QOLとはクオリティ・オブ・ライフの略で、直訳すると「人生の質」となります。

働き方改革が叫ばれている現代において、QOLの向上は非常に重要な位置づけです。

では具体的にどのようにすればQOLを向上させられるのでしょうか。

そのポイントやQOLを向上させるメリット、転職活動時の注意点も一緒にみていきましょう。

Contents

QOLを向上させるポイント

風船と女性

QOLを向上させるポイントは仕事とプライベートの両方を充実させることです。

どちらも充実していれば、人生の中で退屈に感じる時間がなくなります。

もし仕事かプライベートのどちらか一方が楽しくなければ、それだけで人生全体の質が下がってしまうのです。

仕事でうまくいかなければプライベートにも影響を与えるでしょう。

逆にプライベートがつまらなければ仕事のモチベーションも上がりません。

したがって、QOLを向上させるには仕事とプライベート両方を充実させることが重要です。

QOLを向上させるにはどうしたら良い?

オフィスにいる女性

ではQOLを向上させるにはどうすればいいのでしょうか。

みな誰しも人生の質を上げたいと思うのは当然のことです。

不安やストレス、悩みなどマイナスの感情は持ちたくありません。

QOLを向上させるために大切なことを2つご紹介します。

自分らしく生きる

QOLを向上させる1つ目の方法は自分らしく生きることです。

そんなの当たり前じゃないか、と思われるかもしれませんが自分らしく生きるのは意外と難しいもの。

なぜならほとんどの人は周りの目を気にしてしまうからです。

人間は自分だけ周りから浮いていたり周りと違ったりすることを極端に嫌う傾向があります。

たとえ自分の本心ではなくても、周りと同じことをしてれいば安心するのです。

しかしそれは、本当の意味で自分らしく生きているといえるのでしょうか。

本来の自分を押さえてまで周りの雰囲気に合わせていては、どこかで必ず限界がきます。

そうなればQOLが向上するどころかストレスがたまってしまう危険性が出てくるのです。

周りと違うことは怖いものですが、QOLを向上させるためにも自分らしく生きることを意識してみてください。

充実した生活をする

ガッツポーズをする女性

QOLを向上させる2つ目の方法は充実した生活を送ることです。

充実した生活とはほかの誰かから見て羨ましがられるような生活ではありません。

あなたにとって充実した生活をすることが大切です。

遅くまで働くことが充実していると感じる人、毎日定時退社できることが充実していると感じる人。

休日は1日中ショッピングするのか、それとも家でゆっくり過ごすのか。

人によって充実の度合いや考え方は変わってきます。

誰かに「あなたの生活は充実しているね」と言われることが目的ではありません。

あなたが夜寝る前に「今日も1日充実していたな」と感じることが大切なのです。

周りの目は気にせず、あなたにとって充実した生活とはいったい何か考えてみてください。

転職してQOLを向上させる方法とは?

