ガールズバーの仕事内容を徹底解説!バイトやホールスタッフ・カウンタースタッフの働き方の違いは?危ないといわれる理由も調査

夜の仕事はもちろん、お昼から営業しているガールズバー。

キャバクラやクラブなどの本格的な夜職をする前に、入門として始めてみよう、と思っている人も多いのではないでしょうか。

ただ、ガールズバーって結局何をするところなの?と疑問に思っている人も多いはず。

この記事では、ガールズバーの仕事内容を徹底的に解説します!

バイトやホールスタッフ・カウンタースタッフの違いはもちろん、危険性についても調査しました。

お酒が飲めなくて不安…という女性でも安心して働けるシステムが充実していますよ!

ガールズバーの定義!働く資格や客層

バーと女 ガールズバーは、バーテンダーさんが全員女性であるバーのことを指します。

発祥は2004年3月。東京のMcorols(エムカラーズ)が今のガールズバーのスタイルを確立しました。

バーなので、キャバクラのように隣に座る必要はありません。カウンターを挟んでの接客となります。

働く条件はもちろんお店によって変わりますが、大体は下記。

  • 18歳以上(高校生不可)
  • 女性である

基本的にはどんな女性も働けます。自分の容姿にあったガールズバーを選択しましょう。

客層は基本的に男性客で、年齢はさまざまです。女性客はキャバクラより多くなります。キャバ嬢が遊びに来ることもありますよ。

ガールズバーの仕事内容!

アルコールとグラス

それでは次は、ガールズバーの仕事内容について解説していきます!

キャバクラとの違いはもちろん、ホールスタッフ・カウンタースタッフのお仕事内容の違いも解説しますので是非最後まで見てくださいね。

カウンタースタッフのお仕事内容

ワインで乾杯

カウンタースタッフは、直接お客さんとお話しする女の子を指します。ガールズバーといえばカウンタースタッフでしょう。

カウンタースタッフのお仕事の内容は下記。

  • お客さんとカウンター越しにお話をする
  • お酒を作る
  • 洗い物をしたりすることも
  • 客引きのお仕事

基本的にはこれらのお仕事が割り振られます。お客さんとのお話がメインのお仕事です。

キャバクラと違う点は、隣に座らなくても良いことです。ガールズバーは必ずカウンターを隔ててお客さんとお話をします。

セクハラもされにくいのが特徴。

お酒を作るといっても、簡単なお酒がほとんどでしょう。そこは普通の飲食店と同じです。バーだからと行って気を張る必要はありません。

ただ、お酒の知識があるとお客さんと話が弾むことはあります。

ホールスタッフのお仕事内容

バーの外観

次はホールスタッフのお仕事内容です。ホールスタッフは、キャバクラのボーイのようなお仕事がメインになります。

ホールスタッフのお仕事内容は下記。

  • 電話応対
  • お客さんとのコミュニケーション
  • 清算
  • 客引き

お店によって体制は大きく異なりますので、必ず上記の仕事があるわけではありません。

お店にお問い合わせしてみると良いでしょう。キャバクラほどホールスタッフがおらず、少人数で回している場合が多いです。

ホールスタッフとカウンタースタッフを兼ねている場合も多くなります。上記の業務もカウンタースタッフが行っている場合があるでしょう。

キャバクラよりもお店が狭いことが多いので、業務を明確に分けられないこともあるようです。

各店舗にお問い合わせして確認してみることをおすすめします。

ガールズバーの気になるお給料事情

ドルの札束

次はガールズバーのお給料事情について解説します。

ガールズバーの給料は、お昼のお仕事よりも高く設定されていることが多いです。地方でも必ず1,000円は超えることでしょう。

ガールズバーのお給料の相場

コイン

ガールズバーのお給料の相場は、時給1,000円~2,000円程度になります。

頑張り次第でお給料が増えることもありますし、その他バックの制度も。

  • お客さんからの飲み物を貰ったとき(飲み物の10%程度)
  • ボトルを開けて貰ったとき(ボトルによる)
  • 同伴したとき(数百円~3,000円程度)
  • 客引きに成功したとき
  • 指名を貰ったとき

このバック料金はあくまでも相場です。お店によってバック料金・割合が違いますので確認しておきましょう。

お給料が高いお店の罠に気をつけよう

座る少女

お給料が2,000円以上など高い料金の場合は、露出度が高いギリギリの服装をさせられる場合も。

お給料が高い場合は、直接そのお店に足を運んでみると良いでしょう。女性客は決して少なくありませんし、気軽に入れます。

自分が働くかもしれない場所なので、折角ならしっかりとリサーチをしましょうね。

ガールズバーカウンタースタッフのコツ・注意点

赤ワインとグラス

ガールズバーでカウンタースタッフとして働くときのちょっとしたコツをご紹介します。

いまいちイメージがつかめない人は是非参考にしてみてください。コツは下記。

  • お酒に酔いすぎないように、アルコールをあらかじめぬいてもらう
  • お客さんの話題について行けるように、知識はたくさん入れておく
  • 自発的に話しかける。話題をあらかじめ作っておく

