をじっくりと探したい方 多忙で求人を見る暇がない方
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

AIに代替されない仕事を選ぶポイント

パソコンを打つ女性の画像

現段階ではAIというのは創造的な仕事を行うのが難しいものです。

自分で思考をして何かを生み出すというのが、まだ安定して行える状態ではないのです。

そのため、自分で考えて意思決定を下したり、何かを1から作り上げたりといった仕事はまだ代替されないと考えられるでしょう。

例えばマネジメント職やクリエイティブ職というのは柔軟な発想やその状況に合った対応を必要とされます。

このような職種は創造的な職種であるといえるため、今後も長期的に働いて行けるでしょう。

現状ではAIに確実に代替されないとはいえませんが、代替されにくい仕事というものには創造性が大きく関わっているといえます。

女性が将来性のある仕事に就くために必要なこと

面接を受ける女性

将来性のある仕事というのはどういったものかをここまで紹介してきました。

次は具体的にそうした仕事に就くためにはどういったことが必要となるのかを解説していきます。

以下のようなことに気をつけることで長期的に活躍できる仕事を見つけることが可能です。

世の中にどんな仕事があるのか情報収集しよう

長期的に働いていく上で必要となるのは様々な業種を跨いだ徹底的な情報収集です。

将来性のある仕事というのはあらゆる業種に存在していますが、自身の今所持しているスキルと合致するかも検討しなくてはいけません。

その仕事が働きやすいかどうかというのは社内の環境だけではなく業務内容も深く関係してきます。

自分の能力が通用するか、またその業務に対して長期的に携わって行けるかどうか。

そういった視点で吟味するためにも仕事に対しての情報収集というのは重要だといえるでしょう。

転職に有利なスキルを身につけよう

ガッツポーズする女性

将来性のある仕事に就くためにはまず転職を成功させる必要があります。

そのためには転職で通用するスキルを身につけるととても効果的だといえるでしょう。

評価してもらいやすいスキルが身についていると選考において高評価に繋がりやすくなります。

情報収集だけでなく自分のスキルアップも同時に行うことで将来性のある仕事への転職がより近づいてくることでしょう。

面接時に疑問点を全て解消しよう

長期的に働いて行ける仕事を見つける上で大切なのは内定までに疑問点をきちんと解消しておくことです。

今後長い付き合いとなるであろう会社がどういった会社かを面接の際の逆質問などで明確にしておきましょう。

もし自分にとって譲れない条件が満たされない場合には長く働いていくことが難しくなるかもしれません。

事前に知っておくことで企業と自分のミスマッチを回避することもできるため、疑問点は余すところなく尋ねておきましょう。

業務・待遇・制度に対して、企業のホームページに掲載されていない部分は積極的に質問することが大切です。

 

ワンポイント
・仕事に対しての情報収集を欠かさない
・転職に有利なスキルを習得しておく
・入社前に疑問点を残さず全て解消する

将来性のある仕事に就くために身につけておきたいスキル

悩む女性

今後将来性のある仕事に就くために重要視されていくであろうスキルをご紹介していきます。

以下のようなスキルを習得しておくと転職活動において非常に広い範囲で有効になるはずです。

もし自分に不足している部分があれば今のうちから高めるために行動していくことを心がけましょう。

コミュニケーション能力

コミュニケーション能力というのはどのような職種でも通用するものの1つです。

特に将来性のある仕事といわれているような職種においては、人同士の繋がりが重視される傾向にあります。

コミュニケーション能力を磨いていくことで、いろいろな分野で重宝される人材になることができるでしょう。

今のうちから磨いておくとこれからの仕事の幅を広げていくこともできるはずです。

情報収集能力

情報収集能力が転職で有利になるのは、現代において技術の進歩が日進月歩であることも関係しています。

将来性のある仕事においては、どのような職種であっても情報収集を怠ると瞬く間に技術の進歩から取り残されてしまう時代です。

そのため、情報収集を行ってきちんと処理することのできる人材というのはこれからも重宝されていきます。

今の内から情報収集能力を成長させていくことで企業から長期的に必要としてもらえる人材となれることでしょう。

女性が仕事選びで後悔しないための注意点

ファイルを持つ女性

仕事を選ぶ上で重要なのは、自分がやりたいことを明確にすることです。

いくら将来性のある仕事であっても、自分がやりたくない仕事であった場合には続けていくことが困難となります。

そして結果的に短期間で退職をすることとなった場合、それは正しい転職先であったとはいえません。

そのため将来性のある仕事の中でも自分のスキルや能力が通用し、尚且つ自分がやりたい仕事に就くようにしましょう。

将来性を重視するあまり、自身の気持ちを無視してしまわないように注意が必要となります。

仕事にやりがいを見出すために、自分がその仕事を本当にやりたいかということも判断基準の1つとすることを忘れないようにしましょう。

 

