下着モデルの求人案件を徹底調査!下着モデルの年齢やサイズの応募条件って?仕事内容と平均時給・顔バレの有無も確認しよう!

モデルの仕事には、さまざまな種類があります。
その中には「下着モデル」というものも存在しています。
今回は下着モデルについて徹底調査をしました。
この記事で、下着モデルの求人条件や仕事内容、報酬など気になる内容を一気にご紹介いたします。

下着モデルの容貌条件は?

モデル、ファッション

ファッションモデルになれる条件などは、何となくイメージできるものです。
身長やスタイルなど、スポットのあたるシーンも多いため漠然とした「モデル像」というものが存在しています。
では、下着モデルもファッションモデルと同じような条件なのでしょうか。
実は、ファッションモデルと下着モデルの応募条件には明確な違いがあります。

下着モデルの容貌条件は清潔感があり清楚

下着モデルに重要な条件は、清潔感があり清楚で上品な容貌の持ち主であるということ。
ファッションモデルのように衣装を身にまとうわけではありません。
下着のみを着用する下着モデルは、下着を目立たせるために上品である必要があります。
例えば、顔立ちが派手であったりスタイルが良すぎる場合、撮影した時に下品に見えてしまう可能性があります。
あくまで目立たせるのは「下着」であり、モデルのスタイルや「下着姿」を目立たせるわけではないということです。
容姿に清潔感があり清楚で上品に見えれば、余計なところに目がいきません。
PRしたい下着に注目させられるでしょう。この条件は最も重要な条件だといえます。

長身で腕や脚が細長く、肌が綺麗である

下着をよりよく魅せるため、ポージングが映えるように「長身」「腕や脚は細く長い」ことも重要な条件です。
そしてもちろん、肌が綺麗であることも必須要素
下着モデルは衣装などでフォローできないので、肌が綺麗でなければならないのです。
皆さんご存知の通り、肌は日頃からケアをしていなければ肌荒れなどのトラブルを起こしやすいです。
下着モデルを目指すなら普通以上のスキンケアを心がけましょう。

バストやヒップは小さめ、ウエストは適度なくびれ

バストやヒップは、下着の形をきれいに見せるため小さめが理想です。
標準サイズの下着の場合、あまりバストやヒップが大きいときれいな形に見えなくなってしまうからです。
バストやヒップが小さめだと、形を整える際にパットなどで修正が可能です。
より下着の形状がデザイナーのイメージに近い状態で着用できるようになります。
ウエストに関しても適度なくびれがあることで、下着への注目を邪魔しません。
細過ぎるとウエストが注目されてしまう可能性があるので、あくまでも適度なくびれを目指しましょう。

下着モデルができる年齢は18歳以上、高校生不可

人、女性、ヘッドフォン、ゲーム

容貌条件が分かったところで、次は年齢です。
ファッションモデルは低年齢化しつつありますが、下着モデルはどうなのでしょうか。
こちらも容貌条件と同じように厳しい条件が設定されています。
それが、年齢は18歳以上で高校生は不可というもの。
下着モデルができるのは18歳以上とされています。
ただし、高校生は不可です。アピールするものが下着なので、当然下着姿でさまざまな仕事をします。
露出の少ないファッションモデルとは明らかに違う条件が下着モデルにはあるということです。

下着モデルにはどんな仕事があるの?

女性

下着モデルになるための条件をチェックしてきました。
ここからは「下着モデルにはどんな仕事があるのか?」という観点から下着モデルに注目していきます。
下着モデルの仕事は大きく分けて2つあります。
  • カタログや広告撮影
  • ファッションショー

どんな仕事なのか、1つずつ注目していきましょう。

主な仕事はカタログや広告撮影

下着モデルの主な仕事は、カタログや広告撮影です。
新作の下着が発売される時などに、該当する下着を着用した状態での撮影が主な仕事になるでしょう。
カタログといってもその種類は様々です。
下着メーカーの公式カタログであったり、複数の下着メーカーをまとめたカタログであったりと、様々なものがあります。
広告に関しては、主に下着メーカーの新作下着などの広告になることが多いといわれています。

ファッションショー

日本では、大々的に行われている下着のファッションショーはあまりなじみがないかもしれません。
海外では米国・ヴィクトリアズ・シークレットという下着と香水のファッションショーがあります。
このファッションショーのモデルたちは「エンジェル」と呼ばれています。
日本ではヴィクシーの愛称で呼ばれているファッションショーなので、「ヴィクシーなら知っている」という人もいるかもしれません。
ミランダ・カー他、現在は有名になっているモデルや女優がこのファッションショーから輩出されました。
残念ながら日本人がこのファッションショーに出たという記録はないため、こちらの仕事は現実的ではないかもしれません。
しかし、日本でも各メーカーの新作発表会が存在しているのは事実です。
ファッションショーという仕事もあるんだな、ということは頭に留めておきましょう。

下着モデルは稼げるのか?報酬の平均はどれくらい?

女性

モデルという職業のイメージは「ひとつのショーでかなり高額な報酬がもらえる」ではないでしょうか。
一般的にはどれくらいが平均報酬なのか、気になるところです。
仕事の内容によって報酬はさまざまなので、あくまでも平均目安としてお読みください。

下着モデルの報酬は平均時給1万円?!

