転職市場において、優秀な人材というのは多くの企業から必要とされます。

企業から優秀であると見做されるためには、それ相応の努力が必要です。

今回は転職後の仕事でも活躍していくために、優秀な人材の特徴をご紹介していきます。

また、それと併せて優秀な人材の定義や具体的に求められる能力などについても解説していきましょう。

Contents

優秀な人材の特徴5選!

OKサイン

転職において多くの企業から求められるには優秀な人材であることが必要となります。

引く手数多の人材となるためにはどのような人材になれば良いのでしょうか。

まず優秀な人材の特徴を5つご紹介します。

成長のための努力をしている

転職において努力をできるというのはとても大きなアピールポイントとなります。

何故なら企業は人材の成長も見込んで採用を行うからです。

優秀な人材というのは成長するために常に努力をしています。

そして更に優秀になっていくので企業からの評価も更に上がっていくのです。

そのようなポジティブなスパイラルを生み出すためにも努力できるというのは大きな才能だといえます。

常に謙虚な気持ちを持っている

suportと書かれたハートを持つ手

謙虚であることは人間性において高い評価を得るためのポイントです。

逆に傲慢であると企業からはプライドが高く扱いづらそうという印象を持たれてしまいます。

逆に謙虚であればモラルのある人材であるということで重要なプロジェクトに抜擢してもらえる可能性も上がるでしょう。

謙虚であることをアピールする必要はありませんが、決して傲慢にならず周囲のことを慮る姿勢が大切です。

優秀な人というのは謙虚であっても会社から正当な評価を受けられます。

レスポンスが早い

レスポンスの早さというのは仕事において大変重要な項目です。

もしそれが刻一刻を争う問題であった場合、レスポンスが早ければそれだけ問題解決に時間をかけられます。

そして、レスポンスが早いことを印象付けることが出来れば、いざという時に頼りにされやすくもなります。

優秀な人材というのはレスポンスが早いことによって様々なところで頼られる機会も増えるのでしょう。

機会が増えるということはそれだけ評価が上がるチャンスも増えるということです。

自己管理能力が高い

自己管理能力というのは社会人として大変重要な能力です。

自分を管理してコントロールできる人間というのは計画的に物事を進められるため、仕事でも重宝されます。

特に体調管理スケジュール管理などは社会人として基本的なことですが、徹底することは難しいのが現実です。

そうした基本的なことに対しての関心が高いというのは仕事をする上でも大きなアドバンテージとなります。

自己管理能力の高さというのは目標や目的を達成する能力の高さとも関連付けられるでしょう。

自己管理能力が高いと、会社の目標に向かって地道な努力ができる人材だと思ってもらえるはずです。

失敗を次の成功に活かせる

仕事をしている上で失敗というのは必ず起こります。

勿論失敗が起こらないように努力するのは必須です。

しかしそれでも予期せぬ事態が発生してしまうというのはよくあることです。

そうした時に自分の失敗を受け入れられなかった場合、そこから学習することは困難だといえます。

失敗を受け入れ「何故それがいけなかったのか」、「どうすれば良かったのか」と振り返ること。

そしてそれによって次は同じ失敗を繰り返さず、成功させることができる状態にすることが大切なのです。

優秀な人材というのは失敗から学び、成長していくことができます。

優秀な人材の定義とは

事務仕事

ここまで優秀な人材の特徴についてご紹介してきました。

上記のような特徴を兼ね備えているとその人材は優秀である可能性が高いといえるでしょう。

では、企業にとっての優秀な人材の定義とは何でしょうか。

特徴は分かっても、具体的にどのような人材が優れているかということを知ることが大切です。

企業にとって優秀な人材というのは、端的にいうならば「会社に利益をもたらせる人材」のことを指します。

自分が求められている役割を理解して、仕事において求められる以上の結果を出せれば優れていると見做されるでしょう。

そのためには高いスキルと経験が必要となることは間違いありません。

優秀な人に知的能力は関係ない?