ワンポイント
転職先選びで失敗しないために自分のやりたいことを明確にしておきましょう。

マイナビAGENT

doda

リクルートエージェント

求人数 約37,000件 約140,000件 約200,000件
非公開求人数 非公開 約40,000件 約250,000件
対応エリア 全国
特徴 土曜の相談も可能 診断・書類作成ツールが豊富 圧倒的な求人数
こんな人におすすめ 書類の添削から内定後のフォローまで一貫してサポートしてほしい方 効率的に転職活動をしたい方 じっくり転職活動をしたい方
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

doda

マイナビ転職

リクナビNEXT

求人数 約140,000件 約17,000件 約60,000件
非公開求人数 約40,000件 非公開 非公開
対応エリア 全国
特徴 転職サイトとエージェントサービスが一体化している イベントやセミナーが豊富 非公開求人からのオファー
こんな人におすすめ ひとつのサイトで完結したい方 自分に合った企業をじっくりと探したい方 多忙で求人を見る暇がない方
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

自分のワークライフバランスに合わせた仕事を見つけよう

指をさす女性

ワークライフバランスというのは将来のことを考える上で大変重要といえます。

家庭や出産・育児のことを考えると長期的に働いて行ける仕事というのは大きなキーワードとなるでしょう。

多くの企業が多様な働き方を認める方向にシフトしています。

そのため自分が働きやすい職場を見つけることもきっと不可能ではありません。

自分がどのように仕事と生活を両立していきたいのかを考えて、それに合った仕事を見つけるようにしましょう。

転職の悩みは転職エージェントに相談しよう

面接

転職活動というのは選択肢も多く、求人を見ていたり書類を準備していたりすると悩みや不安も多くなっていきます。

そんな時に相談に乗ってくれる存在が転職エージェントです。

転職に関しての総合的なサポートを行ってくれるため、不安や悩みなども解消してもらうことができます。

もし様々な理由で安心して転職活動を行っていくことが難しいと感じている場合には、転職エージェントを活用してみてはいかがでしょうか。

面接対策を一緒に行ってくれたり、求人の紹介を行ってくれたりするため安心して転職活動を進めていくことができます。

自身のワークライフバランスに合った仕事を見つけるためにも、プロに相談してみてはいかがでしょうか。

まとめ

ビジネスウーマン

今回は将来性のある仕事と、そうした職種に就くために必要なことなどについて解説してきました。

将来性のある仕事に就くことができれば、長期的に家庭と仕事を両立していくことも可能になります。

自分の理想の人生を実現するためにも、今回の記事の情報を参考に転職活動を行っていただければ嬉しいです。

また、もし転職活動に不安を感じているのであれば転職エージェントの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

転職エージェントは、プロの視点で自分に合った仕事を見つける手助けをしてくれることでしょう。

転職成功への近道は自分にあった転職サイトを見つけること!


転職サイトはそれぞれ特徴や強みが異なります。
そのため、転職成功には自分の目的や希望職種にあった転職サイトを見つけなければなりません。

  • 種類が多すぎて、どれを選べばいいかわからない
  • 自分にあった転職サイトはどうやって見つければいいの?

こんな悩みをお持ちではないですか?

以下に転職サイトの選び方比較を紹介します。
是非参考にしてみてください!