日本で多い下着モデルの仕事としては、先ほどお伝えしたカタログや広告撮影の仕事です。
こちらの場合約2時間の撮影が一般的な拘束時間となります。この仕事の報酬を時給換算するとおおよそ1万円といわれています。

仕事単位で報酬が決まることも多い

カタログや広告の撮影は「1回の撮影で報酬は○○円」というように、仕事単位で報酬が発生することも多いです。
そのため、撮影時間が長引いたとしても報酬額が変わらない、逆に撮影時間が短くなっても変わりません。
時給換算したときに、高額になるもならないも撮影時間次第というところでしょう。

顔を出さずに仕事はできる?下着モデルは顔はバレてしまうもの?

セクシー、女性

続いてチェックしていくのは「下着モデルはファッションモデルのように顔を出すのか」というポイントです。
ファッションモデルは、しっかりとモデルメイクをして顔を出すのが一般的。
では、下着モデルはどうなのでしょうか。この疑問について、解説いたします。

チェックしておきたい2つの撮影

下着モデルの場合、注目してもらいたいものは下着です。
撮影において、2種類の可能性が考えられます。
まず、全身を撮影して下着のバランスなどの参考にする場合。
そして、下着のみを撮影して実際に着用したらこのようなシルエットになるという参考写真を撮影する場合。
上記2種類の撮影方法があります。

顔バレは回避できる?仕事を受注する前にしっかり確認!

スリム、女性、美しい

下着のみに焦点を当てて撮影する場合には、モデルの顔は撮影されません。
撮影される場所は胸元のみであったり、ヒップのみであったりです。
肌は写真に残りますが、モデルの顔にスポットが当たることはありません
もし顔バレは困るという場合には、仕事を受注する前に「どこまで撮影されるのか?」ということをしっかり確認しておきましょう。

下着モデルにもパーツモデルというジャンルがある

体の一部分のみが使われるモデル、パーツモデル。
実は、下着モデルにもこのパーツモデルが存在します。
どんなブラジャーでも着こなせるような形のいい胸であれば、胸のパーツモデル。
ショーツのシルエットが理想的に出るならヒップモデルという具合です。
自信のあるパーツに特化してケアするという選択肢も下着モデルにはあるといえるでしょう。
手のパーツモデルですと、基本的に顔はおろか他の体すら世に出ることはありません。
顔バレは困るという場合には、パーツモデルというジャンルがあることを覚えておいてください。

下着モデルはトラブルも!契約前にはしっかりとした確認が必要

不安、女性

下着モデルは、インターネットで検索しただけでもかなりの募集がある仕事です。
ですが、中には悪質な契約をするところがあるのもまだ事実。
「下着モデルだと聞いていたのに実際に現場に行くと違った」「撮影したのに報酬がもらえなかった」などのトラブルも少なくありません。
契約前に仕事内容をしっかりと確認することが必要です。

下着モデル募集と謳っていて実際には仕事がまったくないことも

下着モデルに興味があった場合。
募集しているところに応募し、契約に関しても問題がなさそうだったので契約したとします。
しかし、実際には下着モデルとしての仕事がまったくないこともあるようです。
その代わりに別の仕事を勧められることもあります。
アダルト系の仕事を勧められるなどのトラブルも見られるようです。
契約しようとしているところがどのようなところなのか、本当に仕事はあるのかなど事前に調べておくと失敗せずに済むでしょう。

問題ないと確認できて実際に仕事をする際に確認することは最低5つ

トラブルもなく、きちんとした下着モデルの仕事が入った場合にも確認すべきことがあります。
基本的な確認事項は5つです。
もちろん他にもあなたが疑問に思ったことなどは仕事を請ける前にしっかりと確認するようにしましょう。
  • 撮影時間
  •  撮影場所
  •  撮影時の服装
  •  NG事項の承諾
  •  報酬額
撮影時間や場所は報酬額に見合っているのかを事前に確認するようにしましょう。
モデルの場合、交通費などが報酬に含まれていることも多いです。
撮影場所までの交通手段を差し引いて報酬がいくらになるのかというところまで確認するようにしましょう。
撮影時の服装についても確認しておくことは大切です。
下着モデルの仕事では、下着撮影の際のアイテムとして衣装を着る場合もあります。
そのため、自前を使うことがあるのか、その際にはどのような服装で仕事に行けばいいのかも確認しておくと良いでしょう。
NG事項の承諾は絶対に忘れないようにしましょう。
例えば顔出しはNGなのに、現場に行ったら全身の撮影をされてしまったなどのトラブルは避けたいもの。
確認・承諾を取ってから仕事を請けるようにしましょう。

仕事の内容や要項に注意しながら仕事をしていこう

冬、赤髪、女子

下着モデルは、自分の下着姿を見られることに抵抗のない方。
スタイルに自信がある方などが、自分の可能性を広げられる職業といえます
下着モデルに興味があるのなら、日頃からケアするところはしておく必要があるでしょう。
顔バレやアダルト系の仕事を勧められるといった、注意しなければならない部分も確かにある仕事です。
しかし、今回の記事で触れた「事前に注意するポイント」「しっかりと確認・承諾を得る」ことで避けやすくなります。
ぜひ自分の身を守りつつ、楽しみながら仕事をこなしていけるようになりましょう。