ガッツポーズをする女性

QOLを向上させるために重要なことは、仕事とプライベートの両方を充実させることです。

では、1日の中でもっとも時間が長い仕事の時間を充実させるにはどうすればいいのでしょうか。

転職してQOLを向上させる4つの方法をご紹介します。

自分の希望を把握しておく

転職してQOLを向上させる1つ目の方法は、自分の希望を把握しておくことです。

転職を成功させるには少しでも多く自分の希望を叶えること。

残業があっても給料が高い会社がいいのか、毎日定時退社できる会社がいいのか。

毎週土日休みがいいのか、それとも平日にも休みがある方がいいのか。

人によって仕事面に対する希望は変わってきます。

あなたは転職先に何を希望するのか明らかにしておきましょう。

希望が叶う職場で働くことができればQOLの向上につながります。

仕事とプライベートを両立させる

転職してQOLを向上させる2つ目の方法は、仕事とプライベートを両立させることです。

自分の希望を把握して仕事面を充実させても、プライベートがおろそかになってはいけません。

また、プライベートを犠牲にするような働き方も絶対に避けましょう。

仕事かプライベートのどちらか一方に偏るのではありません。

両方充実させることがQOLの向上につながるのです。

仕事にやりがいを見つけ出す

オフィスにいるキャリアウーマン

転職してQOLを向上させる3つ目の方法は、仕事にやりがいを見つけ出すことです。

仕事がつまらなければ、1日のうち大半の時間を無駄に過ごすことになります。

最初から好きな仕事に就かない限り、仕事のやりがいを見つけるのは難しいものです。

したがって、どんなに些細なことでもいいので仕事のやりがいを探してみてください。

小さな達成感を得ることができれば次第に仕事のモチベーション上がります。

その結果、仕事が楽しいという気持ちが芽生えてきてQOL向上につながるのです。

プライベートな趣味を持つ

転職してQOLを向上させる4つ目の方法は、プライベートな趣味を持つことです。

プライベートを充実させる方法はいくつかありますが、1人で楽しめる趣味を探してみてください。

ショッピングや食べ歩き、映画、読書など何でもOK。

ほかの誰かと過ごすことだけがプライベートの充実ではないのです。

1人でやっても楽しいことや好きなことを見つけられればプライベートは自然と充実してきます。

仕事にやりがいを見つけ、さらに趣味でプライベートを楽しめればQOLはますます向上するでしょう。

マイナビAGENT

doda

リクルートエージェント

求人数 約37,000件 約140,000件 約200,000件
非公開求人数 非公開 約40,000件 約250,000件
対応エリア 全国
特徴 土曜の相談も可能 診断・書類作成ツールが豊富 圧倒的な求人数
こんな人におすすめ 書類の添削から内定後のフォローまで一貫してサポートしてほしい方 効率的に転職活動をしたい方 じっくり転職活動をしたい方
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

doda

マイナビ転職

リクナビNEXT

求人数 約140,000件 約17,000件 約60,000件
非公開求人数 約40,000件 非公開 非公開
対応エリア 全国
特徴 転職サイトとエージェントサービスが一体化している イベントやセミナーが豊富 非公開求人からのオファー
こんな人におすすめ ひとつのサイトで完結したい方 自分に合った企業をじっくりと探したい方 多忙で求人を見る暇がない方
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

QOLを向上させるメリットを紹介

チューリップ

人生の質であるQOLを向上させるメリットはどこにあるのでしょうか。

なぜここまでしてQOLにこだわるのか、その理由を2つご紹介します。

生活の質が良くなる

QOLが向上すれば生活の質が良くなります。

仕事もプライベートも充実していれば人生の中で退屈な時間がないということ。

つまらない気持ちはマイナスの感情が芽生えるきっかけになります。

マイナスの感情で心が満たされれば、考えたくないことや思い出したくないことが湧いてきて負の連鎖に陥るでしょう。

だからこそ、脳に退屈だと感じさせないためにもQOLを向上させる必要があるのです。

仕事とプライベートが両立できていれば起きている時間は常に明るい気持ちになります。

ポジティブな気持ちを持ったまま眠りに付ければ、寝つきもよく翌朝の目覚めも良くなるでしょう。

そうすれば生活全体の質が上がることにつながるので、毎日生き生きと過ごすことができるのです。

心に余裕ができる

QOLが向上すれば心に余裕ができます。

仕事とプライベートのどちらか、もしくは両方がうまくいかないときは心に余裕がありません。

心に余裕がない状態は危険で、仕事でミスをしたりストレスを感じたりと悪い方向に進んでしまいます。

負の連鎖から抜け出せなければますます落ち込んでしまうでしょう。

QOLを向上させることでネガティブマインドを払しょくできれば、心に余裕が生まれます。

QOLを重要視するのはどうして?