転職サイトの選び方


転職サイトは以下のような進め方で選ぶと最適なものを選ぶことができます。

  • 「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける
  • 転職目的や職種など希望から選ぶ

これらをより詳しく見ていきましょう。

「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける

転職サイトは大きく分けて2種類存在します。

  • エージェント型:担当のキャリアアドバイザーがついて転職活動のサポートをしてくれる
  • サイト(求人広告)型:求人広告が掲載されており、自身で転職活動を進める

それぞれメリット・デメリットはありますが、転職の成功率を上げるのであれば使い分けが重要です。

各サイトで扱っている求人も異なりますので少し面倒かと思っても満足のいく転職をするために使用してみてください。

転職目的や職種など希望から選ぶ

すでに転職の目的が定まっている人もいることでしょう。

そんな方は「第二新卒の活躍を支援しているサイト」「IT業界に特化したサイト」など、幅広い支援をしてくれる大手サイトだけでなく目的にあったサイトも活用するとより満足のいく転職ができます。

おすすめ転職エージェントBEST3


ウィメンズワークスが厳選した転職エージェントをご紹介します。

転職エージェントの特徴は求人数が多いことです。

そのため、幅広いがゆえに初めての転職やどの転職エージェントを使ったらいいかわからないこともあるでしょう。

そんな方は是非参考にしてみてください。

1位.マイナビAGENT

マイナビエージェント

マイナビAGENTは20代・30代の転職に強い転職エージェントです。

担当者が親身になって応募書類の準備から面接対策まで転職をサポートしてくれるので、初めて転職する方でも安心です。

第二新卒のサポートも手厚く企業担当のアドバイザーが在籍しているため、職場の雰囲気や求人票に載っていない情報を知ることができます。
転職先でうまくやっていけるか不安な方や初めての転職にはおすすめです。

 
マイナビAGENTの評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

2位.dodaエージェント

doda
dodaエージェントは、幅広い業界や業種の求人を取り扱う国内最大級の転職エージェントです。

dodaのみが取り扱っている求人も多く、転職活動の視野を広げたい方におすすめです。

また、応募書類のアドバイスや書類だけでは伝わらない人柄や志向などを企業に伝えてくれたり、面接前後のサポートも手厚いです。

20代30代だけでなく地方での転職の方にもおすすめできる転職エージェントです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

3位.リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは多数求人を保有している、転職支援実績No.1の総合転職エージェントです。

一般公開求人だけでなく、非公開求人数も10万件以上取り揃えています。
転職において求人数が多く実績も豊富なため、必ず登録すべき1社と言えます。

また、各業界・各職種に精通したキャリアアドバイザーがフルサポートしてくれるため、初めての転職でも利用しやすいでしょう。

 
リクルートエージェントの評判はこちら  

おすすめ転職サイトBEST3


先述した通り、転職エージェントは求人が多いです。
しかし、エージェントに登録していない企業もあります。

転職は「情報をどれだけ集められるか」が非常に重要になります。
そのため、転職エージェントだけでなく転職サイトもぜひ活用していきましょう。

ウィメンズワークスが厳選した転職サイトをご紹介します。

1位.doda

doda
dodaはリクナビNEXTに次いで多くの求人数を保有しており、利用者満足度の高い転職サイトです。

お気づきの方もいるかとおもいますが、dodaは転職エージェントと一体型なのです。
つまり、dodaに登録することで求人を見ることも、転職エージェントに相談することも出来ます。

情報収集をしつつ気になった企業への相談がすぐにできるので非常に魅力的な転職サイトと言えるでしょう。
転職初心者はリクナビNEXTと合わせて登録しておくことがおすすめです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

2位.マイナビ転職

マイナビ転職
マイナビ転職は、大手人材企業「マイナビ」が運営する転職サイトです。

20代〜30代前半に多く利用されている若者向け転職サイトで、若手を採用したい企業が多いので第二新卒や20代であれば転職成功に大きく近づけるでしょう。
また独占求人が多く、他サイトにない求人に巡り合うことができるのでこちらも登録することをおすすめします。

20代〜30代前半であれば登録しつつ他サイトと比較していくと選択肢が広がるきっかけになるでしょう。

 
マイナビ転職の評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

3位.リクナビNEXT

リクナビNEXT
リクナビNEXTは、大手人材企業「リクルート」が運営する、業界最大規模の転職サイトです。

転職をする際はまず登録すべきサイトの一つです。
リクナビNEXTの掲載求人は20代~50代までと幅広く、地域に偏らないことも大きなメリットです。

リクナビNEXTであれば希望条件に合致する求人や地方在住に関わらず、自分に合う仕事が見つかるでしょう。

また、「グッドポイント診断」を使用すれば自分では気が付かない長所や強みを見つけるきっかけになります。
これらを活用して書類作成や面接準備もスムーズに進めることができるでしょう。

 
リクナビNEXTの評判はこちら