公園を歩く女性

優秀であるということが必ずしも知的能力と関係しているとは限りません。

勿論、何かを学習する上で知的であれば優位にはなります。

しかしながら仕事において優秀であるというのはその限りではありません。

ただ知的能力が優れているだけでは、他の社員とのコミュニケーションを円滑に行えない可能性があります。

企業での仕事ではコミュニケーションというのは大変重要です。

業務においてコミュニケーション能力を始めとしたヒューマンスキルも大切であり、技術があるだけでは優秀とはいえないでしょう。

マイナビAGENT

doda

リクルートエージェント

求人数 約37,000件 約140,000件 約200,000件
非公開求人数 非公開 約40,000件 約250,000件
対応エリア 全国
特徴 土曜の相談も可能 診断・書類作成ツールが豊富 圧倒的な求人数
こんな人におすすめ 書類の添削から内定後のフォローまで一貫してサポートしてほしい方 効率的に転職活動をしたい方 じっくり転職活動をしたい方
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

doda

マイナビ転職

リクナビNEXT

求人数 約140,000件 約17,000件 約60,000件
非公開求人数 約40,000件 非公開 非公開
対応エリア 全国
特徴 転職サイトとエージェントサービスが一体化している イベントやセミナーが豊富 非公開求人からのオファー
こんな人におすすめ ひとつのサイトで完結したい方 自分に合った企業をじっくりと探したい方 多忙で求人を見る暇がない方
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