上記の3点を意識すると、大分働きやすくなることでしょう。

お酒をあらかじめ抜いて貰うのは、どのガールズバーでも実は行われています

お客さんに気づかれないように行われているのです。

「アルコール摂取していなかったらお客さんは気づくんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、意外と気づかれません。

お客さんもアルコールを摂取しているのでそこまで頭が回っていないことが多いですね。気づいていてもそういうモノだと割り切ります。

また、話題提供については常に考えておきましょう。初見のお客さんに付くときに話題が一切ないと困ります。

ガールズバーで働くときの流れ

シャンパンとグラス

次はガールズバーで働くときの流れについて簡単に説明しましょう。キャバクラよりもハードルは低いですが、それでも心配な人も多いはず。

お店選びさえきちんとできると、安心して働けますので頑張りましょう。

お店を選ぶ

スマホと女性

お店選びから始めましょう。

自分の容姿にあったガルバを数店舗ピックアップしたら、直接ガルバに足を運んでみてください!

お友達を誘っていくのも全然アリです。キャバクラに比べて敷居も低いですし、価格も比較的リーズナブルにいけます。

どうしても足を運びにくい、という人はガルバ名を検索して、掲示板を見てみましょう。大体の実態がつかめてきます。

面接を受ける

コーヒーとメモ

さて次は緊張の面接。緊張しまくりかもしれませんが、意外と緩めな面接の場合が多いので、力を抜いていきましょう。

普段の自分を全開に出して行くことをおすすめします。色々なキャラクターがいるとガルバも面白いですしね。

基本的には元気で明るい子、きちんと会話のキャッチボールができる子が選ばれます。

体験入店をする

笑顔の女性

次は体験入店が始まります。

何店舗か体験入店をして、お店を決めましょう。

体験入店ではお酒を作ることを任されないことが多いです。基本的にはお客さんとの会話が主になるでしょう。

お酒を作ることが不安な場合は、あらかじめ相談してください。

また、お店によって異なりますが、最初は常連さんにつけてくれることが多いです。

常連さんの方からもある程度話題を振ってくれますので、あまり緊張せずに、肩の力を抜いていきましょうね。

お店を決める

パブ、カフェ

さて最後はいよいよお店を決める段階です。お店を決めるときは以下のことに気をつけましょう。

  • キャストの雰囲気は良いか
  • 面接者はしっかりとしていたか
  • 自分の家から遠すぎないか
  • 自分の容姿とコンセプトが合っているか
  • お客さんの雰囲気は良いか

重要視するべきは、「キャストやお客さんの雰囲気」「面接者の対応」「自分の容姿とコンセプト」です。

自分の容姿とコンセプトが合っていなければ売れにくいですし、キャストやお客さんの雰囲気が自分と合わなければ働きにくくなります。

お店を決めるときの注意点!ガルバのはずが風俗の場合も

男女

最後はお店を決めるときの注意点をご紹介して終わりにします。お店を決めるときは以下のことに気をつけましょう。

  • 時給が明らかに高すぎる
  • 不審な面接者の言動

入店する前にしっかりと確認することをおすすめします。

時給が明らかに高すぎる

お金

時給が明らかに高い場合は、風俗店に入店させられるケースがあります。

少ないケースではありますが、高い時給は危険が潜んでいる可能性が高いです。

基本的には1,000円~2,000円を目安に考えましょう。3,000円を超えてくると明らかにおかしいです。

最近は取り締まりも厳しくなってきましたが、自己防衛は必須。

高すぎる・美味しすぎる求人を発見した場合は、入念に調べるか近づかない方が無難でしょう。

不審な面接者の言動

面接をする女性

面接の際、面接者の不審な言動があったら要注意です。以下のことに気をつけましょう。

  • 近くにお店があるにもかかわらず喫茶店で面接が行われた
  • 面接が始まる前にいきなりなんらかの書類を書かされる

上記の場合は、風俗店に入店させられるケースがあるようです。

もちろん、近くの喫茶店で面接が行われるケースもなきにしもあらずなので、そこだけで決めつけないようにしましょう。

1番怪しいのは、書類を書かせることです。あまり規約内容を読ませずにサインを促すような場合は良いお店とはいえません。

個人情報を書いてしまう前に隙を見て帰宅しましょう。

危険を回避してガールズバーで楽しく働こう

面接

ガールズバーの仕事内容についてご紹介してきました。カウンター越しに男性客とお話しすることが主なお仕事になります。

以下の点に注意してガールズバーで楽しく働きましょう。

  • 面接者に怪しい言動がないか
  • 時給が高すぎないか
  • コンセプトが自分の容姿と合っているか
  • キャストやお客さんの雰囲気

バックも使えば賢く稼げるはず。自分に合ったガールズバーで、実績を残してくださいね。