女性とひらめきのイラスト

女性にとってQOLを向上させることは良いこと尽くめ。

QOLを重要視することは大きく2つの理由があります。それぞれみていきましょう。

量よりも質を重視

QOLの考え方で大切なのは量より質を重視することです。

残業代がもらえるものの夜遅くまでヘトヘトになりながら働くのか。

給料は人並みながらも毎日定時退社してアフターファイブを楽しめるのか。

一概にどちらがいいとは言えませんが、多くの人が後者を選ぶのではないでしょうか。

量も大切ですが質を追求した方が人生そのものの質が上がるのです。

単なる長生きではなく自分らしく生きていく

QOLを重視するのは、ただ単に長生きするためではなく自分らしく生きていくためです。

仕事とプライベートを両立させることで生活の質が上がります。

毎日がつまらない人生を長生きしても、どこかで必ず「辛い」という壁にぶつかるでしょう。

QOLが上がればあらゆることを自分主体で考えられるようになります。

ほかの誰でもなく、周りの目を気にすることなくあなた自身が幸せに暮らすことが大切なのです。

QOLが上がり生活の質が良くなったり心に余裕が生まれたりするだけで自分らしさを表現できるでしょう。

QOLを犠牲にするような働き方について

恐れ

QOLが向上すれば生活の質が良くなります。

生活の質が良くなれば毎日ポジティブに生きていくことができるでしょう。

だからこそ、QOLを犠牲にするような働き方は危険です。

QOLを犠牲にするとは、仕事とプライベートのどちらか、もしくは両方が充実していない状態のこと。

どちらか一方が欠けていればQOLは向上しません。

それどころか、モチベーションが下がったりストレスを感じたりと悪循環に陥ってしまいます。

決してQOLを犠牲にした働き方をしてはいけません。

難しく考える必要はなく、あなたが心地いいと感じる生き方を意識してみてください。

周りの目ではなく、あなたの心の声に耳を傾けることが大切です。

転職活動をする時の注意点を紹介

ボード

QOLを向上させるためにも転職先は慎重に選びたいところ。

充実した気持ちで仕事ができる転職先を見つけられるよう、転職活動における注意点をご紹介します。

自分の希望条件とマッチしているか

転職活動をするときは必ずあなたが希望する条件とマッチしているか確認しましょう。

完全週休二日制、福利厚生の充実、フレックスタイム制の導入、給与体系などをチェックしてください。

せっかく転職が決まったのに、いざ働いてみると希望と合っておらず辛い思いをする危険性があります。

希望条件とミスマッチが起きたからまたすぐ転職する、というわけにもいきません。

QOLを向上させるためにも、まずはあなたの希望する条件と合っているかどうか確認してください。

転職後スキルアップできる企業か

投資

転職活動では、あなたが転職した後にスキルアップできる企業かどうかも調べておきましょう。

現状維持は悪いことではありません。

しかし、スキルが身に付かない状態で長く働き続けるのは苦しいものです。

ただ毎日同じことを繰り返していては、仕事へのモチベーションも上がらないでしょう。

だからこそ、転職後にスキルアップできる企業かどうか事前に調べてください。

自分を大切にしてくれる企業か

転職活動でもっとも大切なことは、あなたを大切にしてくれる企業かどうかです。

社員のことを大切にしない企業は成長が見込めないでしょう。

最悪の場合は給料が支払われない、サービス残業ばかりさせられるといった危険性も考えられます。

社員を大切にする企業は職場の雰囲気が明るいものです。

また、上司と部下の連携が取れていたり意見が通りやすかったりする傾向もあります。

職場環境は働き続けるうえで非常に重要なことです。

ストレスを感じず働くためにも、あなたのことを大切にしてくれる企業かどうか見極めてください。

マイナビAGENT

doda

リクルートエージェント

求人数 約37,000件 約140,000件 約200,000件
非公開求人数 非公開 約40,000件 約250,000件
対応エリア 全国
特徴 土曜の相談も可能 診断・書類作成ツールが豊富 圧倒的な求人数
こんな人におすすめ 書類の添削から内定後のフォローまで一貫してサポートしてほしい方 効率的に転職活動をしたい方 じっくり転職活動をしたい方
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