業務内容や企業によって優秀な人の基準は違う

スマホを置いた女性

ここまで述べたのは一般的な優秀の定義についてです。

しかしながら業務や企業が異なれば当たり前ながら優秀な人材の基準も違ってきます。

勤める業種や業界によって優秀の定義は変わってくるため、それらについての理解というのが必要になってくるでしょう。

自分が勤める企業では何を優秀であると考えているのかという視点が必要です。

周りの優秀であるといわれている人を観察するなどして、この基準を見出すのも良いでしょう。

この基準を明確にするのに役立つのが「企業に利益をもたらす」とは何かを考えることです。

どうすればより会社の業績を伸ばすことができるのかということを考えれば、自ずと答えは決まってくることでしょう。

求められる能力を知ろう

応援する女性

優秀な人材であると思ってもらうためには求められる能力を持っていることが大切です。

そのためには具体的に企業から求められる能力を知っておくことが必要となります。

ここではそんな能力について具体的に解説していくので是非参考にしてください。

自分の役割を理解していること

仕事においては全てが出来るからといって優秀だと思われるわけではありません。

自分の役割をしっかりと理解してその役割に徹するのも重要です。

自分が何を期待されているのかを考えられる人材というのは会社からも重宝されるでしょう。

そのためには自分がどんな風に見えているかというのを客観的に理解する必要があります。

将来に対する予測ができること

資料を見る女性

将来に対する予測ができるというのは会社の今後を考える上で大変重要な能力です。

今後の業界の動向や仕事の進み方などを予測しながら業務を行うことで突然のトラブルにも対応できることでしょう。

それだけでなくプロジェクトの成功に向けたスケジューリングなどにも役立ちます。

自分がやるべきことをやった結果、どのような評価になるかなどが分かれば高い評価を受けるためにやるべき行動も分かるでしょう。

職場の人間関係を良好にできること

会社で仕事をすると様々な人と関わることとなります。

こうした関わり合いというのは決して無くなるものではなく業務を円滑に行うためにも必要なことです。

コミュニケーションを取ることを怠ってしまうとプロジェクトを進める上で様々な問題が生じてしまう可能性があります。

そうした問題を回避するためにも、コミュニケーションをしっかりと取れることが大切です。

職場での人間関係が良好でない場合には連絡を取り合うことさえ難しくなってしまう可能性があります。

そのため人間関係を良好に保てる人というのは会社から重宝されることでしょう。

会社の中心となって働くポイントをチェック

面接を受ける女性たち

会社の中心となって働くことができれば、仕事にも更なるやりがいが生まれます。

仕事をする上でやりがいを大切にしている人はどうすれば会社の中心になれるのか知りたい方もいるでしょう。

ここではそのポイントについて解説します。

優秀な人の働き方を参考にしよう

会社の中で重宝されている優秀な人材の働き方を参考にすることで、会社の中心になる方法が分かってくるかもしれません。

自分もその人の働き方を真似することで会社の中心となれるような機会も回ってくる可能性があります。

勿論能力などの違いはありますので自分に出来ることをやるということを忘れないようにしましょう。

どのような振る舞いが好まれるのか、コミュニケーションの仕方はどうかなどを参考にするのが無難です。

自己分析をして強みと弱みを理解しよう

スマホを操作する女性

自己分析は転職活動において大変重要です。

この作業というのは仕事においてもとても役立ちます。

特に自分がどんな形で貢献できるのかを明確にするのに自己分析は最適です。

強みだけでなく弱みも知っておくことで、事前に対策を練っておくこともできます。

自分のことを深く知ることによって、業務に役立てていきましょう。

第三者の意見を大切にしよう

自己分析を行ったとしても、完全なる客観的な視点で自分を見るというのは不可能です。

そのため第三者から意見をもらった場合には大切にしましょう。

客観的な意見というのは自分では気づかないようなことにも気づくことのできるチャンスです。

もし間違いを指摘されたりアドバイスを貰ったりした場合にはそれを素直に受け止めましょう。

自分にとってその意見が必要かどうかなどをしっかりと考える必要はありますが、その意見を大切にして成長に活かすと良いでしょう。

面接で優秀な人だと判断してもらうためのポイントは

首をかしげる女性

次は転職活動の面接選考で優秀であると思ってもらうためのポイントをご紹介します。

以下のようなポイントに気をつけることで自身の評価を高めることができるでしょう。

是非活用してみてください。

前職の経験をポジティブに話そう

転職においてやってしまいがちなのが前職での経験をネガティブに話してしまうことです。

もし前職のことを悪くいってしまうと、転職後も同じように何か理由をつけて文句をいうのではないかと思われる可能性があります。

もし前職であまり良いことがなかったとしても、そのことを表に出さないようにしましょう。

ポジティブな話題として触れられる経験がない場合には自身の成長などにフォーカスを当てると話しやすくなります。

前職での経験をポジティブに話すことで知識や経験を積んで成長することができる人材であると印象付けられるでしょう。

常識にとらわれない発想ができているか

仕事をする上で優秀な人材の定義は企業の利益に貢献することだというのはここまでに述べてきました。

しかしながらそれだけが優秀な人材の形というわけではありません。

企業の利益をただ伸ばすだけでなく、常識にとらわれない発想を生み出せることも大きな価値となります。

今まで誰も想像もつかなかったようなことを生み出し、それが成功すれば全く新しいところから利益を出すことが可能です。

そのため企業から評価される際、常識にとらわれない発想というのも1つのポイントとなるでしょう。

業務で自分の個性を発揮できる人には自分の優秀さをそうした奇抜な発想でアピールすることもできます。

マイナビAGENT

doda

リクルートエージェント

求人数 約37,000件 約140,000件 約200,000件
非公開求人数 非公開 約40,000件 約250,000件
対応エリア 全国
特徴 土曜の相談も可能 診断・書類作成ツールが豊富 圧倒的な求人数
こんな人におすすめ 書類の添削から内定後のフォローまで一貫してサポートしてほしい方 効率的に転職活動をしたい方 じっくり転職活動をしたい方
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

doda

マイナビ転職

リクナビNEXT

求人数 約140,000件 約17,000件 約60,000件
非公開求人数 約40,000件 非公開 非公開
対応エリア 全国
特徴 転職サイトとエージェントサービスが一体化している イベントやセミナーが豊富 非公開求人からのオファー
こんな人におすすめ ひとつのサイトで完結したい方 自分に合った企業をじっくりと探したい方 多忙で求人を見る暇がない方
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

いつまでも優秀な人の共通点とは

両手を広げる女性

優秀であることを維持するのは難しいといえます。

何故なら優秀であるためには努力が必要不可欠なためです。

しかし逆に努力さえすれば優秀になれるかというとそうではありません。

いつまでも優秀である人にはある共通点があります。

それは自分についてよく知っていることです。

自分の能力や性格などを深く知り、どのような場所で自分が輝けるのかを知ること。

それが優秀であり続けるためには重要なのです。

偶然自分が置かれた場所が自分に合っていたとしても、いつまでもその状況が続くわけではありません。

しかし自分について深く知っていれば自分が何に向いているのかを知り、それに合わせて行動ができます。

会社から優秀だと思ってもらうためには常に自己分析をして、自分のことを知っておくことが大切です。

転職相談は転職エージェントを活用しよう

面接

今回の記事の中では転職の際に企業の採用担当者から優秀だと思ってもらうためのポイントもご紹介しました。

しかし実際に転職を行う際にはそのポイントだけを守れば良いわけではありません。

転職活動を行っていこうと考えているのであれば、転職エージェントを活用してみてはいかがでしょうか。

書類や面接などで必要となる対策などもプロの視点から教えてもらうことが可能です。

転職に関する様々なサポートを受けられるため安心して転職活動を行えることでしょう。

エージェントを活用することで、不安点を解消しながら準備を行えます。

まとめ

面接に向かう女性

今回は優秀な人材の特徴や優秀だと思ってもらうためのポイントなどを中心に解説してきました。

転職においても優秀であると思ってもらえれば、内定まで漕ぎ着けられる可能性を上げることができます。

今回の記事で解説したことに注意して仕事に励めば、いつか会社の中心として働くこともできるでしょう。

また、転職を考えている方は是非この機会に転職エージェントの活用も検討してみてはいかがでしょうか。

転職成功への近道は自分にあった転職サイトを見つけること!


転職サイトはそれぞれ特徴や強みが異なります。
そのため、転職成功には自分の目的や希望職種にあった転職サイトを見つけなければなりません。

  • 種類が多すぎて、どれを選べばいいかわからない
  • 自分にあった転職サイトはどうやって見つければいいの?

こんな悩みをお持ちではないですか?

以下に転職サイトの選び方比較を紹介します。
是非参考にしてみてください!

転職サイトの選び方


転職サイトは以下のような進め方で選ぶと最適なものを選ぶことができます。

  • 「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける
  • 転職目的や職種など希望から選ぶ

これらをより詳しく見ていきましょう。

「エージェント型」と「サイト(求人広告)型」を使い分ける

転職サイトは大きく分けて2種類存在します。

  • エージェント型:担当のキャリアアドバイザーがついて転職活動のサポートをしてくれる
  • サイト(求人広告)型:求人広告が掲載されており、自身で転職活動を進める

それぞれメリット・デメリットはありますが、転職の成功率を上げるのであれば使い分けが重要です。

各サイトで扱っている求人も異なりますので少し面倒かと思っても満足のいく転職をするために使用してみてください。

転職目的や職種など希望から選ぶ

すでに転職の目的が定まっている人もいることでしょう。

そんな方は「第二新卒の活躍を支援しているサイト」「IT業界に特化したサイト」など、幅広い支援をしてくれる大手サイトだけでなく目的にあったサイトも活用するとより満足のいく転職ができます。