doda

マイナビ転職

リクナビNEXT

求人数 約140,000件 約17,000件 約60,000件
非公開求人数 約40,000件 非公開 非公開
対応エリア 全国
特徴 転職サイトとエージェントサービスが一体化している イベントやセミナーが豊富 非公開求人からのオファー
こんな人におすすめ ひとつのサイトで完結したい方 自分に合った企業をじっくりと探したい方 多忙で求人を見る暇がない方
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

QOL向上を目的とした転職について

OKサイン

QOLを向上させるために転職することは悪いことではありません。

むしろ、今の状態に不満があるなら転職を考えるべきでしょう。

不満はやがてストレスとなり、モチベーションの低下やメンタルの悪化を招く危険性があります。

不満があるならずっと同じ場所にとどまり続ける必要はないのです。

QOLが上がらなければ充実した生活を送ることもできません。

転職であなた自身の環境に変化を起こし、QOLを向上させて生活の質を上げましょう。

転職のことならエージェントに相談するのがおすすめ

オフィス

QOLを向上させるための転職といっても具体的にどうすればいいか分からない、と感じるかもしれません。

そんなときは転職エージェントに相談してみましょう。

エージェントはこれまでたくさんの悩みを聞いてきました。

もしかしたらあなたが抱えているモヤモヤも、エージェントに相談すればスッキリするかもしれないのです。

また、あなたの希望に合った転職先を見つけることにもつながるのがエージェントの良いところ。

積極的にエージェントを活用して、あなたが輝ける場所を見つけてください。

まとめ

やる気のある女性

QOLは人生そのものの質のこと。QOLが上がれば充実した生活を送ることができます。

そのためには、仕事とプライベートを両立させる必要があるのです。

どちらか一方だけ満足できても片方に不満がある状態はNG。

不満はやがてストレスになり、メンタルの不安定やモチベーションの低下を引き起こすでしょう。

QOLを向上させるには、あなたらしく生きることが一番のポイントです。

ほかの誰でもなく、周りの目を気にすることなくあなたらしく生きてください。

他人の視線やレールから外れることを恐れてはいけません。

自分らしく生きることがQOLを向上させ、充実した素晴らしい人生を送ることにつながるのです。

転職成功への近道は自分にあった転職サイトを見つけること!


転職サイトはそれぞれ特徴や強みが異なります。
そのため、転職成功には自分の目的や希望職種にあった転職サイトを見つけなければなりません。

  • 種類が多すぎて、どれを選べばいいかわからない
  • 自分にあった転職サイトはどうやって見つければいいの?

こんな悩みをお持ちではないですか?

以下に転職サイトの選び方比較を紹介します。
是非参考にしてみてください!

転職サイトの選び方


転職サイトは以下のような進め方で選ぶと最適なものを選ぶことができます。

  • 「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける
  • 転職目的や職種など希望から選ぶ

これらをより詳しく見ていきましょう。

「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける

転職サイトは大きく分けて2種類存在します。

  • エージェント型:担当のキャリアアドバイザーがついて転職活動のサポートをしてくれる
  • サイト(求人広告)型:求人広告が掲載されており、自身で転職活動を進める

それぞれメリット・デメリットはありますが、転職の成功率を上げるのであれば使い分けが重要です。

各サイトで扱っている求人も異なりますので少し面倒かと思っても満足のいく転職をするために使用してみてください。

転職目的や職種など希望から選ぶ

すでに転職の目的が定まっている人もいることでしょう。

そんな方は「第二新卒の活躍を支援しているサイト」「IT業界に特化したサイト」など、幅広い支援をしてくれる大手サイトだけでなく目的にあったサイトも活用するとより満足のいく転職ができます。