おすすめ転職エージェントBEST3


ウィメンズワークスが厳選した転職エージェントをご紹介します。

転職エージェントの特徴は求人数が多いことです。

そのため、幅広いがゆえに初めての転職やどの転職エージェントを使ったらいいかわからないこともあるでしょう。

そんな方は是非参考にしてみてください。

1位.マイナビAGENT

マイナビエージェント

マイナビAGENTは20代・30代の転職に強い転職エージェントです。

担当者が親身になって応募書類の準備から面接対策まで転職をサポートしてくれるので、初めて転職する方でも安心です。

第二新卒のサポートも手厚く企業担当のアドバイザーが在籍しているため、職場の雰囲気や求人票に載っていない情報を知ることができます。
転職先でうまくやっていけるか不安な方や初めての転職にはおすすめです。

 
マイナビAGENTの評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

2位.dodaエージェント

doda
dodaエージェントは、幅広い業界や業種の求人を取り扱う国内最大級の転職エージェントです。

dodaのみが取り扱っている求人も多く、転職活動の視野を広げたい方におすすめです。

また、応募書類のアドバイスや書類だけでは伝わらない人柄や志向などを企業に伝えてくれたり、面接前後のサポートも手厚いです。

20代30代だけでなく地方での転職の方にもおすすめできる転職エージェントです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

3位.リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは多数求人を保有している、転職支援実績No.1の総合転職エージェントです。

一般公開求人だけでなく、非公開求人数も10万件以上取り揃えています。
転職において求人数が多く実績も豊富なため、必ず登録すべき1社と言えます。

また、各業界・各職種に精通したキャリアアドバイザーがフルサポートしてくれるため、初めての転職でも利用しやすいでしょう。

 
リクルートエージェントの評判はこちら  

おすすめ転職サイトBEST3


先述した通り、転職エージェントは求人が多いです。
しかし、エージェントに登録していない企業もあります。

転職は「情報をどれだけ集められるか」が非常に重要になります。
そのため、転職エージェントだけでなく転職サイトもぜひ活用していきましょう。

ウィメンズワークスが厳選した転職サイトをご紹介します。

1位.doda

doda
dodaはリクナビNEXTに次いで多くの求人数を保有しており、利用者満足度の高い転職サイトです。

お気づきの方もいるかとおもいますが、dodaは転職エージェントと一体型なのです。
つまり、dodaに登録することで求人を見ることも、転職エージェントに相談することも出来ます。

情報収集をしつつ気になった企業への相談がすぐにできるので非常に魅力的な転職サイトと言えるでしょう。
転職初心者はリクナビNEXTと合わせて登録しておくことがおすすめです。

 
dodaの評判はこちら  
【無料】dodaに転職相談する  

2位.マイナビ転職

マイナビ転職
マイナビ転職は、大手人材企業「マイナビ」が運営する転職サイトです。

20代〜30代前半に多く利用されている若者向け転職サイトで、若手を採用したい企業が多いので第二新卒や20代であれば転職成功に大きく近づけるでしょう。
また独占求人が多く、他サイトにない求人に巡り合うことができるのでこちらも登録することをおすすめします。

20代〜30代前半であれば登録しつつ他サイトと比較していくと選択肢が広がるきっかけになるでしょう。

 
マイナビ転職の評判はこちら  
【無料】マイナビエージェントに転職相談する  

3位.リクナビNEXT

リクナビNEXT
リクナビNEXTは、大手人材企業「リクルート」が運営する、業界最大規模の転職サイトです。

転職をする際はまず登録すべきサイトの一つです。
リクナビNEXTの掲載求人は20代~50代までと幅広く、地域に偏らないことも大きなメリットです。

リクナビNEXTであれば希望条件に合致する求人や地方在住に関わらず、自分に合う仕事が見つかるでしょう。

また、「グッドポイント診断」を使用すれば自分では気が付かない長所や強みを見つけるきっかけになります。
これらを活用して書類作成や面接準備もスムーズに進めることができるでしょう。

 
リクナビNEXTの評判はこちら