おすすめ転職エージェントBEST3


ウィメンズワークスが厳選した転職エージェントをご紹介します。

転職エージェントの特徴は求人数が多いことです。

そのため、幅広いがゆえに初めての転職やどの転職エージェントを使ったらいいかわからないこともあるでしょう。

そんな方は是非参考にしてみてください。

1位.マイナビAGENT

マイナビエージェント

マイナビAGENTは20代・30代の転職に強い転職エージェントです。

担当者が親身になって応募書類の準備から面接対策まで転職をサポートしてくれるので、初めて転職する方でも安心です。

第二新卒のサポートも手厚く企業担当のアドバイザーが在籍しているため、職場の雰囲気や求人票に載っていない情報を知ることができます。
転職先でうまくやっていけるか不安な方や初めての転職にはおすすめです。

 
マイナビAGENTの評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

2位.dodaエージェント

doda
dodaエージェントは、幅広い業界や業種の求人を取り扱う国内最大級の転職エージェントです。

dodaのみが取り扱っている求人も多く、転職活動の視野を広げたい方におすすめです。

また、応募書類のアドバイスや書類だけでは伝わらない人柄や志向などを企業に伝えてくれたり、面接前後のサポートも手厚いです。

20代30代だけでなく地方での転職の方にもおすすめできる転職エージェントです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

3位.リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは多数求人を保有している、転職支援実績No.1の総合転職エージェントです。

一般公開求人だけでなく、非公開求人数も10万件以上取り揃えています。
転職において求人数が多く実績も豊富なため、必ず登録すべき1社と言えます。

また、各業界・各職種に精通したキャリアアドバイザーがフルサポートしてくれるため、初めての転職でも利用しやすいでしょう。

 
リクルートエージェントの評判はこちら  

おすすめ転職サイトBEST3


先述した通り、転職エージェントは求人が多いです。
しかし、エージェントに登録していない企業もあります。

転職は「情報をどれだけ集められるか」が非常に重要になります。
そのため、転職エージェントだけでなく転職サイトもぜひ活用していきましょう。

ウィメンズワークスが厳選した転職サイトをご紹介します。

1位.doda

doda
dodaはリクナビNEXTに次いで多くの求人数を保有しており、利用者満足度の高い転職サイトです。

お気づきの方もいるかとおもいますが、dodaは転職エージェントと一体型なのです。
つまり、dodaに登録することで求人を見ることも、転職エージェントに相談することも出来ます。

情報収集をしつつ気になった企業への相談がすぐにできるので非常に魅力的な転職サイトと言えるでしょう。
転職初心者はリクナビNEXTと合わせて登録しておくことがおすすめです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

2位.マイナビ転職

マイナビ転職
マイナビ転職は、大手人材企業「マイナビ」が運営する転職サイトです。

20代〜30代前半に多く利用されている若者向け転職サイトで、若手を採用したい企業が多いので第二新卒や20代であれば転職成功に大きく近づけるでしょう。
また独占求人が多く、他サイトにない求人に巡り合うことができるのでこちらも登録することをおすすめします。

20代〜30代前半であれば登録しつつ他サイトと比較していくと選択肢が広がるきっかけになるでしょう。

 
マイナビ転職の評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

3位.リクナビNEXT

リクナビNEXT
リクナビNEXTは、大手人材企業「リクルート」が運営する、業界最大規模の転職サイトです。

転職をする際はまず登録すべきサイトの一つです。
リクナビNEXTの掲載求人は20代~50代までと幅広く、地域に偏らないことも大きなメリットです。

リクナビNEXTであれば希望条件に合致する求人や地方在住に関わらず、自分に合う仕事が見つかるでしょう。

また、「グッドポイント診断」を使用すれば自分では気が付かない長所や強みを見つけるきっかけになります。
これらを活用して書類作成や面接準備もスムーズに進めることができるでしょう。

 
リクナビNEXTの評判はこちら